春の模様替えや新生活の準備!カーテンサイズの測り方をおさらいしよう♪

もうすぐ季節は春!新しい環境で新生活を始める新入生・新入社員のアナタ!もしくは、インテリアを春仕様へと模様替えを検討されているアナタも!今年の春は、お気に入りのカーテンを買ってみませんか?そのためには、しっかりとした採寸が必要不可欠です。意外と難しいカーテンサイズの採寸方法を、改めておさらいしておきましょう。

カーテンを新調しよう!


もうすぐやってくる春、皆さんはどんな風に新しい季節を迎えますか?
何かと新しい出会いの増えるこの季節には、気分もガラリと変えたくなりますよね。
また、新生活準備に追われてる方もきっと多いはず。
そんな皆さんにオススメしたいアイテムは、カーテンです。
お部屋のイメージをがらりと変えるカーテンは、手早く模様替えを完了させるにはぴったりのアイテムです。
新生活を始める際にも、カーテンは必ず購入しておきたいアイテムのひとつとなります。
今回はそんなカーテンを購入する前に、サイズ採寸の方法をおさらいしておきましょう!

準備するもの

1.金属製メジャー


基本のメジャーは、金属製のものをオススメします。
カーテンは長い距離を測るため、柔らかいつくりのメジャーだと間違った採寸をしてしまう原因になります。
まっすぐとしたまま採寸ができる金属製のものは、一人で採寸を行う場合にも扱いやすいポイントです。
3.5メートル程度のものであれば、カーテンの採寸には十分です。

2.筆記用具


s.iwire.jp

測ったサイズを記入して、控えておきます。
もちろんスマホなどのメモ機能でも問題はありませんが、直感的に記入できる手書きがオススメです。
採寸したサイズは図を一緒にメモすることで、サイズ間違いを起こす可能性がぐっと下がります。

3.脚立


縦に長さのあるカーテンを採寸する場合、小柄な女性などは脚立があると便利です。

注意!

1.カーテンレールがついている状態で測る


カーテンの採寸をする際、基本的にカーテンレールを基準としてサイズを測ります。
そのため、カーテンレールの設置されていない窓では採寸ができません。
レールがついた状態で測るようにしてください。

2.使用中のカーテンを直接測らない


実際測った長さとカーテンの長さは、同じ長さではありません。
そのため、現在使用中のカーテンを直接計っても、正しいサイズの測定は不可能です。
使用中のもの取り外し、カーテンレールを基準に測定してください。

1.幅を測る


ますはレールの横の長さを測ります。
カーテンレールには左右に固定されたランナー(フックをかける場所)がありますので、固定ランナーの中央を目安にして測りましょう。
片方の固定ランナーから、その反対の固定ランナーまでの長さが幅になります。
このとき、固定ランナーよりも外側で計測しないように注意してください。

2.高さを測る


固定ランナーの輪の下から採寸します。
レールの上下を基準にして測らないように注意してください。

●掃きだし窓の場合●

1 2