神奈川でお花見に使える桜の名所10選!春の訪れを満喫しよう♪

今回は神奈川のお花見に最適な桜の名所を10箇所ご紹介します! 神奈川と言えば横浜や中華街が浮かぶ方も多いのではないでしょうか?観光名所が多い神奈川ですが、実は桜もとても綺麗なんです!自然の多い場所だけでなく街中でも桜の名所があるんですよ♪この機会にぜひチェックしてみてくださいね!

神奈川の桜の見頃はいつ?


神奈川県の桜の見頃は、大体3月下旬~4月上旬頃になります。一番多い染井吉野が3月下旬から。
桜の種類によって見頃はそれぞれ違ってきます。
また、気温や天候で若干のズレは生じます。
雨が降ると散るのが早まりますので、お花見の際は天候チェックを忘れずに!

※特に記載の無い場合、各名所は24時間開放、無休、入場無料です。変更になる場合もありますので、各自で最新情報をチェックしてからお出かけ下さい。

大岡川プロムナード


オススメポイント

ここは神奈川県内の人気第一の桜の名所です!
約3kmという長いプロムナード沿いにある桜並木には夜になると約2500個のぼんぼりが灯りとてもロマンチック♪
日中とは趣の違うライトアップされた桜並木はとても幻想的な雰囲気なので、特に夜に行くのがオススメです!

大岡川プロムナードの情報

■住所:神奈川県横浜市南区弘明寺町

■アクセス:京急本線弘明寺駅から徒歩5分、地下鉄弘明寺駅から徒歩3分

■桜の本数:約500本(染井吉野)

■ライトアップの有無:有、18:00~22:00
※2016年3月26日~4月10日、月~木曜は21:00まで、日程は開花状況により変更あり

http://www.gumyouji-shoutengai.com/cnts/option2/?c=sakurainfo

県立三ツ池公園


オススメポイント

他品種の桜が数多くある事から、なんとこちらでは2月から桜を見ることが出来ます!
寒桜を始めとして、染井吉野、大山桜など続き、代わる代わる桜が咲いてくれるので4月下旬まで桜を楽しめます♪
こちらは「百樹の森」と呼ばれるほどの豊かな緑があり、桜も多く美しいことから「日本さくら名所100選」にも選ばれています!
花見シーズンは駐車場が満車になってしまうので、可能な限り公共交通機関をご利用下さい。

県立三ツ池公園の情報

■住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

■アクセス:JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、三ツ池公園北門下車徒歩3分

■桜の本数:約1500本(染井吉野など78品種)

■ライトアップの有無:無し

■営業時間:公園は24時間開放、駐車場は8:30~19:30(3月16日~10月31日)、8:30~17:30(11月1日~3月15日)
※駐車場は有料期間有

■休業:花見期間は無休

■料金:無料
※駐車場は有料期間有

http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

三溪園(さんけいえん)


オススメポイント

園内は内苑と外苑に別れていて、それぞれに重要文化財が複数あります。
桜が美しく見えるのは、外苑の大池周辺、旧燈明寺本堂周辺!お花見に行く際はその辺りをメインに散策するのがオススメです。
また、園内には「抹茶処望塔亭」があり、三溪記念館内のロビーで抹茶を1服500円でいただけます。お茶請けは京都で製造した餡入り落雁!抹茶好きさんにも甘味好きさんにも好評です♪こちらの営業時間は10:00~16:00になります。
他にも「三溪園茶寮」、「雁ヶ音茶屋」、「待春軒」といった茶屋や食事処があるので、綺麗な桜を楽しんだ後は美味しい料理でお腹も満足させちゃいましょう♪

1 2 3 4 5