静岡県の桜の名所♡お花見したいあなたを満足させる厳選10スポット

静岡県は桜の名所が多く、何度も訪れたいお花見エリア。 桜のある光景はそれだけでいつもの景色を一変させてくれますが、静岡県内には桜と一緒に見たい静岡ならではの景色がたくさんあるんです。 今回は、そんな静岡県の桜の名所の中でもぜひ一度は訪れて欲しいお花見スポットをご紹介します。

1.花見だけじゃない楽しみが盛りだくさん 「駿府城公園」


http://i2.wp.com/www.shizuokamatsuri.com/wp-content/uploads/2015/09/tojyo02.jpg?w=830

静岡市内で桜の花見と言えば、まずあげておくべき名所が駿府城公園です。
お堀に面した斜面に植えられた桜は大きく枝を伸ばし、山のようにあわいピンク色を空に向かって広げています。
水面に映りこむ桜を見ながらお花見を楽しめ、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

楽しめるのは桜だけではありません。
天下統一を成しえた将軍・徳川家康がその晩年を過ごしたとされる美しい駿府城。
公園の中には今でも家康の銅像が鎮座しています。
平成26年に復元された駿府城二ノ丸の坤櫓(ひつじさるやぐら)が南西にあり、こちらからは富士山を望むことができます。
160年前にあった建物は、一見の価値ありですよ!

駿府城公園へお花見に行くならぜひ4月上旬に開催される「桜祭り静岡まつり」の時期がおすすめ。
江戸の巻物をみているかのような当時の大名や姫君に扮した人々が登城する行列が見られるんです!
さらに日が暮れてからも見逃せないイベントがあります。
大盛り上がりの夜桜乱舞や締めを飾る花火など、とにかく盛りだくさん♪
花火に色づけられる夜桜なんてステキですよね。
家康も見ていたかもしれない華やかなひとときを、静岡県のお花見の名所で楽しんでみてはいかがでしょうか。


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/981/33/N000/000/012/136426208708713123429_P3236300.jpg

「駿府城公園」の情報

電話:054-202-5595
時間:24時間
定休日:なし
予算:駿府城公園 無料、東御門・巽櫓200円、紅葉山庭園150円、坤櫓100円

1 2 3 4 5 6 7