31776f52-116d-4256-a250-191154f7c252

ランニングシューズの選び方!春からマラソンを始める方必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングシューズの選び方ってご存知ですか? 様々なメーカーに種類の多いランニングシューズ。 初心者の方はもちろん、ベテランの方から初心者の方までランニングシューズを選ぶポイントをまとめてみました!

ランニングシューズを選ぶポイント

足にしっかり合ったシューズを選ぶために、必ず試着しましょうね。
試着の時にはランニング用のソックスをはいて試着するといいと思います。
試着時に注意する点はおおまかに次の6つです。

.目的を明確に自分のレベルに合ったランニングシューズを選ぶ

レース用か練習用か、初心者か上級者かで選ぶ靴は変わってきます。
どのくらいの頻度でどれだけの距離ををどんなペースで走るのか。
まずはそこを明確にしてからランニングシューズ選びをはじめましょう。

2.足の形を知ろう

31776f52-116d-4256-a250-191154f7c252
http://kikoukairo.com/archives/122

足の形はおおまかに分けて次の3種類
・スクエア型  日本人の約1割がこの形。
        シューズの幅に注意しましょう。
・エジプト型  日本人のほとんどがこの形。
        つま先のあき具合に注意しましょう。
・ギリシャ型  日本人の約2割がこの形。
        比較的どんなシューズもなじみやすいです。

3.つま先には少しの余裕が大事

40c9ca1f-97be-4289-80a8-a4a47064b633

http://mocataro.jugem.jp/?eid=292

いくら足にピッタリのシューズを選ぶといってもつま先には1㎝程度の余裕を持たせましょう。
あまりにキツイとこすれて爪を怪我してしまいます。
先ほどのエジプト型の足の方も自分の足にあったつま先の捨て寸を持つと怪我をしにくくなりますよ。

4.横幅の圧迫感は適度に

7cc9b826-97f7-406e-b490-8f907468e223
http://jog.livedoor.biz/archives/55197992.html

意外と知られていませんが靴の横幅は「4E」「3E」と表記されています。
自分にあった横幅サイズを覚えておくと買い替えの時、参考にしやすいですね。
シューズの横幅でのトラブルはよくありますから、試着の時にしっかり確認しましょう。
横幅が広すぎると靴擦れが、横幅が狭すぎるとシューズ自体に穴が空くなどの損傷につながります。
先ほどのスクエア型に当てはまる方も自分の足に合ったシューズ幅を確保しましょうね。

2f361091-25ed-4969-bc4b-110f24bee8ff
http://www.sasakura-sport.com/hpgen/HPB/entries/27.html

5.歩いた時のかかともチェック

00b82866-6c76-4190-badb-d5b031ae9b5d

http://recreation.pintoru.com/runshoe/

ランニングシューズを試着したら2,3歩あるいてみましょう。
かかとがヒールカップからずれていませんか?もしずれていたら靴連れの原因になります。
サイズを見直しましょう。

6.靴ひもの通し穴からも観察

0302b436-7195-476e-b653-432c122c1161
http://withnews.jp/article/f0150522000qq000000000000000W00o1101qq000012013A

ランニングシューズが決まったら最後の確認です。
シューズを持ち上げてひもの通し穴からのぞいて左右の穴が平行か確認しましょう。
細かいところですが足を守るため大切なことなんですよ。

シューズの底(ソール)にもそれぞれの特性がある!

クッション系ランニングシューズ~厚みのあるソール

14de72ee-59b7-4440-a615-3c86871dfe8b
http://trendy.nikkeibp.co.jp/welcome/welcome.html?http%3A%2F%2Ftrendy.nikkeibp.co.jp%2Farticle%2Fcolumn%2F20140217%2F1055284%2F%3FP%3D4

・初心者におすすめのランニングシューズ
・重いけれどクッション性や安全性に優れている。
・ランナー全体のジョギング用として活用されている。
・重いのでスピードレースには不向き
・ジョギングシューズとして定番なタイプ

トレーニング系ランニングシューズ~普通の厚さのソール

14002212-a387-4c33-8064-8b426c455127

http://www.sporting-spirit.co.jp/item/tjl426-0693/

・初心者のステップアップ・タイムアップをしたい方・レース初出場な方におすすめ
・反発性、クッション性を程度よく兼ね備える。
・トップランナーのジョギング用。
・普通の人がレース用に履く。
・ランニングをするにあたり購入を考えたときスタンダードなタイプ

レース系ランニングシューズ~薄めのソール

96b5398f-e711-439a-9d06-6ac415d0249e

http://www.sporting-spirit.co.jp/item/tjr278-0190/

・軽くて反発性(地面をけったときの跳ね返る力)が強いので足への負担が大きい
・ゆっくりとしたジョギングに不向き
・トップランナー向けのレース用  
見て分かる通り完全上級者向けのシューズとなります。
しっかりトレーニングをしてから履くとよいかと思います。

初心者と上級者はランニングシューズの選び方が違う

初心者と上級者では走る頻度も走り方も走る距離も違ってきます。
それぞれにあわせたランニングシューズを選び怪我なく楽しいランニング生活をしましょう。

初心者が選ぶシューズ

fb52f514-8ef9-4ce3-bfb8-57a2a6496d3f

http://bizmakoto.jp/style/articles/1205/01/news009.html

初心者のシューズ選びのポイント  
・クッション性に優れたシューズ
・少ない筋力で走り続けることができるサポートシューズ
・安定性、フィット性を重視したシューズ  
初心者は軽いシューズがいいと思われがちですが、クッションで足にかかる衝撃をしっかり守ってあげるとよいでしょう。
およそ300~350g程度のシューズがよいと思います。

上級者が選ぶシューズ

5a418b8e-9f11-4bf3-86b8-3c27d709f44f

http://www.honolulu-marathon.biz/

上級者はもちろんですが、長距離を走る方にもおすすめのシューズ選びのポイントは  
・履き心地
・クッション性
・安定性
・柔軟性  
それぞれが丁度よく備わっているシューズがよいでしょう。
上級になってもレーシングタイプのシューズはおすすめできません。
走るためのシューズゆえに速く走ることは可能ですが足への負担が大きく怪我の原因となるでしょう。
およそ150~200g程度のシューズがよいと思います。

足の性格(プロネーション)で選ぶランニングシューズ

走り方にあわせたランニングシューズの選び方もみてみましょうね。

Šî–{ RGB
http://kindaiossan.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

ニュートラルプロネーションタイプ

3edfbe07-abd7-4ff5-89e2-bd071a935def
http://item.rakuten.co.jp/sd-plus/771596775400660/

走るときに比較的足が外側にも内側にもまがらない方のことをニュープロネーションといいます。
ソールのかかと部分が水平に削れることが多いです。
このタイプの方は、クッション性を重視したランニングシューズを選ぶとよいでしょう。

オーバープロネーションタイプ

e030b0c3-2618-439b-8062-670dc31fe08e
http://runners-core.jp/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8A%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A1%E6%83%85%E5%A0%B1/5047/

走るときに足首が内側に曲がる方をオーバープロネーションタイプといいます。
ソールの内側が削られることが多いです。
このタイプの方は安定性を重視したランニングシューズを選ぶとよいでしょう。

アンダープロネーションタイプ

走るときに足首が外側に曲がる方をオーバープロネーションタイプといいます。
ソールの外側が削られることが多いです。
このタイプの方はニュートラルプロネーションと同様のクッション性を重視したランニングシューズを選ぶとよいでしょう。

小学生向けのジュニアランニングシューズの選び方

55150332-3d4c-488c-878f-7953c8fc5fd0

http://item.rakuten.co.jp/superfoot/70099330/

まだまだ筋力が発達途中の小学生にもしっかり合うシューズを選びましょう。
くれぐれも好きなメーカー・デザイン・色・軽さで安易に選んではいけませんよ。  
・ひもやマジックテープ付きのシューズを選ぶ
・足の指が自由に動く0.5~1cmほどの余裕をつま先に持たせる。
・アーチのクッションがしっかり土踏まずに合ったものにする。
・かかとをうかせてもずれないシューズ   
アーチのクッションが合わないとき放置すると、足や膝、股関節などの痛みの原因につながります。
放置せず中敷(インソール)をいれて対処するとよいでしょう。
子供は靴の消耗が激しいうえに成長でサイズも日々変化しています。
まめな手入れとチェックをしましょう。

メーカー別ランニングシューズの特性

アシックス

・初心者にお勧めのメーカーです。
・GEL(ゲル)とよばれる特殊なクッションで長時間クッション性を維持。
・固めのソールで反発力を向上させ安定感を持続。

http://www.asics.com/jp/ja-jp/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA/c/running-shoes

ミズノ

・初心者にお勧め
・スムースライドという特殊なクッションで高いクッション性を維持。
・走行時のゆれを軽減させるつくり。

http://products.mizuno.jp/c/category/running/shoes/

アディダス

・デザインが豊富。
・軽量。
・ソールが薄く通気性がよい。
・足の甲が狭く感じる人もいる。
・ブースとフォームというバネのようなクッション材で前後の足の動きを安定させる。

http://shop.adidas.jp/pc/item/?gendId=m&cat1Id=08&cateId=1

ナイキ

・横幅が狭く作られている傾向にある。
・アプリなどを使い走ることが楽しくなるしくみがもりこまれている。

http://www.abc-mart.net/shop/e/e1000606/

ニューバランス

・日本人の足に比較的あうものが多い。
・アブゾーブというクッションで地面からの衝撃を吸収する。
・エネルギーを反発させ蹴りだしのパワーにかえるつくり。
・足を痛めにくい構造。

https://www.newbalance.co.jp/running/

プーマ

・プーマグナイトというクッション性と反発性を兼ね備えたクッションで足を守る。
・日本人の足に合いづらいことが多い。

http://jp.puma.com/

アンダーアーマー

・マイクロGで反発力を高める。
・日常的な運動用として使いやすい。

ランニングシューズの手入れ方法と買い替える時期

ランニングシューズは日々の手入れと時々水洗いで清潔維持しましょう。

日々のお手入れ方法

3a6f6ecf-a566-4725-98d2-96555b19be38
https://www.newbalance.co.jp/walking/5points/how.html

ランニング後はやわらかい布でやさしく表面に付いた汚れを落としましょう。
汗もたくさん吸い込んでいるので、汚れを落とした後は風通しの良い日陰で干しましょう。
保管場所も風通しの良いところでしっかりかわかしてからしまいましょうね。
インソールが外せる場合は外して干しましょう。

あまりにも汚れたら水洗い

36d38b21-1010-4f24-bfa0-b3a874a0db28

http://bigchinpo.blogspot.jp/2013_06_09_archive.html

基本的にランニングシューズは洗濯できるようにはつくられていませんので丁寧に水洗いしましょう。
シューシャンプーを使うとよいと思います。
洗う前にしっかりシューズに水を含ませ、シューシャンプーを使い優しく洗いましょう。
洗った後は日陰でしっかり干し、乾いたら専用クリームやオイルで乾燥によるひび割れを、はっ水スプレーで汚れや水漏れを防止しましょう。
ランニングシューズは熱に弱いのでくれぐれもドライヤーや乾燥機でまわすことのないようにしましょうね。

ランニングシューズの寿命は?

f6317842-745d-46e9-9340-8e86bb29b8ed
http://blog.ritou.com/article/57541449.html

ランニングシューズは一般的に  
・トレーニングシューズとして  800~1000㎞  
・トレーニングとレースシューズとして  500~700㎞  
・レースシューズとして  300㎞  
で取り換え時期と言われていますが使い方で大きく変わるのであくまで目安としてくださいね。 
買い替え時期は
・インソールのクッション性がなくなったとき  
・アウトソールが減ってミッドソール(アウトソールと靴底の間の衝撃吸収材が搭載されているところ)が見えてきたとき
・ミッドソールのクッション性がなくなったとき    
目安の距離を使用していなくても以上のようなことがあったら買い替えを検討しましょう。

自分だけのランニングシューズの選び方を決めよう!

今回はランニングシューズの簡単な選び方を紹介させていただきました!

もうすぐ春が来て、アウトドアを始めるのにはぴったりな気温がやってきます!

この機会に、あなたもぜひランニングを始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします