6a564872-3efd-4ccc-b75d-ee4116dc18d0

パントリー収納を見直すことでキッチンがスッキリ片付く♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

細々したものが多く、どうしてもごちゃついて見えてしまうキッチンをスッキリさせるには、パントリー収納がポイントになります。パントリーには、食品や飲料のストックの他に、日常的に使う頻度が少ない調理器具などを収納することができとても便利な収納です。そのパントリーの収納を見直すことで、キッチンがスッキリ片付きます。今回は、キッチンがスッキリ片付くパントリー収納のポイントをご紹介したいと思います。

パントリーとは?


http://stat.ameba.jp/user_images/20150227/10/misugikenchiku/12/6d/j/o0500047813230021723.jpg

パントリーとは、キッチンの一部やキッチンに隣接した場所に設けられた収納スペースのことを言います。
もちろん、「コレしか収納してはダメ!」という決まりはありません。
ライフスタイルに合ったパントリー収納にすることは大切なことです。
パントリーがあることで、収納場所が不足しがちなキッチンがスッキリと片付くことから、とても人気のある収納スペースです。

ひと目で何がどこにあるのかがわかる収納が大切!

パントリー収納は、どこに何を収納しているのかがひと目でわかるようにしておくことが大切です。
「ストックしておいた食品や飲料の賞味期限が切れちゃった…。」なんてことにならないように、整理整頓を心掛けましょう!

種類ごとに分けて収納する


http://juutakudesign.com/assets_c/2013/07/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E8%84%87%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC-thumb-400×350-3567.jpg

棚が設置されているパントリーの場合、どこに何を収納するのかを決めておくことが大切です。
同じ種類のものは同じ場所に集めて置くことで、何がどこにあるのか一目瞭然な上に、ストックの量も把握することができます。

ケース&ラベリングで細々したものを収納する


https://img1.roomclip.jp/images/img_1536/6023c3a93369b4fd0ffc0f06345edbb39d8d7339.jpg

細々したものをパントリーに収納する場合は、種類ごとにケースにまとめてから、中に何を入れているのかわかるようにラベリングしましょう。
持ち手の付いていれば、高い位置の棚に置いたカゴを取るときにも便利です。
ケースやラベルのデザインを揃えると統一感も出てとてもスッキリします!

生活感のあるものを収納することでキッチンがスッキリ!

キッチンがスッキリと片付けるには、生活感のあるものをパントリーに収納する方法があります。

家電を収納する

8ed10a46-7765-4072-a964-e4a16d3b124e
roomclip.jp

いつも使う家電を収納するには、使いやすさも重視する必要があります。
キャスター付きの台に乗せて収納すれば、使いたい時に簡単に引き出して使うことができます。

分別用ごみ箱を収納


https://img2.roomclip.jp/images/img_1536/423d98f7eca505c96daf63f57ba1380baa5322f4.jpg

ごみ箱も生活感が出てしまうので、パントリーに収納するとキッチンがスッキリしますね!
ごみ箱の蓋が開けられる余裕を持って棚の高さを決めましょう。

「便利」と感じる収納にする!

当然ですが、収納力がイマイチだったり、不便を感じるパントリーでは意味がありません。
「便利」と感じる収納にする必要があります!

棚をDIYする


https://img5.roomclip.jp/images/img_640/3ce48296a7c37948a0f1d734992756074171777c.jpg

パントリーの中に収納したいものに合わせて棚をDIYすれば、断然使い勝手が良くなる上に、デッドスペースができないので収納力もアップします。
棚柱と棚受けを取り付けて、棚板を設置することで棚をDIYすることができます!

フリースペースを確保する


https://img6.roomclip.jp/images/img_1536/97facd38c1190337d737a4a4ec0314d76f9478b2.jpg

パントリーの中にまだ余裕があるからと言って、どんどん詰め込んではいけません。
フリースぺースを確保しておくことで、これまでは収納していたなかったものなどの一時保管をすることができ、「キッチンにとりあえず置いておこう」が無くなります。
パントリーにフリースペースを確保しておくことで、結果的にキッチンがスッキリ片付くというわけです。

パントリー収納を見直してみましょう!


http://s3-production.bobvila.com/articles/wp-content/uploads/2014/01/walk-in-pantry.jpg

パントリー収納のポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?
ちょっとした工夫で、パントリー収納が何倍も使いやすく便利になります。

ぜひ、お休みの日にゆっくりとパントリー収納を見直して、キッチンをスッキリと片づけてみてはいかがでしょうか♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします