おすすめ漫画11選!漫画喫茶で一気読みしたい作品を厳選

おすすめの漫画11選を、厳選してご紹介します。 有名なものも、そこまででもない作品もありますし、雰囲気やジャンルもさまざまなので、気になる漫画があったら読んでみてくださいね。

1.おやすみプンプン

浅野いにおさんの漫画で、少年「プンプン」の、幼少期から青年期あたりまでの波乱の人生を描いた作品です。

主人公プンプンは、周囲の発言から「ジョニーズ系」のイケメンであることをうかがわせますが、プンプンとその家族は全員一環して、ヒヨコの落書きようなタッチで描かれていることが、とても特徴的な漫画。

周囲の人物は、作者の浅野いにおさんのの高い描写力によって普通の人間として書かれているので、プンプン一家は異様な浮き方をしており、そういった点から画面としてはシュールな印象を受けます。

61Unt87U59L

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97-%E3%81%BE%E3%81%9F%E6%B3%A3%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%91%EF%BC%9F-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA2-%E3%80%90%E5%85%A87%E7%A8%AE%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00I9SVMFM?ie=UTF8&tag=iremono05-22

タカラトミーアーツ

プンプンと幼少時の仲間達の楽しい日常から、成長してそれぞれの抱える問題が浮き彫りになっていくところも描かれているので、彼らの抱える困難、置かれた状況、直面する問題にリアリティーを感じます。

だんだん話がシリアスに重くなり、それにつれてヒヨコのようだったプンプンの姿も変化して行きます。
読み進めるにしたがってかなり重い話になってくるので、読むのに体力がいります。

どうしようもないような、それぞれの人間の育った、置かれた環境、その中で成長し、自分の問題を乗り越えないことにはそこで止まるしかない、という要素には、大抵の人が共感できるのではないでしょうか。

プンプンがとにかくダメな感じなのですが、彼の幼少期から描かれているので、そのダメさの理由もわかります。

11PqihiOCIL

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%B3-1-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%B5%85%E9%87%8E-%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%8A/dp/4091512186?ie=UTF8&tag=iremono05-22

浅野 いにお
小学館

それぞれ生きてきた、さまざまな人間の人生、考え方が交錯する様が描かれているところが見どころだと思います。

とにかく続きが気になって止まらないような人気漫画です。
読んでいて辛くなるという声もある上、狂気すら感じるような怖い場面もあるので、そういった雰囲気が苦手な方にはあまりおすすめできません。

暇な連休なんて余裕で充実して、考えさせられ、遠くに行ったような気分になるような漫画です。

2.封神演技

藤崎竜さんによる漫画作品で、原作は安能務さん訳の「封神演義」(中国の明代に成立した小説)です。
累計発行部数は2200万部の、人気漫画です。

古代中国が舞台であり、優れた名君であった第30代皇帝「紂王」が、邪心を持つ仙女の「妲己」を皇后に迎えて以来、見る影も無い抜け殻になってしまい悪政を続け、国が乱れに乱れてしまったところから始まります。

510HdkQnf-L

1 2 3 4 5 6 7