もう迷わない!満喫できる山梨の温泉5選(1人旅からファミリー編)

武田信玄ゆかりの地の山梨は温泉の名所と呼ばれている場所が多く、信玄の隠れ秘湯とされていた温泉も数多くあります。そんな山梨の温泉は選ぶのに迷ってしまうほど数が有ります。時間的にも何ヶ所も回る事ができないので、今回は厳選したスポットを5箇所紹介します。

貸し切りで入れるお風呂もあるので、カップルやファミリーもみんなで楽しめます。ゆっくりとお湯に浸かり心も体を癒してリフレッシュしましょう!

みたまの湯(甲府エリア)

山梨の甲府盆地を一望できる温泉で、夕方から夜にかけて幻想撃な景色を見ながら温泉に浸かれます。

ここは、毎年行う神明の花火大会を大迫力で見られるスポットとしても有名です。

温泉に浸かりながら夜景を見て夜空には花火。至福の時間を過ごせます。

朝から午後にかけては、遠くの山々が綺麗に見て、澄みわたった青空と一体化したけしきになります。空気がとても美味しい温泉です。

基本情報

■温泉効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

■入館料:大人:770円
小学生:500円
小学生未満:無料
回数券11枚綴り:7700円
■開館時間:午前10時~午後11時
(入館は閉館30分前まで)
■交通機関:中央高速道 甲府南インターより10分
・JR身延線「甲斐上野駅」下車(タクシーで5分)
・甲斐上野駅から無料送迎バスあり甲斐上野駅発 09:40、15:35
(土・日・祭日は運行しません)

ほったらかし温泉(笛吹エリア)

こちらも甲府盆地を一望できる高い丘の上にある温泉です。行く途中は、笛吹の観光エリアとしても有名なフルーツ公園を通って行きます。

季節によっては桜や桃の花が綺麗にさいていて、桃源郷とも呼ばれています。温泉あっちの湯とこっちの湯の二ヶ所あり、泉質はアルカリ性単純温泉です。

ここは富士山を見ながら温泉に浸かる事ができ、夕日が沈みだす時間帯はとても美し景色となります。

基本情報

■温泉効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ
くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進
■入館料:大人800円(0歳~小学6年生迄は400円)
■開館時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半)
■交通機関:JR中央本線新宿駅から特急で約90分山梨市駅下車→タクシーで10分
中央自動車道 :勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから約25分
甲府市から国道20号線利用 :約30分
秩父市内から国道140号線利用(雁坂トンネル経由):約90分

神の湯温泉(甲斐エリア)

こちらの温泉は、展望風呂やたまご形蒸風呂付家族風呂、大きな樽のお風呂、ロマンチックな洞窟風呂を貸し切りで入ることができます。

1 2 3