「すのこ」を使ったDIY押し入れ収納術はコレ!すぐに真似したくなる♪

押し入れ収納に欠かせないアイテムである「すのこ」ですが、皆さんはどんな風に押し入れの中で「すのこ」を活用していますか?気になる「すのこ」の活用術ですが、なかなかよそのお宅の押し入れの中を見る機会はありませんよね。今回は、皆さんが実践している押し入れの湿気から守るためにも効果的な「すのこ」を使った押し入れ収納術をご紹介したいと思います。100均のすのこを使ったDIYについては『100均の「すのこ」で家具作り♡話題のDIY術を総まとめ!』でも紹介していますので、合わせて読んで下さいね!

基本的な「すのこ」を使った押し入れ収納術はこちら♪

押入れ すのこ

「すのこ」を使う理由は、押し入れの中に湿気が籠らないように押し入れと収納する物の間に空気が通る道を作るためです。

「すのこ」は底の面だけではなく、側面や背面にも立てて使うことで、更に効果的に湿気を逃すことができます。

https://www.nitori-net.jp/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10001&langId=-10&storeId=10001&krypto=V1uFQb4lmFuTr7JYHSmmam6S7Tmuc%2Foct%2FfsrZDmS%2FgxoPPjVDh%2FT4gxAO0R%2FTccCEDwgflgJsjuB881VumoP9aq3IvSI8X4RbF9rd928cHRjmzFxMMc%2BKD1bO1DL2Xmk2HBYkvHAkqNTZ%2BNeSKnPjY5V5nhuIqs6GDGfnunWrg%3D

「すのこ」を使ったDIYで棚を増やしてみよう!

「すのこ」はDIYのアイテムとしても活用されることの多いアイテムです。
ここからは、その「すのこ」を使ったDIY押し入れ収納術をご紹介しようと思います。

「すのこ」を棚の天板として利用する

押入れ すのこ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、木の板を脚にして「すのこ」を天板として乗せて棚を作っています。
押し入れ自体には釘を打ち込んでいないので、いつでも取り外し可能です。
押し入れの横幅サイズにピッタリな「すのこ」を見つけたら、この方法は簡単なので、おすすめの方法です。

詳しい説明は、下のブログで紹介されていますので、ぜひ参考にして下さい♪

http://kikorinhiraya.blog83.fc2.com/blog-entry-131.html

押入れ すのこ

押し入れの中を上下に仕切る中板だけでは棚が足りないと思ったときは、「すのこ」を使って棚をDIYすることをおすすめします。
棚が一つ増えることで、重ねずに収納できるようになります。

詳しい作り方が下のブログで紹介されていますので、ぜひ参考にして下さい♪

1 2 3