親子で楽しめる「ジブリ映画」オススメ12選!何度観ても面白い♪

老若男女関係なく、子供から大人まで幅広い世代で楽しむことが出来きると、今や日本のみならず世界中の多くの人たちに愛されているジブリ映画。今回はそんな中でも、親子で楽しめるオススメのジブリ映画を12本ご紹介します。今度のお休みにご家族揃ってジブリ映画を鑑賞してみるのはいかが?

親子で一緒に観ておきたい「ジブリ」映画12選

これまでにアカデミー賞の長編アニメーション部門、ベルリン国際映画祭の金熊賞、ヴェネツィア国際映画祭の金のオゼッラ賞を受賞するなど、世界的にも高い評価を受けているジブリ作品。
美しく躍動的なアニメーション映像、作品の奥深さ、魅力あるキャラクターや音楽など、人気の理由はたくさんあります。
子供でも大人でも楽しめるのもジブリ作品の魅力の一つ。
今回は、親子で一緒に観て欲しいオススメのジブリ映画を12本ご紹介!
お子さんと一緒に「ジブリタイム」をお楽しみ下さいね。

「天空の城ラピュタ」(1986年8月公開)

「ある日、少女が空から降ってきた…」


【ストーリー】

見習い機械工のバズーは、飛行船を造り、いつか空に浮かぶ伝説の島「ラピュタ」を見付けたいと夢見ていた。
そんな中、バズーの目の前に不思議な光と共にラピュタの王位継承者である少女シータが空から落ちてきた。
シータが身に付けていた空に浮かぶパワーを持つ伝説の石「飛行石」のペンダントをめぐって二人は、次々と様々なことに巻き込まれていく・・・


スタジオジブリで一作目となる長編アニメーション映画。
小人たちに張り付けにされるシーンが印象的な「ガリバー旅行記」を元に描かれた作品。
映画のタイトルにもある「ラピュタ」は、この「ガリバー旅行記」の中に登場する空飛ぶ島「ラピュータ」からきているとか。
宮崎駿監督は映画製作当初、この映画には音楽は要らないと考えていたそうですが、音楽を取り入れたこともあって大ヒットに繋がりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12