「パン作り」初心者さん必見!簡単&美味しいパンレシピ21選

<2017年7月 最新情報を追記しました!>

今回は、パン作り初心者さんのためのパンレシピを紹介します。初心者さんでも簡単に美味しく作れるレシピを集めてみたので「パンを作ってみたいけれど難しそう」と思ってまだ作ったことがないという方も、パン作りを始めたばかりでなかなか上手くパンが作れないという方も、トライしやすいものばかり。手作りの美味しいパンを作って、レジャーに、ちょっとしたプレゼントにいかがですか?

簡単で美味しい♡パン作り初心者さんのためのレシピ

https://pappefelici.files.wordpress.com/2015/08/bigstock-mother-and-daughter-using-a-ro-11047907.jpg

子供から大人まで誰もが大好きなパン。
そんな美味しいパンが家で作れたらいいですよね。
「パン作り」と聞くと「難しくてなんだか面倒そうだな」なんて思っていませんか?
今回紹介するレシピは、パン作り初心者さん向けに考えられた簡単なものなので、コツさえしっかり押さえれば失敗することなく、美味しく作れちゃいます♡
おすすめのレシピと併せて、パン作りを始める上で準備しておきたいものやパン作りのコツもご紹介します。

パン作りに必要な道具

①オーブン

http://stat.ameba.jp/user_images/20140525/06/chococo-hs/3d/de/j/o0426064012951924814.jpg

パンを焼くのに必ずといって必要となってくるのがオーブンです。
オーブンには、ガス式と電気式がありますが、一般的には電気オーブンが主流です。
ここ最近では、パンを焼くことを考えて作られたオーブンレンジが数多く販売されています。
パンを焼く時には、それぞれくっつかないように、一つ一つ間を開けて天板に乗せるため、ある程度のスペースが必要となってくるので、天板が二段あるオーブンレンジがおすすめです。
また、高さのある山形のパンを焼く時には、ある程度庫内高さのあるオーブンレンジがいいでしょう。
もしこれからオーブンレンジの購入を検討しているのなら、どんなパンを主に作るかを考えて、オーブンレンジをチョイスしてみるといいですね。

②キッチンスケール

https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono49039795-161206-02.jpg

失敗しないパン作りのコツはなんといってもきちんと計量すること!
イースト、塩などは1グラム違うだけで、パンの仕上がりにも大きく関わってきます。
針で計るハカリであれば、100グラム用と1キログラム用の2種類あるといいですね。
デジタル式のキッチンスケールであれば、0.1グラム単位で計れるものがパン作りの時は便利。
計量カップや計量スプーンだと、きちんとした見る角度やすり切りができてないとどうしてもちょっとした誤差が出てきてしまい、精密に計れてないことも。
デジタルスケールを使う時は、ボウルなどの容器をまず置いてから、容器の重さを差し引いて「0」にしてから、材料を計ることをお忘れなく。

③透明ボウル

ステンレス製などのボウルでもいいのですが、作っている途中でパンの膨らみ具合などを確認しやすい透明のボウルがおすすめ。
直径25㎝ほどの大きさで、深さが13センチから15センチくらいあるボウルがいいでしょう。
中サイズと小サイズの2つあると何かと便利です。

ポリカーボネート クックボール 21cm 0824321

エムテートリマツ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%84-%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-21cm-0824321/dp/B00CB7T7B8?ie=UTF8&tag=iremono05-22

④めん棒

https://img.grouponcdn.com/seocms/97ChotufY93h5YHgfpnwsq/bread_baking-600×392/v1/c600x392.jpg

1 2 3 4 5 6 7