パントリー収納を見直すことでキッチンがスッキリ片付く♪

細々したものが多く、どうしてもごちゃついて見えてしまうキッチンをスッキリさせるには、パントリー収納がポイントになります。パントリーには、食品や飲料のストックの他に、日常的に使う頻度が少ない調理器具などを収納することができとても便利な収納です。そのパントリーの収納を見直すことで、キッチンがスッキリ片付きます。今回は、キッチンがスッキリ片付くパントリー収納のポイントをご紹介したいと思います。パントリー収納に活かせる『見せる収納でオシャレな部屋づくり!片づけ上手を目指そう♪』の記事も合わせて読んでみてくださいね♪

パントリーとは?

パントリーとは、キッチンの一部やキッチンに隣接した場所に設けられた収納スペースのことを言います。
もちろん、「コレしか収納してはダメ!」という決まりはありません。
ライフスタイルに合ったパントリー収納にすることは大切なことです。
パントリーがあることで、収納場所が不足しがちなキッチンがスッキリと片付くことから、とても人気のある収納スペースです。

ひと目で何がどこにあるのかがわかる収納が大切!

パントリー収納は、どこに何を収納しているのかがひと目でわかるようにしておくことが大切です。
「ストックしておいた食品や飲料の賞味期限が切れちゃった…。」なんてことにならないように、整理整頓を心掛けましょう!

種類ごとに分けて収納する

1 2 3 4