アメリカドラマの人気作品を観よう!第67回エミー賞受賞ノミネート作品を紹介!

アメリカドラマの人気がわかる「第67回プライムタイム・エミー賞」ノミネート作品をご紹介します! 映画の最高峰は「アカデミー賞」ですが、 ”アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞” その中でもゴールデンタイムに放送される番組を対象にしているのが、 ドラマの最高峰とも呼ばれる「プライムタイム・エミー賞」。 人気のドラマで素敵な休日を過ごしてみませんか?

第67回プライムタイム・エミー賞ノミネート作品

「ベター・コール・ソウル」


『ベター・コール・ソウル』(Better Call Saul)は、ヴィンス・ギリガンの制作によるアメリカのテレビドラマシリーズである。同じくヴィンス・ギリガンによるドラマシリーズである『ブレイキング・バッド』に登場する弁護士ソウル・グッドマンを主役としたスピンオフシリーズ。物語はソウルが『ブレイキングバッド』に登場する6年前の2002年から始まる。

第65回、第66回プライムタイム・エミー賞を2年連続で受賞した、大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品が放送開始直後、シーズン1を受けてのノミネート。

あの『ブレイキング・バッド』を作ったヴィンス・ギリガンがこちらも手掛けていますので、これは、期待できる内容のドラマですね。

日本では現在、シーズン2が2016年2月16日からNetflixで配信開始されたばかりです!

『ブレイキング・バッド』では、悪徳弁護士だったソウル・グッドマンですが、初めから悪徳弁護士ではなかったようですね。
そんなソウル・グッドマンがなぜ『ブレイキング・バッド』に登場した時には、法外なことをしたりギャングを弁護したりという人間になったのでしょう。

1 2 3 4 5 6 7 8