沖縄のおすすめサーフィンポイントを紹介!海を最高のロケーションで楽しむ♡

沖縄のサーフィンポイントが知りたい♡そんな方におすすめなサーフィンスポットをご紹介します。 沖縄は四方を海で囲まれていますが、場所によっては遊泳のみでサーフィン禁止だったり、逆にこんな穴場なスポットがあったんだ!と知っているだけで、沖縄の綺麗な海を贅沢なプライベートビーチのように満喫して楽しむことが出来ます。 これからの沖縄のベストな季節に是非役立ててみてくださいね。

沖縄最南端スポット「スーサイド」

一年中楽しめるサーフィンスポットといえばここ、糸満市にある「スーサイド」です。正式名称は「糸満市米須海岸」といいます。戦争で犠牲になった方が多い崖があることからアメリカの人が「スーサイドグリフ」と呼んでいたのが語源となっています。うねりが入りやすく波が荒いので遊泳やシュノーケリングには向かないので注意が必要です。
未開拓の場所も多く海の透明感は沖縄でも随一です。
魚とも遭遇出来る嬉しいスポットです。
地元の人も愛するサーフスポットです♡

「スーサイド」の情報

■住所:糸満市米須
■電話:098-840-3100
■アクセス
那覇から国道331号線を南下。ひめゆりの塔を過ぎて最初の交差点を右折した場所にあります。

海中道路で最高のロケーション♡「伊計島」

最も太平洋側に出ているうるま市の伊計島。海中道路を通り最高のロケーションを見ながら向かいます。この海中道路は出来たばかりなのですが行きと帰りで光景が異なります。驚くことに日中通ると干潮なのでただの岩場が橋の左右にひろがっているだけなのですが、夕方の満潮時に通るとキレイな海が広がっています。干潮時は潮干狩りなども楽しめるようです。
道の駅が橋の真ん中にあるのでおみやげを買ったり海をみながらご飯をランチを食べることが出来るので休憩スポットとしておすすめですよ。伊計島はほとんどがサトウキビ畑におわれていてのどかな空気を味わうことが出来ます。場所を問わず全体的にサーフィンスポットになっていて夏場はコンスタントに波が入るのでおすすめです。遠浅のため初心者には向かないので注意してくださいね。1年中サーフィンを楽しむことが出来ます。

「伊計島」の情報

■住所:沖縄県うるま市与那城伊計
■アクセス
那覇空港から車で
高速利用時⇒那覇IC→沖縄北IC経由で約1時間10分
一般道のみ⇒国道330号線→国道329号線を利用、約1時間20分
3.最寄の沖縄北ICから約40分ほど移動します。

屈指のダイビングスポット&サーフィン「真栄田岬」

昔は知る人ぞ知る静かなスポットとして有名でした。今では沖縄観光人気No1「青の洞窟」のベストスポットとして、ダイビングスポットとしても有名になりました。近くに「残波岬」もあります。万座毛という像の形の岩があるスポットも近くにあり、沖縄の観光場所の一つになっています。
真栄田岬はうねりや波が変わりやすく波の変化によって変わってきます。海も綺麗なので魚やタイミングが合えば海カメにも会える嬉しいスポットなんです。
初心者には向かないスポットなのでこちらも注意が必要です。
真栄田岬周辺には美味しい食べ物やさんがたくさんあるので、サーフィンだけではなくランチタイムも沖縄を満喫してくださいね♡

1 2