東京駅構内でランチするならここ!改札内で食べられるおすすめ店最新情報

多くの人が行きかい、とても広い東京駅はどこでランチを食べるか悩みますよね。

今回は、移動中の人にも便利な改札内でランチができるスポットをご紹介します。

改札内ながらお店のバリエーションが豊かで、乗り換え中などにランチを取りたい人にもおすすめです。

是非気になったお店の場所を押さえておいて、ランチの参考にして下さいね。

おしゃれな穴場カフェ  5 CROSSTIES COFFEE

2017年4月にオープンした5 CROSSTIES COFFEE(ファイブ・クロスティーズ・コーヒー)はこだわりのコーヒーと食事で新しいアイディアが溢れてくる場所を目指しているカフェです。ガレージをイメージしたお店で、ランチだけでなくお店にいる時間も楽しめます。

改札の内外から利用できる便利さ

もちろん通り抜けはできませんが、改札の中だけでなく、外からも利用できるお店なので、気軽に立ち寄ることができます。また、丸の内改札方面にある新しいカフェということもあり、すぐに席につけることも多い穴場とも言われています。電源も利用できるので、旅行中やお仕事中の方にも嬉しいお店です。

こだわりのフードメニュー

お野菜がたっぷりなプレートやサンドイッチ、全粒穀物を使用したライスフード類などのメニューが豊富で、ヘルシーだけどしっかりと満足なランチを食べることができます。

●5 CROSSTIES COFFEE グランスタ店●

営業時間  7:00~22:00(月~土・祝)/7:00~21:00(日・連休最終の祝)

席数  62席(改札内42席、改札外20席)

アクセス  東京駅地下1F グランスタ内 丸の内地下南口改札近く

有名シェフ監修のリゾット専門店RISOCANOVIETTA

代官山の有名店「カノビアーノ」の植木隆政シェフ監修のリゾット専門店です。リストランテのリゾットを気軽に楽しめるお店として人気です。

食材が持つ本来の味わいを楽しむメニュー

バター・生クリームなどの動物性油脂やにんにく・唐辛子を一切使わないというこだわりで、素材本来の味わいが楽しめます。また、お米はしっかりと芯を残した「アルデンテ」で歯ごたえを感じられる本格リゾットです。

八重洲地下中央改札入ってすぐの女性客が多いお店

お店の場所は八重洲地下中央改札の脇で分かりやすく、リゾット専門店だけあって女性客が多いお店です。カウンターのみの席ですが、気軽に立ち寄りやすい雰囲気になっています。

●RISOCANOVIETTA グランスタ店●

営業時間  7:00~22:00(月~土・祝)/7:00~21:00(日・連休最終の祝)

席数  カウンター15席

アクセス  東京駅地下1F グランスタ内 八重洲地下中央改札脇