a580a91d-d510-4f75-b6d2-e436261a277a

旧海軍の面影残る呉!平和の素晴らしさ実感できる観光スポット15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬戸内海のほぼ中心にある呉(広島県)は、旧海軍と共に歩んできた独特の文化と歴史を持つ街!昔この地を平清盛が開き、天然の良港として瀬戸内海の交通の要衝でした。明治には鎮守府に指定され、戦前は戦艦大和を建造し旧海軍の街として栄えたところ。大和ミュージアムなどの歴史や世界有数のタンカーを製造するなど科学技術に触れあえる観光スポットも多くあります。 今回は旧海軍の面影と呉の街をご紹介したいと思います。

1.海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)


http://www.geocities.jp/kuresubmarinenow/img482.jpg

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)は海上自衛隊の歴史について紹介する博物館!
資料館は3階建てで、隣に実物大の潜水艦が展示されています。
入館料が無料というのは大変うれしいことですね♪
1階は海上自衛隊の歴史、2階は掃海艇の活躍、3階は潜水艦の発展について紹介しています。
潜水艦内部には3階から入ることができます。
自衛隊の制服を試着るコーナーがあり、ポーズを決めれば良い思い出になるでしょう。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/91/7b828a381c4a0d3bc8320ce0d3b30c05.jpg

屋外には全長が76m幅が9.9mの巨大な実物の潜水艦「あきしお」が展示されています。
「あきしお」は1985年に浸水、2004年に水揚げされこの地に搬入されたもの。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/11/6382551419a19d64b919047a01724ea6.jpg

「あきしおない」艦内では艦長室や士官室が再現され、見たり触ることができます。
潜水艦の望遠鏡からは外を見やれば、満々たる海を見ることができます。

海上自衛隊呉史料館の基本情報

・名称:海上自衛隊呉史料館
・住所:広島県呉市宝町5-32
・電話番号:0823-21-6111
・営業時間:9時00分~17時00分(入館16時30分まで)
・休業日:火曜日(祝日の場合は翌日休館)、12月29日から1月3日
・料金:無料
・アクセス: JR呉駅から徒歩5分

https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/

2.歴史の見える丘


http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kure/spot/images/202-img-main.jpg

御手洗地区の重要伝統的建造物群保存地区を見下ろす高台にある公園。
みかん畑の遊歩道を登り標高86.3mの丘の上からは、遠く四国の山々を眺望する一大パノラマが広がります。
軍港であった呉の歴史が見える公園として1982年に完成!
旧呉鎮守府庁舎や戦艦大和を作ったドッグが見られます。


http://www.apio.jp/jimnylife/jt-35-11.JPG

公園には大和の艦橋を摸した「噫戦艦大和塔」の碑をはじめ、造船船渠記念碑や子規の句碑、旧呉海軍工廠礎石記念塔が建っています。
大和塔は大和進水日を記念して建てられたもの、碑の前には主砲徹甲弾も展示されています。


http://www.apio.jp/jimnylife/jt-35-10.JPG

この公園からは造船所を見ることができ、建設中の船や修復している船が見られます。
戦艦大和もこの造船所で作られ、南の海に向かって航海に出たわけですね。

歴史の見える丘の基本情報

・名称:歴史の見える丘
・住所:呉市 豊町御手洗
・電話番号:0823-67-2278
・料金:無料
・アクセス:JR呉駅前又は広駅前バス停から御手洗港下車、徒歩約30分

3.大和ミュージアム (呉市海事歴史科学館)


http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kure/spot/images/302-img-sub2.jpg

大和ミュージアム (呉市海事歴史科学館)は日本の造船技術をけん引した呉の歴史を伝えるもの。
戦艦大和をはじめ零式艦上戦闘機、人間魚雷などが展示されています。

戦艦大和


http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kure/spot/images/302-img-main.jpg

館内に入ると実物の十分の一の戦艦大和の大きな模型がホールを占拠しています。

零戦62型零式戦闘機


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-d3-eb/mondaru2000/folder/1601236/92/44511292/img_0?1275391742

零式艦上戦闘機は世界の戦闘機技術の先端をいく日本海軍航空隊の主力戦闘機でした。

特殊潜航艇「海龍」


http://vspgnet.web.fc2.com/yama-kairyu/kairyu-1.jpg

世界初の有翼潜水艇、飛行機のように自由に潜航することを目的とし水中特攻兵器として作られました。

大和ミュージアム (呉市海事歴史科学館)の基本情報

・名称:大和ミュージアム (呉市海事歴史科学館)
・所在地:呉市 宝町5番20号
・営業時間:9時00分~18時00分(入館17時30分まで)
・定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休館)、4/29~5/5、7/21~8/31、12/29~1/3は無休
・料金:一般500円、高校生300円、小中学生200円
・アクセス:JR呉駅から徒歩約5分

http://yamato-museum.com/

4. 灰ヶ峰


http://livedoor.blogimg.jp/kuretoribito/imgs/1/c/1c4d2cca.jpg

灰が峰は呉市の背後にそびえる高さ737mの山。
ここからの眺望は素晴らしく、晴れた日には遠く愛媛まで見える一大パノラマが広がります。
登山道も整備されていて呉市内から手軽にハイキングを楽しめます


http://zekkeigogo.com/img/kobetu/haigamine.jpg

夜になると呉市街や船の明かりが煌き、宝石をちりばめたよう!
日本三大夜景の函館山と比べると高さが2倍以上もありますので遠くまで見通せます。
ロマンティックな呉の夜景は、カップルにはおススメのスポットです♪

灰ヶ峰の基本情報

・名称:灰ヶ峰
・住所:広島県呉市栃原町
・電話番号:0823-25-3309
・休業日:なし
・料金:無料
・アクセス:呉駅からバスで神山峠バス停から徒歩で

5.アレイからすこじま


http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kure/spot/images/164-img-sub1.jpg

「アレイからすこじま」は呉浦にあった小さな島と英語の小路(アレイ)を合わせて作った公園名。
旧海軍が使っていたクレーンがモニュメントとして置かれ、海軍の本拠地であったことを覗わせます。
海上自衛隊の潜水艦と護衛艦の雄姿を見ることができます。


http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kure/spot/images/164-img-sub2.jpg

旧呉海軍が使用していたレンガ作りのレトロな雰囲気の建物が立ち並び、散策には好適。

アレイからすこじまの基本情報

・名称:アレイからすこじま
・住所:広島県呉市昭和町
・電話番号:0823-25-3309
・休業日:毎週日曜日、護衛艦の一般公開があります。
・料金:無料
・アクセス:呉探訪ループバス「潜水隊前」バス停下車、徒歩約1分

6.御手洗町並み保存地区


http://www.yutaka-kanko.jp/walks/images/photo02_l.jpg

御手洗町並み保存地区は江戸時代の面影が残る街、江戸時代から昭和初期まで瀬戸内海交通の要衝として発展。
天然の良港として、人が集まり花街もあって情緒豊かな町でした。
この地区は狭小な土地のために何度も埋め立てられたところ、船宿や商家、茶店、神社仏閣が入り組んで配置されています。
1994年に国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されました。

若胡子屋


http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kure/spot/images/184-img-main.jpg

江戸時代により存在した御茶屋、御手洗地区で最も大きな町家。
天井に屋久杉など上質な建材を使い贅を尽くし、隆盛を極めた時代を彩りました。

江戸みなとまち展示館


http://www.yutaka-kanko.jp/walks/images/photo05_l.jpg

江戸時代に繁栄した港町「御手洗」の文化や生活を展示しています。

御手洗町並み保存地区の基本情報

・名称:御手洗町並み保存地区
・住所:広島県呉市豊町御手洗
・電話番号:0823-67-2278
・料金:一般150円、高校生90円、小中学生60円
・アクセス:呉駅前からバスで

http://www.yutaka-kanko.jp/

7.海上自衛隊呉地方総監部庁舎(旧呉鎮守府庁舎 )


http://ss-days.tank.jp/wp-content/uploads/2012/07/DSC1922.jpg

海上自衛隊呉地方総監部庁舎はかって呉鎮守府庁舎であったところ。
1907年にできたこの建物はレンガと御影石がマッチした地下一階、地上二階の重厚な建築物。
現在は海上自衛隊の呉地方総監部が置かれ、毎週日曜日には一般公開されています。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-76-fe/five5t2/folder/616465/74/23220574/img_6?1436242785

内部は残念ながらエントランスまでしか公開されていません。

海上自衛隊呉地方総監部庁舎(旧呉鎮守府庁舎)の基本情報

・名称:海上自衛隊呉地方総監部庁舎(旧呉鎮守府庁舎)
・住所:呉市 幸町8-1
・電話番号:0823-22-5511
・営業時間:毎週日曜日(10時30分から11時30分、13時00分から14時00分)
・料金:無料
・アクセス:JR呉線呉駅から呉市営バス約5分、総監部前下車し徒歩1分

http://www.mod.go.jp/msdf/kure/

8音戸の瀬戸公園


http://pds.exblog.jp/pds/1/201205/04/08/a0140608_7133492.jpg


http://k-kabegami.com/ondosakura/3.jpg

昔平清盛が夕日を招き返し、難工事を一日で終了させたと伝説が伝わる景勝地。
公園には約1,100本ほどの桜が花を開く桜の園があり、花見のシーズンには多くの人で賑わいます。
4月下旬ころから5月にかけてはピンクや真っ白なつつじが花開くのも見事!

音戸の瀬戸公園(おんどのせとこうえん)の基本情報

・名称:音戸の瀬戸公園(おんどのせとこうえん)
・住所:呉市 警固屋8丁目
・電話番号:0823-25-3309
・休業日:なし
・料金:無料
・アクセス:広電バス「音戸渡船口」停下車し徒歩約10分

http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=3830

9. 呉市入船山記念館


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/314/04/N000/000/001/127290383617316226296.JPG

入船山記念館はかっての旧呉鎮守府司令長官官舎や郷土館、歴史民俗資料館などがあって呉の歴史を知ることができます


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/314/04/N000/000/001/127290386838016402560.JPG

旧呉鎮守府司令長官官舎は1998年に重要文化財に指定されています。
長官官舎の壁紙に使用している金唐紙は大変貴重なもの。

呉市入船山記念館の基本情報

・名称:呉市入船山記念館
・住所:呉市幸町4番6号
・電話番号:0823-21-1037
・営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
・休業日:毎週火曜日(祝日・休日の場合は翌日休館)、年末年始
・料金:一般 250円、高校生 150円、小・中学生100円
・アクセス: JR呉駅から徒歩約13分

http://irifuneyama.com/

10.呉市立美術館


http://www.umaihiroshima.net/wp-content/uploads/2014/04/IMG_3907.jpg

呉市立美術館は美しい緑に囲まれた「入船山公園」内にあります。
外観はレンガ作りで屋根は日本瓦寄棟の二階建て、緑の森によくマッチ!
この美術館ではルノワール「麦わら帽子の少女」など海外や国内の有名作家の作品を所蔵し展示しています。


http://alunizar45.web.fc2.com/P11501125821.jpg

美術館前の歩道には赤レンガを敷いた松の並木道に、17点の彫刻を配した気持ちの良い散策路。
この散歩道は手づくり郷土賞(ふれあいの並木道)及び日本の道100選に選ばれています。

呉市立美術館の基本情報

・名称:呉市立美術館
・住所:呉市 幸町入船山公園内
・電話番号:0823-25-2007
・営業時間:10時00分から17時00分(入館16時30分まで)
・休業日:火曜日(祝日の場合は翌日休館)、12月29日から1月3日
・料金:一般300円、高校生180円、小中学生120円
・アクセス:JR呉駅下車徒歩10分

http://www.kure-bi.jp/

11. 大和波止場


http://bohshi.fc2web.com/05050408l.JPG

大和波止場は旧海軍の施設を望むところにある波止場!
港の景色を望み潮の香がする穏やかな憩える場所にあり、近年「恋人の聖地」に選ばれました。
恋人同士で鳴らすと恋愛が成就するとされる「大和の時鐘」やタイタニックの船首を思い起こすスポットなどがあります。
ぜひカップル訪れたいところですネ♪


http://bohshi.fc2web.com/05050409l.JPG

戦艦大和の艦橋をイメージした展望台に上れば、港が見渡せる素晴らしい眺望が広がります。

大和波止場の基本情報

・名称:大和波止場
・住所:広島県呉市宝町5-27
・電話番号:0823-25-3517(呉市役所 商工観光部観光振興課)
・営業時間:いつでも可能
・アクセス:JR呉駅から徒歩5分

12. 日招像


http://trucksahead.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_49d/trucksahead/111001_20009-a16fc.jpg?c=a0

音戸の瀬戸を眺望する鷹烏山に建つ平清盛の銅像。
日宋貿易のために平清盛がこの地を開削しました。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0f-21/lechatnoir1896/folder/434569/25/10199325/img_1?1356740628

平清盛は工事を一日で終わらせるために、太陽を招き返したという伝説!
この銅像は太陽の沈む西に向いて扇を開いて立ち、海上交通の安全を見守っています。
日招像より約200m降りたところには、清盛の足跡と杖の跡が残るとされる「日招岩」という岩があります。

日招像の基本情報

・名称:日招像
・住所:呉市警固屋
・電話番号:0823-25-3309
・営業時間:
・休業日:
・料金:無料
・アクセス:広電バス停「警固屋中学校」又は「音戸渡船口」下車し徒歩約1時間

13. 安芸灘大橋


http://livedoor.blogimg.jp/quality_3355/imgs/3/8/38cc47e3.jpg


http://churukuru-diary.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/09/07/p1010616.jpg

安芸灘大橋は本州四国連絡架橋を除けば、日本最大のつり橋!
橋長1,175m、主塔の高さ119mの美しい橋で、安芸灘とびしま海道のゲートブリッジとして瀬戸内海に架かります。
1999年委は優秀な橋梁建築を称える「土木学会田中賞」を受賞。
安芸灘とびしま海道は最初の安芸灘大橋だけ有料で、他の橋は全て無料で渡ることができます。
雄大な瀬戸内海を眼下にドライブをすれば爽快な気分になるでしょう♪

安芸灘大橋の基本情報

・名称:安芸灘大橋
・住所:広島市中区基町10番52号
・電話番号:082-513-3891
・料金:普通車…200円
・アクセス:東広島呉自動車道阿賀ICより,約9km,約20分

http://www.hprc.or.jp/akinada.html

14.亀山神社


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/8d/f56fcf8117c247393d3dc954bd34aa70.jpg

亀山神社は703年に亀山に創建、1890年に呉鎮守府開庁に伴い呉市清水に移転。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shorikai/20151015/20151015151648.jpg

亀山神社は703年に亀山に創建、1890年に呉鎮守府開庁に伴い呉市清水に移転。
10月第2土・日曜日には亀山神社例祭が行われます。
人が境内にあふれることより別名「人祭り」と言われます。
宵祭り、例祭、神幸祭の神事が2日間にわたって開催。
ヤブ(鬼)とみこしの激突は熱気にあふれ、見物客で身動きが取れなくなります。

亀山神社の基本情報

・名称:亀山神社
・住所:呉市 清水1-9-35
・電話番号:0823-21-2508
・休業日:なし
・アクセス:JR呉線呉駅から徒歩15分

http://www.kameyama-jinja.com/

15.日本一短い航路「音戸の渡し船」


http://www.kipio.net/photo/ondo-tosen/ph01-ondo.jpg

音戸渡船は日本一短い定期航路!


http://www3.ezbbs.net/07/zua10101/img/1191815187_1.jpg


http://pds.exblog.jp/pds/1/200812/17/79/f0130879_23362754.jpg

潮の流れが激しく舟が行きかう川幅90mの音戸の瀬戸をわずか3分ほどで結びます。
時刻表はなくて、渡船場に一人でもお客が来れば迎えに来てくれます。
木造船はレトロな感じ、運賃は70円、のんびりと乗船してみるのも良い思い出になるでしょう。

音戸渡船の基本情報

・名称:音戸渡船
・住所:呉市警固屋~音戸町
・電話番号:0823-25-3309
・営業時間:5時30分~21時00分
・休業日:荒天の場合運休
・料金:片道 大人70円、小人40円
・アクセス:広電バスで「音戸渡船口」下車、徒歩約1分

まとめ

呉は独特の歴史や文化を持つ魅力的な街!
旧海軍の面影が残る街を訪ねれば、非日常を実感できるに違いありません。
街を一歩離れれば瀬戸内の海が広がり、美しい島々や山並みを満喫できることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします