a575d61a-3079-46c7-88d7-97ab0c7edf2d

築地観光に訪れたら食べたい!食べ歩きを楽しめるおすすめグルメ12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内からはもちろんのこと、外国からも大勢の観光客が訪れる地・築地場外市場。 新鮮な食材はもちろんのこと、色々な食べ物のお店が軒を連ねており1日中いても飽きない市場として 観光客も多く訪れます。 今回は、築地周辺で食べ歩きを楽しめるお店をご紹介していきたいと思います。 たくさんお店があるので、満腹覚悟ですね★

1.いかのしゅうまいが人気「 味の浜藤 築地本店」


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27370/640x640_rect_27370568.jpg

「味の浜藤築地本店」は、築地場外市場にある練り物や揚げ物のお惣菜を販売されているお店です。
イートインスペースも設けられていますが、やはりお気に入りの商品を購入して、食べながら歩くのがおすすめ!!
たくさん人気商品がありますが、中でもシュウマイの皮を揚げて中にいかのすり身を練りこんだ“海鮮いかしゅうまい”と、コーンの粒が周りにぎっしりついた“もろこし揚げ”が人気です。

アツアツの揚げものや練り物をほおばりながら食べ歩きはいかがですか?!


http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/g/y/p/gypsy1140/20151202-1-03.jpg力

こんな風にショーケースに入れて店頭で販売されています。
見てるだけでおいしそうです。
これは思わず買ってしまいますね。


http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/g/y/p/gypsy1140/20151202-1-06.jpg

味の浜藤 築地本店は度々テレビやメディアで取り上げられている有名店で、実際に芸能人もたくさんお店を訪れているそうで、店内には有名人のサインがたくさん並んでいます。

味の浜藤 築地本店の情報

住所:東京都中央区築地4-11-4 東急ステイ東銀座1F
電話番号:03-3542-2273
営業時間:7:00~16:00
定休日:日曜日・不定休あり
料金:いかしゅうまい 280円など

http://www.hamato.co.jp/

2.贅沢!松坂牛のメンチカツ「吉澤商店」


https://media.timeout.com/images/102561435/750/422/image.jpg

築地場外、都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩5分のところにある「吉澤商店」は、沢山の種類のお肉を扱っている精肉店です。
このお店では、揚げたてのアツアツのメンチカツを頂くことができ、ほかほかのメンチカツを食べながら歩くことができますよ。
その他には、ハムカツやチーズメンチカツなども用意されています。
アツアツ&肉汁たっぷりのメンチカツ、ぜひ味わってみてくださいね。


https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/1230726/picture_pc_a03f5c710bd710a0d34d398fb23db382.jpg

見かけは一見普通のメンチカツのようですが・・・
割ってみるとこれはビックリ!!!


https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/1230730/picture_pc_89fa36b19101ef8b8190019910b647c0.jpg

肉汁がすごいです!
しか100パーセント松坂牛を使用して作られているというなんとも贅沢な1品なんです。

吉澤商店の情報

住所:東京都中央区築地4-13-15
電話番号:03-3541-4656
営業時間:6:00~13:00
定休日:日曜日、祝日
料金:チーズメンチカツ 130円など

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13112792/

3.甘~いたまごやき「丸武」


https://wayohoo.net/images/2015/slproImg_201511040655060.jpg

築地場外市場にある卵焼き専門店「丸武」。
実は、タレントのテリー伊藤さんのご実家して有名なお店です。
卵焼き専門店というだけあって、メニューは卵焼きのみ。
甘めの分厚い卵焼きは1度食べるとやみつきになる味です。


https://wayohoo.net/images/2015/slproImg_201511040656021.jpg

こんなに分厚くて大きい卵焼きなのに、値段はたったの100円!
とてもお安いですよね。
焼き立てを頂けるので、アツアツでとっても美味しいですよ。

丸武の情報

住所:東京都中央区築地4-10-10 築地センタービル 1F
電話番号: 03-3542-1919
営業時間:平日4:00~14:30 日曜8:30~14:00
定休日:祝日・市場休市日
料金:厚焼き大 650円など

http://www.tsukiji-marutake.com/

4.牡蠣好きにはたまらないお店「 築地 斉藤水産」


http://img.retty.me/img_repo/l/01/3109436.jpg

築地場外市場中通りにある「築地斉藤水産」は、新鮮な大粒の牡蠣を生で頂くことができる海産物のお店です。

店頭で牡蠣を購入し、少しのポン酢を垂らしてもらい召し上がります。
ぷりっぷりの大きな牡蠣を1口食べると、クリーミーな味が口の中に広がります。
牡蠣が好きな人にはたまらないですね!!


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33415/640x640_rect_33415119.jpg

見てください!
この大粒の牡蠣!!
とっても贅沢な1品です。
味も牡蠣自体の味を邪魔することの内容に
調味料は少しかけるだけ。
素材そのものの味を思う存分楽しむことができますよ。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33415/640x640_rect_33415123.jpg

時期やタイミングによっては、他の海産物の試食を行っていることもありますので、牡蠣だけでなくこちらもぜひご賞味ください★

築地斉藤水産の情報

住所:東京都中央区築地4-10-5 築地場外市場中通り
電話番号:03-3541-2314
営業時間:6:00~17:00
定休日:年中無休
料金:生牡蠣 1個300円~など

http://www.tsukiji-saito.com/

5.たい焼き・・じゃなくマグロ焼きの有名なお店「さのきや」


http://hirumatome.biz/wp-content/uploads/2015/09/sa128no38.jpg

築地市場場外にあるテレビやメディアでも取り上げられるほど人気のお店「さのきや」は、たい焼きならぬ、マグロ焼きが有名なお店です。

マグロ?!とお思いの方も多いのではないかと思いますが
マグロを焼いたわけではありません。
米粉を使ったもちもちの生地に、たっぷりあんこが詰められた
たい焼きのようでたい焼きではない“マグロ焼き”がとても人気です。
マグロ焼き中トロの中にはあんこだけでなく杏が入っており、あんこと皮のパリパリ感と杏の相性が抜群!!

その他にも、あんこびっしりの本マグロ焼きも販売されています。
ネーミングも面白いですよね。


http://hirumatome.biz/wp-content/uploads/2015/09/sa2832ch32ma920.jpg

こちらは“マグロ焼き中トロ”です。
中トロというだけあって手のひらサイズで割と小ぶりですが
薄めの皮に対してこのあんこの量!!
圧巻です。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40020/640x640_rect_40020795.jpg

こちらは本マグロ焼。
中は粒あんになっています。
中トロ焼きよりも生地がしっかりしています。

さきのやの情報

住所:東京都中央区築地4-11-9 築地市場場外
電話番号:03-3543-3331
営業時間:7:00~15:00
定休日:日曜・祝日・市場休業日
料金:中トロ焼き 200円 など

http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-15/463.html

6.食べ歩き用の練り物・揚げ物がたくさん「紀文 総本店」


http://livedoor.blogimg.jp/kushii_/imgs/9/7/97e044d9735c7a0a4ca1-LL.JPG

築地場外市場内にある「紀文 総本店」は知らない人はいないのでは?!というほど有名な練り物のお店です。
店内には、おでんの具や天ぷらなどの練り物製品がたくさん販売されていますが、店頭には食べ歩き用のショーケースと持ち帰り用のショーケースが用意されており、食べ歩きメニューにはまぐろボールやお好み棒などが数種類が用意されています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/25364/640x640_rect_25364394.jpg

食べ歩き用のショーケースです。
どれもおいしそうで全種類食べたくなりますね。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12140/640x640_rect_12140049.jpg

こちらはいかげそ揚げです。
持ち帰るのもいいですが、つまみ食いをしながら歩くのもいいですね◎。

お酒にも合いそうな1品です。

紀文 総本店の情報

住所:東京都中央区築地 4-13-18
電話番号:03-3541-3321
営業時間:5:00~12:00
定休日:日曜・祝日・市場休業日
料金:まぐろボール 1本300円など

http://www.kibun.co.jp/

7.小腹が空いたらおにぎりがおすすめ「おにぎり屋 丸豊」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/20/30/d0337530_10110286.jpg

築地市場場外にある人気のお店「おにぎり屋築地丸豊」。
午前3時から営業しているというおにぎりの専門店です。
食べ歩きを楽しんでいると、どうしてもお米が恋しくなって来る人も多いはず。
そんな時には、やっぱりおにぎり!!

ここのお店のおにぎりはとにかく種類が豊富。
早朝に訪れても行列ができているほどの人気ぶりなんですよ。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/20/30/d0337530_10124125.jpg

定番の具材のおにぎりから、ばくだんおにぎりや鯱天、牡蠣おにぎりなど築地ならでわのおにぎりも用意されています。
たくさん種類があると、どれを買おうか迷ってしまいますね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/20/30/d0337530_10144033.jpg

こちらは牡蠣おにぎり。
大きな牡蠣が入っていてとても贅沢なおにぎりです。

おにぎり屋 丸豊の情報

住所:東京都中央区築地4-9-9 築地場外
電話番号:03-3541-6010
営業時間:3:00~15:00
定休日:日曜・市場休業日
料金:焼きおにぎり 195円など

http://tsukiji-monzeki.com/shop/marutoyo/

8.やっぱり美味しいスイーツも食べたい!「茂助だんご」


http://livedoor.blogimg.jp/cho_kandakko/imgs/9/8/9855de20.jpg

築地場外市場にある和菓子専門店「茂助だんご」。
こちらでは甘い上品な和菓子がたくさん販売されていますが
食べ歩きメニューとして人気を集めているのは、串にささった“茂助だんご”です。

味は醤油味・こしあん・粒あんと用意されています。
全種類購入されているお客様も多いほど人気の商品です。


http://i2.wp.com/tamayura-gourmet.com/wp-content/uploads/2015/10/IMG_2030.jpg?resize=1024%2C768

こちらは醤油味とこしあんのお団子です。
お茶にとっても合いそうですね。

自家製の上新粉を使って作っているとのことで素材にもこだわっているこのお団子は、ついついどんどん食べてしまうほどおいしいですよ。

茂助だんごの情報

住所:東京都中央区築地4-14-18
電話番号:03-3549-8730
営業時間:5:40~15:00
定休日:日曜日・祝日・市場休業日
料金:醤油味 137円 こしあん・粒あん 各147円

http://www.fukumo.jp/

9.淹れたて珈琲と焼き立てパン「パン工房 ル・パン」


http://image.entabe.jp/upload/images/rupan_show.jpg

築地場外市場にあるパン屋さん「パン工房 ル・パン」。
焼き立てのクロワッサンと、淹れたての珈琲が有名なお店です。

築地市場というと海鮮のイメージが強いですが
こちらのパン屋さんはいつ訪れても定期的にクロワッサンが焼かれているので、常に焼きたてほかほかのクロワッサンが頂けます。

また、クロワッサンの種類もとても豊富なので色んな味のクロワッサンを楽しむことができますよ。
1杯180円で珈琲も淹れてもらえますので、淹れたての珈琲とクロワッサンを楽しんでいる人が多いです。


http://image.entabe.jp/upload/images/rupan_top.jpg

こちらが人気メニューのあんこクロワッサンです。
さくさくの生地の中には、こしあんがたっぷり入っていますよ。

パン工房 ル・パンの情報

住所:東京都中央区築地4丁目16番7号
電話番号:03-3248-8858
営業時間:6:00~14:00
定休日:日曜・祝日・市場休業日
料金:カレーポテトパイ 200円など

http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-15/440.html

10.鯨カツがおいしい!「鯨の登美粋」


http://img.retty.me/img_repo/l/01/4023810.JPG

築地場外市場にある「鯨の登美粋」は、築地で唯一の鯨専門のお店です。
鯨一筋で営業しているこのお店では、様々な鯨料理が楽しめます。
鯨カツがドドーンと乗せられた登美粋丼など店内で召し上がることができるメニューの他に、外の売店でも持ち帰りメニューを購入することができます。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/30305/30305875.jpg

こちらは鯨の唐揚げです。
紙コップに入れてくださいますので、食べ歩きにもってこいですね。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/30305/30305877.jpg

そしてお店の人気メニュー、鯨カツです。
割と味が濃いめなので、お酒にも合いそうですよ。

鯨の登美粋の情報

住所:東京都中央区築地4-10-17
電話番号:03-6278-8194
営業時間:10:00-14:00
定休日:木曜
料金:鯨カツ 200円など

http://www.e-kujira.net/

11.鯨アイスが人気「くじらのアイス屋さん」


http://img.retty.me/img_repo/l/01/2990148.jpg

こちらは先ほどご紹介した鯨料理専門店「鯨の登美粋」がアイスの販売も行っているアイスクリームのお店です。
もちろん定番のイチゴ味やバニラ味のアイスクリームもありますが、一番人気なのはしらすをたっぷり使った「しらすアイス」です。
その他にも、くじらをイメージしたくじらアイスも人気ですよ。


http://stat.ameba.jp/user_images/20131211/15/crown-bird/30/57/j/o0480064012777353439.jpg

お店の看板メニュー、しらすアイスです。
まさに魚の味!という風味が特徴的です。


http://stat.ameba.jp/user_images/20131211/17/crown-bird/a9/29/j/o0500033312777458200.jpg

豆腐を使った豆腐アイスもありますよ。
トッピングに海苔や鰹節を掛けることができるというなんとも
ユニークなアイスです。

くじらのアイス屋さんの情報

住所:東京都中央区築地4-10-17
電話番号: 03-6278-8194
営業時間:10:00〜14:00
定休日:無休(ただしお正月はお休み)
料金:くじらアイス 500円など

https://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB204/100000853696/

12.けしあんぱんが人気「築地木村屋」


http://www.fugensha.jp/wp-content/uploads/MG_1770.jpg

有名な老舗パン屋“銀座木村屋”の暖簾分けのお店「築地木村屋」は、色々な味のアンパンが人気のお店です。
中でもけしの実を使って作られたけしあんぱんが看板メニューとなっています。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/17473/640x640_rect_17473282.jpg

人気メニューのけしあんぱんは1個150円。
その他にもレモン餡の詰まったれもんあんぱんや、栗あんぱんなどが販売されています。

築地木村家ペストリーショップ 本店の情報

住所:東京都中央区築地2-10-9
電話番号:03-3541-6885
営業時間:7:00~20:00(土曜のみ7:00~17:00まで)
定休日:日曜・祝日
料金:けしあんぱん 150円など

築地市場周辺で思う存分おいしい食べ物を満喫しましょう

築地市場周辺で食べ歩きを楽しむことができるお店をご紹介してきましたがいかがでしたか?

築地市場=海産物のイメージがありますが、他にも美味しい食べ物を楽しめるお店がたくさんあることがわかりましたね。
築地を訪れた際には、ぜひ今回ご紹介したお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?!

満腹覚悟で、お腹を空かせて挑みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします