女性のみなさん必見♡おすすめの恋愛人気小説4選

あなたは恋愛小説をよく読みますか?恋愛といってもいろんな恋愛の形がありますが、今回は女性の皆さんにオススメの定番かつ、人気の恋愛小説を4作品紹介します。普段小説を読まない人でも、読みやすく、きっとお気に入りの恋愛小説が見つかりますよ♡ロマンティックな気分になれること間違いなし!

①夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦)

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。

主人公は純情硬派な大学生。

密かに想いを寄せつつある彼女に表立って、好きだというアプローチすることができず、色々考えたり模索したり、顔を合わす機会もあるが、なんとも空回り…その想いは伝わりません。

そんな二人を中心に、あらゆる人物が登場しますが、他の森見作品を知っている人なら思わずニヤリとする顔ぶれですよ♡

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E3%81%AF%E7%9F%AD%E3%81%97%E6%AD%A9%E3%81%91%E3%82%88%E4%B9%99%E5%A5%B3-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%A3%AE%E8%A6%8B-%E7%99%BB%E7%BE%8E%E5%BD%A6/dp/4043878028?ie=UTF8&*Version*=1&*entries*=0

森見登美彦さんのおすすめ小説の紹介はこちら

②植物図鑑(有川浩)

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。

物語の畳み方や番外編で現実的な恋愛物になっている作品です。時々あるロマンチックな部分に、なにやら普遍性を感じることもあります。

本当に大切なものを失って、諦めきれないほど大切だと知るのは、本当に切ないですよね、、そんな想いを感じさせてくれるお話です。

https://www.amazon.co.jp/%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%9B%B3%E9%91%91-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%89%E5%B7%9D-%E6%B5%A9/dp/4344419685?ie=UTF8&*Version*=1&*entries*=0

1 2 3 4