55615141-f4f4-4eb5-9abd-14138bfa175e

使い方いろいろ!キッチンにぴったりのワイヤーネット活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームセンターや100円ショップでも販売されているワイヤーネット。大・中・小、様々なサイズが販売されているので、スペースに合わせて好きな大きさを購入できるのも嬉しいところ♡ワイヤーネットはお部屋の至るところで大活躍してくれるアイテムなのですが、特にキッチンでの使い勝手が万能なんです♪賢く使えば、キッチン周りがスッキリすること間違いなし♡キッチンでのワイヤーネットの活用術をご紹介しましょう。

組み合わせ次第で使用幅アップ!ワイヤーネット活用術

ワイヤーネットの種類は様々


http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1144668314623561901/a4566e26cf0f55eb44788920f7ddb14b.jpg?size=pict_nocut600_600

ワイヤーネットには大・中・小、様々な種類が販売されています。
販売場所はホームセンターはもちろん、100円ショップなどなど。
スペースに合わせた大きさを選べるので、自宅のキッチンスペースや収納法を考えた上で、適度な大きさのワイヤーネットを購入していきましょう。
それでは早速ワイヤーネットの活用術をご紹介します。

S字フックを使えばどんなものでも吊るせます


http://39.benesse.ne.jp/blog/0150/img/481/MDIxkyY.JPG

デッドスペースを活用するアイテムとしてワイヤーネットを使ってみてはいかがでしょう。
壁にワイヤーネットを取り付け、S字フックをかければ、調理器具を吊るしておくことができます。
収納が少ないお家でも、ワイヤーネットがあれば収納スペースを一気に増やすことができますよ♪


http://chicori1103.up.n.seesaa.net/chicori1103/image/image-29c02-thumbnail2.jpg?d=a0

扉裏のスペースを活用するときでもワイヤーネット&S字フックは大活躍です!


http://39.benesse.ne.jp/blog/1037/img/60/MjAxMC4xMF8zXzZ7rQ.jpg

ちなみに扉裏にはこんな活用方法も♡
鍋の蓋ってとってもかさばるんですが、ワイヤーネットとフック金具があれば鍋蓋収納にもなりますよ♪
収納スペースに困る鍋蓋もこれがあればすっきりまとまります。

ワイヤーネットにカゴを取り付けるのもおすすめ♡


http://haushalt88.com/wp-content/uploads/2015/12/10e2a60ad20d2b5eb24628e1086fcc98.jpg

ひっかけるタイプのカゴをワイヤーラックに取り付ければ、調味料を置くスペースとして使用することもできます。
コンロの近くに設置すれば、サッと調味料に手が届くようになるのでとっても便利になりますよ♪


http://haushalt88.com/wp-content/uploads/2015/12/120fdcf70bfced6414fdcbc9089601c4.jpg

調味料ケースにこだわれば、オシャレなカフェ風キッチンにもなります。
シンプルなデザインのワイヤーネットは、インテリアの中に自然に溶け込んでくれるので、どんなテイストにもぴったりです。

S字フックとカゴの両方を組み合わせて大容量収納スペースを作るのもよし♡


http://folk-media.com/wp-content/uploads/2015/08/1740138_1470898566520526_1979565013_n1-600×446.jpg

キッチンの壁全体にワイヤーネットをつけ、カゴやS字フックを取り付ければ、調理器具も調味料もキッチングッズも置ける大容量収納スペースとして使用することができます。
キッチンの壁を有効活用したい人におすすめです。

気になる壁への取り付け方は?


http://39.benesse.ne.jp/blog/0150/img/481/MDA5mSo.JPG

ワイヤーネットの壁への取り付け方ですが、吸盤にフックがついたものや、粘着タイプのフックなどもありますが、重さに耐えきれず「ガシャーン」と落ちてしまうことがあるかもしれません。
強度のある固定をしたいなら、突っ張り棒と結束バンドなどを使ってしっかりと固定するのがおすすめです。

http://39.benesse.ne.jp/blog/0150/archive/481

シンクに置いて水きり棚として使用


http://stat.ameba.jp/user_images/20140922/15/tztomato/d8/91/j/o0407018113074696163.jpg

洗い物を置くために水きりカゴや水きりラックを使用している人も多いはず。
しかし、こまめに掃除しないとカゴやラックは汚れやすいんですよね。
しかし、ここでもワイヤーネットを使えば簡単に水も切れ、洗い物が終わったら拭いてしまっておけば汚れることもありません。

突っ張り棒と一緒に使えば棚を増やすこともできる


http://army.to.cx/sb/img/2010/img747_20100328c.jpg

ワイヤーネットはシンク下のデッドスペースを上手に活用することもできます。
突っ張り棒を二本張り、そこにワイヤーネットを置くだけ。
これで簡単に棚をもう一段増やすことができました♪
2段になれば、それだけ収納スペースも増えますよね!
空間を上手に使った利用法です。

ワイヤーネットでキッチンに収納スペースを増やしてみましょう♡

ワイヤーネットの万能ぶり、おわかりいただけましたか?
キッチンの壁にも扉裏収納にもぴったりのワイヤーネットで、デッドスペースを有効活用し、キッチンの収納スペースを増やしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします