a0397073-56ad-4073-a5a4-9c87e03f4ecc

【山梨】フルーツ王国のイチゴ狩りスポットをご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶどうや桃が有名な山梨県ですが、もちろんイチゴ狩りだって楽しめるスポットがたくさんあります。 ジューシーで甘い、完熟イチゴを思う存分堪能できるイチゴ狩りは、子どもから大人まで、みんなが楽しめます。 フルーツ王国山梨県で、オススメのイチゴ狩り農園をご紹介するので、休日のお出かけ先の参考にしてみてください。

イチゴ狩りスポットin山梨

<a href="http://www.yamanashishi-kankou.com/sozai/gurume/kudamono/ichigo2.jpg"http://www.yamanashishi-kankou.com/sozai/gurume/kudamono/ichigo2.jpg

それでは、フルーツ王国山梨県が誇るイチゴ狩りスポットをご紹介します。

どちらの農園さんも、必ず事前に予約や問い合わせをしてから向かわれてくださいね。

ぶどうや桃だけじゃない!イチゴもスゴイ!

http://www.gurume-ichigokan.com/ninki/images/photo02.jpg

ぶどうや桃で有名な山梨県ですが、もちろんイチゴだってスゴイんです。

フルーツ王国山梨の数あるイチゴ狩りスポットの中から、オススメの場所をご紹介するので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

美味しいイチゴを思う存分堪能できますよ。

1・ストロベリーファーム石原

http://www.strawberryfarm-ishihara.com/images/material/company_img001.jpg

ご夫婦で経営されている小さなイチゴ農園ですが、山梨県認定エコファーマーとして、「太陽と大地のめぐみ」をモットーに減農薬に努め、有機栽培を心がけています。

紅ほっぺや章姫、とちおとめなど5種類のイチゴを楽しむ事ができます。

http://www.strawberryfarm-ishihara.com/images/material/photo6.jpg

この地域は、農園ごとに番号が決まっており、ストロベリーファーム石原さんは「15」番です。

同じく「石原」とつく農園さんは他にもあるため、間違えないよう、気をつけてください。

ストロベリーファーム石原の情報

住所:〒400-0841 山梨県甲府市小曲町1269
電話:055-241-2809
営業期間:12月下旬~5月末日まで
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休
料金:大人30分食べ放題・ミルクつき 1000円〜2000円(時期により異なる)
イチゴ品種:章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、さちの香、やよいひめ

http://www.strawberryfarm-ishihara.com/

2・グルメいちご館 前田

http://www.gurume-ichigokan.com/ninki/images/photo01.jpg

リピーター率も高く、メディアにもよく取り上げられている人気の有名農園さんです。

完全無農薬にこだわって育てられた、安心・安全の美味しいイチゴを楽しむ事ができます。

プライベートエリア制をいち早く取り入れ、それぞれに決められたエリアで他のお客に気兼ねすることなく、いちご狩りが楽しめるのも大きな魅力です。

http://www.gurume-ichigokan.com/ninki/images/photo03.jpg

バリアフリー農園なので、ベビーカーや車椅子も安心です。

また、日本で初めてナイターのいちご狩りを始めるなど、様々な新しい試みに挑戦しています。

グルメいちご館 前田の情報

住所:〒409-3815 山梨県中央市成島1437
電話:055-273-3519
営業期間:12月上旬〜5月下旬
営業時間:8:00〜20:00(受付)、10:00〜15:00、18:00〜20:00(ナイター)
定休日:期間中無休
料金:1300円〜2100円
いちご品種:あかねっ娘、かおり野、紅ほっぺ、ホワイトレディー、章姫、サンエンジェル、アイベリー、アスカルビー

http://www.gurume-ichigokan.com/

3・いちかわベリーハウス

http://www.fruits.ne.jp/~ichikawa.berry/image/house01.jpg

高設溶液栽培を採用しているので、立ったままいちご狩りをする事ができ、土にいちごが触れないので、衛生的で腰に負担もかかりません。

ハウス内は、シートで整備され、バリアフリーとなっている全天候型対応です。

これまでにも多くの有名人が訪れています。

http://www.fruits.ne.jp/~ichikawa.berry/image/pic_ichigo_up.jpg

通常は、2種類のいちごの食べ放題を楽しむ事ができますが、追加料金500円で、4種類のいちごの食べ比べができる「よくばりグルメエリア」に行くことができます。

事前に予約すれば、JR山梨駅まで送迎してもらえるのも嬉しいポイントですね。

いちかわベリーファームの情報

住所:山梨県山梨市南2905
電話:0553-22-5906
営業期間:12月下旬〜5月中旬
営業時間:9:00〜16:00、16:00〜19:00(ナイター要予約)
定休日:期間中無休(育成状況によるので問い合わせ必要)
料金:1000円〜2000円(時期により異なる)よくばりグルメエリア追加500円
いちご品種:(通常)章姫、紅ほっぺ(よくばりグルメエリア)あかねっこ、アスカルビー、おおきみ、おいCベリー

http://www.fruits.ne.jp/~ichikawa.berry/ichi_strawberry.html

4・昭和やさい畑いちご園 みない

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a8-9f/minai_farm/folder/632775/80/42093680/img_1?1457426432

こちらも高設養液栽培を採用し、エリア制なので、事前予約をして行けば、到着後、待ち時間なくイチゴ狩りを楽しむ事ができます。

通路が広く、ゆったりスペースなので、車椅子やベビーカーも安心して通る事ができます。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a8-9f/minai_farm/folder/632775/05/41979705/img_0?1450434671

こちらの農園のシンボル的存在が、園内にある苺子宝神社です。

苺は子宝の象徴とし、家内安全などを祈る、メディアにも掲載されるパワースポットになっています。

昭和やさい畑いちご園 みないの情報

住所:山梨県昭和町飯喰466-1
電話:090-7631-4361
営業時期:2015年12月15日〜2016年5月中旬(ナイターは3月中旬〜5月中旬)
営業時間:9:00〜15:00(1月1、2日は午前のみ)
定休日:期間中無休
料金:800円〜2000円
いちご品種:章姫(いちご狩り用)

http://www13.plala.or.jp/ichigoen/ichigo.html

5・富士忍野ベリーランド

http://berryland.jp/img/600-ichigo-photo.jpg

富士五湖で唯一の観光農園で、富士山を間近に見ながらいちご狩りを楽しむ事ができます。

富士のミネラルたっぷり天然水で育った完熟いちごは、心地よい酸味と深い甘味を堪能できます。

7月〜9月は、ブルーベリー狩りを楽しむ事ができます。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-81-94/fivetengotou/folder/545182/66/11946766/img_5?1302243877

自分で収穫したイチゴで、ジャムやパフェ作りを体験する事ができます。

周辺には、名水忍野八海や、クリスマスの森サンタミュージアム、お魚公園・湧水の里忍野水族館など観光スポットがたくさんあるのも嬉しいポイントです。

富士忍野ベリーランドの情報

住所:山梨県忍野村忍草1666-56
電話:0555-72-9100
営業期間:12月中旬〜6月中旬
営業時間:10:00〜16:00
定休日:期間中無休
料金:(一般コース)2000円〜2200円(グルメコース)2300円〜2500円
いちご品種:章姫など

http://berryland.jp/index.html

山梨イチゴ狩りとブルーベリー狩りの富士忍野ベリーランド。山中湖や河口湖、忍野八海の観光といっしょに。

事前予約で美味しいイチゴを堪能!

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-81-94/fivetengotou/folder/545182/66/11946766/img_3?1302243877

ぶどうや桃のイメージが強い山梨県ですが、フルーツ王国と言われるだけあって、イチゴだってすごいんです。

東京からJRで約90分で行く事ができるので、ぜひ、ジューシーで味わい深いイチゴを堪能しに行ってはいかがでしょう。

どちらの農園さんも予約優先で、混雑時は予約無しでは入園できない場合もあるので、必ず事前に予約してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします