32570ac3-2421-4ec5-8c30-546a7d0f24aa

【千葉】密かなブーム!サバゲーの聖地・千葉にあるおすすめフィールド8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年密かにブームになっているのが、サバイバルゲーム、通称サバゲー。男性はもちろん、最近では女性の参加者も増え、衣装や装備をしっかり整えて本格的に楽しむ人口がかなり増えています。そんなサバゲーを行うのに欠かせないフィールドは全国各地にありますが、中でも千葉県はサバゲーフィールドの激戦区といわれ、たくさんのフィールドがあります。今回は、そんな激戦区・千葉のなかでも特におすすめのフィールドをご紹介!

1、 東京サバゲパーク


http://www.tokyosabagepark.jp/facilities/a_field/images/img-l-a_field05.jpg

東京サバゲパークには、中東の市街地や、米軍基地を模した、リアルな雰囲気が漂うフィールドがそろっています。
フィールドの構成や、建物や壁へのウェザリングが丁寧で、その緊迫感がたまりません。
2階建ての建物等も配置されているので、作戦の幅が無限大に広がります。


http://www.tokyosabagepark.jp/facilities/images/tsp-map.jpg

http://www.tokyosabagepark.jp/

2、 フォレストユニオン


http://forest-union.jp/wordpress/wp-content/uploads/2009/12/DSC0544211.jpg

フォレストユニオンでは、アウトドア・インドア、両方のフィールドが楽しめます。
特におすすめのアウトドアフィールドは、下草の少ない竹林と雑木林になっているので、動きやすいのが特徴です。自然の中にありながら、ゲームを面白くしてくれるポイントもたくさん設置されているので、上手に活用して戦略に活かしましょう!
自由参加デーは1人での参加も可能なので、気軽に利用できますね。


http://forest-union.jp/wordpress/wp-content/themes/forest/images/guidance/field_map.png

http://forest-union.jp/

3、 デザートユニオン


http://desert-union.jp/wordpress/wp-content/themes/desert/images/fieldmap/img_field_map.jpg

国内最大級の敷地面積で、ダイナミックにサバゲーを楽しむことができます。
砂漠のような荒涼としたフィールドに、小山がいくつもあるシンプルなつくりながら、その広大さゆえに大人数でのゲームも可能になっています。
中に乗って舵取りもできる戦車は、平らなデザートフィールドならではなので、ぜひ一度お試しあれ。

http://desert-union.jp/

4、M.E.Tユニオン


http://met-union.com/wp-content/themes/met/images/field/main/l-000.jpg

M.E.Tユニオンは、その名の通り、電子ターゲットM.E.Tをつかった標的破壊戦が楽しめるのが最大の特徴です。
2人1組で挑戦するCQBフィールドは、制限時間内にM.E.Tを撃って進んでいく緊張感と高揚感を、より感じることができてオススメ。
タイムアタックの記録は、公式記録として登録することもできるので、自己鍛錬にもぴったりですね。


http://met-union.com/wp-content/themes/met/images/guidance-map01.png

http://met-union.com/

5、レイド


http://survival-raid.com/fieldmap/f_img/g_01.jpg

レイドは、コンパクトなフィールド内に3つのフラグエリアがあるのが特徴で、スピード感と緊張感をより楽しむことができるようになっています。
ジープが設置されているエリアもあり、車に乗って突撃!!と大迫力のアクションも可能です。


http://survival-raid.com/fieldmap/fieldmap.gif

http://survival-raid.com/index.html

6、No.9


http://www.no9-co.jp/uploads/img51676a4ce10b7.jpg

No.9は、広大な敷地の中に4種類のアウトドアフィールドをもつダイナミックさが特徴です。
どのフィールドも森林や山の斜面などの自然を利用したリアルな雰囲気が楽しめるつくりになっています。
比較的フィールド全体が平坦なMFフィールドは、初心者や女性でも楽しめるのでオススメです。


http://www.no9-co.jp/uploads/img51368d1fa1212.jpg

http://www.no9-co.jp/

7、サバス


http://savas-m2ts.net/070091212.jpg

竹やぶの中で緊張感あふれるゲームが楽しめるのが、こちらのサバスです。
フィールドは全体的に竹やぶに覆われていて、進路をとるのが難しくもあり、それがまた楽しい!
茂みの中には適度にテントやバリケードなどの人口障害物も置いてあって、ゲームを盛り上げてくれます。コンパクトなフィールドなので、40人ほどのグループでの貸切にはもってこいです。


http://savas-m2ts.net/fieldmap-zumen-NEW10.gif

http://savas-m2ts.net/index.html

8、ヴァルハラ


http://img01.militaryblog.jp/usr/v/l/h/vlhlsvg/sp-040393400s1426716876.jpg

2015年3月にオープンしたばかりの屋外型フィールドです。
広々としたフィールド内を縦横無尽に駆け回りながらゲームを楽しむことができます。
バリケードや小屋などの人工物も適度に配置されていて、クリアリングの緊迫感がたまりません。設備やアメニティも充実しているので、女性には特にオススメです。


http://img01.militaryblog.jp/usr/v/l/h/vlhlsvg/sp-014894700s1427297872.jpg

http://vlhlsvg.militaryblog.jp/

さいごに

いかがでしたでしょうか?
それぞれのフィールドで全く趣の異なるゲームが楽しめるので、何度行ってもワクワクできますよね。ぜひすべてのフィールドの制覇に挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします