81571e30-e642-451e-880c-0f6dc3221ba2

出雲は神のふるさと!日本人なら必ず訪れたい観光スポット15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲というと思い浮かぶのは、出雲大社! 2013年に式年遷宮が行われ、誰もの記憶に新しいところ。 出雲は神のふるさと!有史以来の遺跡や歴史ある寺社仏閣、神話にまつわる名所など見どころがいっぱい! 今回は出雲で必ず訪れたい観光スポットを15セレクトしてご紹介いたします。 出雲の地に頻繁に行ける人はそうは多くないと思います。 ぜひこの記事を読み参考にしていただき、楽しい旅を楽しんでください。

1出雲大社


http://www.dokuritsuken.com/izumo/images/2008/08/08/DSC_1489.jpg

出雲大社は伊勢神宮と並び立つ日本の代表的な神社!
日本国中の神様が出雲大社集うとされ、神々のふるさととも言えます。
御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)、だいこく様として親しまれています。
創建は古く古事記や日本書紀、出雲風土記にもその記述があります。


http://yossy.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2007/07/30/p71600452.jpg

本殿は1744年に再建、本殿を中心として23棟もの摂社・末社が祀られています。
1952年には国宝となり、多くの重要文化財があります。


https://www.izumo-kankou.gr.jp/img/01spot/special01/sp01_ph10.jpg

松並木の参道を通って鳥居を抜けると、森に囲まれた神秘的な神楽殿。
正面には4.4トンもの巨大な大注連縄、神殿内の広間も270畳といずれも桁外れ!
荘厳な佇まいに思わずひれ伏してしまいそうな気持ちになることでしょう。
日本の神のルーツを探求したいと思う人は、ぜひ訪れてほしいところです。

出雲大社の基本情報

・名称:出雲大社
・住所:島根県出雲市大社町杵築東195
・電話番号:0853-53-3100
・参拝時間:3~10月…午前6時~午後8時、11~2月…午前6時30分~午後8時
・定休日:無休
・料金:宝物殿150円、彰古館50円
・アクセス:出雲大社前駅[出口]から徒歩約13分

http://www.izumooyashiro.or.jp/

2.宍道湖


http://itohara.co.jp/wp-content/uploads/2013/02/3b5686bd93396d1d49549d23a133dc08.jpg

宍道湖(しんじこ)は出雲市と松江にまたがる、日本百景に選ばれる湖!
約1万年前に形成されたとされる日本で7番目の広さの湖です。
日本海につながっているために海水が混じった汽水湖。
淡水魚と海水魚がいて魚種も豊富、シジミの漁獲量は日本一となっています。
2005年にはラムサール条約にも登録。
“ヤマタノオロチ伝説”で知られる斐伊川を始め20あまりの河川が流入します。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/32/2e453dc2160be0f7e7b1e448655202e7.jpg

渡り鳥の飛来地としても知られ、冬の宍道湖は鳥の多さに圧倒されます。


http://photo.saninnotiti.com/Photograph-exhibition/201104041.175.jpg

落日の宍道湖は多くの文人墨客をひきつけ、その美しさは「日本夕陽百選」にも選ばれています。

宍道湖の基本情報

宍道湖の基本情報
・名称:宍道湖
・住所:島根県出雲市および松江市
・電話:0852-21-4034(松江市観光協会)

https://www.izumo-kankou.gr.jp/682

3.出雲日御碕灯台


http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN8/ports/s/030927/izumohinomisakitoudai.jpg

島根半島の最西端に突き出た出雲日御碕!その断崖に立つのが出雲日御碕灯台。
1903年に建設され高さは43.7m、海面からの高さは63mと石積み灯台としては日本一の高さ!
青い海に白亜の灯台が素晴らしいコントラスト、絶壁を日本海の荒波が洗います。
ここからの眺望は奇岩や絶壁が続く絶景、360度広がる大パノラマは「日本の自然百選」に選ばれています。


http://toodai.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/02/07/hinomisakinight5.jpg

建設されて100年以上になりますがいまだ現役、灯台の光は40km先からもわかります。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201410/18/92/d0181492_2315755.jpg

はるか日本海に沈む夕陽は感動的、あまりの見事さに空が暗くなるまで動くことができないでしょう。

出雲日御碕灯台の基本情報

・名称:出雲日御碕灯台
・住所:所在地島根県出雲市大社町日御碕
・電話番号:0853-54-5341
・時間:9:00~16:30 (通年)
・休業日:12月30日~12月31日
・アクセス:出雲市駅からバス

http://www.town.taisha.shimane.jp/

4. 古代出雲歴史博物館


http://livedoor.blogimg.jp/gotokentarou/imgs/c/6/c6ec0994.jpg

古代出雲歴史博物館は出雲大社の隣、島根の歴史や文化などを展示しています。
2007年に開館し、3つの常設展示場をもっています。
出雲大社に関する関係の展示はもちろんのこと、石見銀山やたたら製鉄、青銅器などについても紹介しています。

加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸


http://indiehistory.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/02/25/5.jpg

加茂岩倉遺跡からは銅鐸が39個、荒神谷遺跡からは銅剣が358本出土、国宝に指定されています。

平安時代の古代出雲大社本殿の模型


http://livedoor.blogimg.jp/gotokentarou/imgs/8/6/861e470d.jpg

平安時代の出雲大社の本殿は高さが48mあったとされ、当時の三大建造物の一つ言われています。
本殿の模型は十分の一の大きさで、訪れる人に大人気!

古代出雲歴史博物館の基本情報

・名称:古代出雲歴史博物館
・住所:島根県出雲市大社町杵築東99-4
・電話番号:0853-53-8600
・営業時間:9:00~18:00
・休業日:第3火曜(祝日の場合は翌日)
・料金:一般 600円、大学生 400円、小中高生 200円
・アクセス:一畑電車出雲大社前駅から徒歩10分

http://www.izm.ed.jp/

5.立久恵峡


http://travel.rakuten.co.jp/special/kouyou/images/spotimg/61453_1.jpg

立久恵峡は「山陰の耶馬渓」ともいわれるところ!四季折々にその美しさが変化します。
美しい神戸川にそって2kmほどにわたって、神亀岩や烏帽子岩などの奇岩怪石があり、200mもの高さの絶壁が続きます。
1927年に国の名勝、天然記念物に指定されました。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/70/5e8080350c47f310a7ef1cf672f01d26.jpg

不老橋より浮嵐橋の間は遊歩道が作られ、展望台や五百羅漢、霊光寺等の見どころも多くあります。
鳥のさえずりを聞きながらの散策をすれば、心身ともにリフレッシュすることでしょう。

立久恵峡の基本情報

・名称:立久恵峡
・住所:島根県出雲市乙立町
・電話番号: 0853-45-0102
・アクセス:JR出雲市駅からバスで立久恵峡停留所下車から徒歩

http://wakaayu-izumo.jp/

6.鰐淵寺


http://japan.arukikata.co.jp/guide/wp-content/uploads/sites/4/2016/02/268e85c43bf2ad50ae80146ed9ca6382.png

.鰐淵寺は信濃国の智春上人は推古天皇の眼病を治すために浮浪の滝に祈ったところ、病気が治り、そのお礼として建立したお寺。
平安時代末期には修験道として繁栄しましたが、今は静かで趣ある佇まい!
銅造聖観世音菩薩立像などの重要文化財があります。

浮浪滝と蔵王堂


http://buraneta.com/photo/sm/495.jpg

浮浪滝の奥の岩窟には蔵王堂が埋め込まれるように作られ、修験者の守護神「蔵王権現」を祀っています。
あたりは静寂に包まれ、神秘的な雰囲気が漂っています。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/d5/ac456d0bdea01dddcc4f7aad8d1afcb7.jpg

新緑の頃は清々しいですが、紅葉の頃も見事!
仁王門より本坊までの道にはいろはもみじの紅葉のトンネルとなります。
見ごろになると静かな境内も紅葉を見にくる人で賑わいます。

鰐淵寺の基本情報

・名称:鰐淵寺
・住所:島根県出雲市別所町148
・電話番号:0853-66-0250
・拝観時間:8:00~17:00
・料金:大人500円 、 高校生300円、中学生:300円、小学生200円
・アクセス:一畑電鉄雲州平田市駅からバス、 鰐淵寺駐車場から徒歩

https://www.izumo-kankou.gr.jp/683

7.日御碕神社


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-d8-90/prains237/folder/341404/22/12139822/img_0?1384844387

日御碕神社の歴史は古く、出雲風土記にもその記述があります。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る下の宮「日沈宮」と素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀る上の宮「神の宮」という二社からなっています。


http://www.sanin-k.com/image2056k.jpg

緑の松林に囲まれた朱塗りの社は荘厳な雰囲気で建っています。
現在の建物は1644年に完成したもので、桃山時代の面影を残しています。
本殿内部には密画が描かれ、彫刻が施され、国の重要文化財に指定されています。

日御碕神社の基本情報

・名称:日御碕神社
・住所:島根県出雲市大社町日御碕455
・電話番号:0853-54-5261
・営業時間:終日開放
・休業日:なし
・アクセス:JR出雲市駅からバスで

http://www.izumo-kankou.gr.jp/678

8.荒神谷遺跡


https://www.izumo-kankou.gr.jp/img/01spot/special11/sp11_ph01.jpg

遺跡分布調査を行っているときに、田んぼのあぜ道で土器を拾ったことが遺跡発見のきっかけ。
南側の谷に三宝荒神が祀られていることより、荒神谷遺跡と命名されました。

荒神谷遺跡で出土した銅剣


http://www.jalan.net/jalan/img/9/spot/0019/KL/32401af2170019109_1.jpg

この遺跡からは銅剣が358本、銅鐸6個、銅矛16本が出土、国宝に指定されています。

荒神谷遺跡の基本情報

・名称:荒神谷遺跡
・住所:島根県出雲市斐川町神庭873-8
・電話番号: 0853-72-9044
・アクセス:出雲市駅から車で20分

https://www.izumo-kankou.gr.jp/1696

9.出西窯


http://www.magokorodo.jp/artist/assets_c/2012/09/%E5%87%BA%E8%A5%BF%E5%A4%96%E8%A6%B3-thumb-620×661.jpg

のんびりとした風景の中、出雲地方特有の石州瓦の赤茶色の屋根が出西窯。


http://img-cdn.jg.jugem.jp/9a6/1918265/20110608_1879397.jpg


http://img-cdn.jg.jugem.jp/9a6/1918265/20110608_1879396.jpg

出西窯は6連の登り窯、最高で1270度ほどになるまで一昼夜薪木を入れます。
工房を一般の客が見学することも可能です。


http://4.bp.blogspot.com/-iEdDzms3RDg/Ug-Q0QPlDGI/AAAAAAAAAJw/IR5WryAmKY4/s1600/IMG_8911.JPG

店内はモダンで観光客が買い物を楽しめます。
お土産に購入すれば、喜ばれること間違いなしです。

出西窯の基本情報

・名称:出西窯
・住所:島根県出雲市斐川町出西3368
・電話番号: 0853-72-0239
・営業時間:9時30分~18時
・休業日:毎週火曜日
・アクセス:JR 出雲市駅よりタクシーで約 10 分

http://www.shussai.jp/index.html

10.須佐神社


http://livedoor.blogimg.jp/kitorika/imgs/6/d/6d573960.JPG

須佐神社は美しい田園の中にあるさほど大きくない神社、近年パワースポットとして注目されています。
神戸川の支流、須佐川のほとりにある須佐神社は出雲国風土記にも登場する古社。
ヤマタノオロチを退治した英雄、須佐之男命を祀っています。

樹齢1200年と言われる大杉


http://img.guide.travel.co.jp/article/64/20130916170429/2176FEFFA3BB4F388BE7A97446923A2B_L.jpg

緑に囲まれた荘厳な雰囲気の境内不思議なパワーに満ちています。
悠久の時の重みを感じるところです。


http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/esque/2007/No64/index.data/nenbutsu01.jpg

例大祭で行われる切明神事(念仏踊り)はよく知られています。

須佐神社の基本情報

・名称:須佐神社
・住所:島根県出雲市佐田町須佐730
・電話番号: 0853-84-0605
・休業日:年中無休
・アクセス:JR出雲市駅からバスで35分、「出雲須佐」下車

http://www.susa-jinja.jp/

11.島根ワイナリー


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/092/01/N000/000/012/137661537853613129741_IMG_7050.JPG

島根ワイナリーは赤いレンガ色の屋根に白い壁が美しい南ヨーロッパ風の建物、緑に囲まれた山の中にあります。
島根産のブドウを使用したワインの工場見学ができます。
島根牛のバーベキューを楽しむのも良いですが、ここでできたワインのお土産も喜ばれます。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/13/d6/52ea3011a9ef6d843e6aef32e0377a24.jpg

試飲コーナーは楽しみ♪
何種類ものワインがあり、自分でコップに入れ自由に飲むことができます。
いくらでも飲めますがあまり飲みすぎないように気を付けましょうネ!

島根ワイナリーの基本情報

島根ワイナリーの基本情報
・名称:島根ワイナリー
・住所:島根県出雲市大社町菱根264-2
・電話番号: 0853-53-5577
・営業時間:ワイン醸造館見学 9:30~16:30
・休業日:年中無休
・アクセス:JR出雲市駅より一畑バスで20分

http://www.shimane-winery.jp/

12.稲佐の浜.


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-f2-97/masa_kbt2/folder/1510290/94/49025094/img_0?1239486199

稲佐の浜は出雲大社の西方にある海岸!
國比企野神話でも知られている海岸で、旧暦の神在月には全国の神様が集まるとされています。
海岸にはひときわ目立つ丸い島は弁天島とよばれ、そこに社があります。
かっては「沖御前」といい沖合にあったこの島の社には豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。


http://blog.rnc.co.jp/okuda/wp-content/uploads/2012/09/f740073538d5e9aef81bedefdb121ebb.jpg

この海岸は日本のなぎさ100選にも選ばれる美しい砂浜。
特に夕暮れは水平線に太陽が沈みロマンティック!ぜひ見ておきたいスポットです。

稲佐の浜の基本情報

・名称: 稲佐の浜
・住所: 島根県出雲市大社町杵築北2844-73
・電話番号: 0853-53-2112(出雲観光協会)
・アクセス:JR出雲市駅からバスで25分

https://www.izumo-kankou.gr.jp/213

13.出雲阿国の墓


http://www.jalan.net/jalan/img/4/spot/0024/KL/275ad_0001048142_3.jpg


http://livedoor.blogimg.jp/kainel/imgs/c/3/c310fd43.jpg

阿国は歌舞伎の創始者、この地で晩年を過ごしたといわれています。
出雲大社から稲佐の浜へ向かう道は「出雲阿国の道」と呼ばれその途中にお墓があります。
パワースポットして歌舞伎の関係者や芸能人がお参りに訪れます。

出雲阿国の墓の基本情報

・名称: 出雲阿国の墓
・住所: 島根県出雲市大社町杵築北
・電話: 0853-53-2298(大社観光案内所)
・アクセス:JR山陰本線出雲市駅から25分、出雲大社で下車し徒歩5分

http://www.izumo-kankou.gr.jp/211

14.旧大社駅


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/15/c4/3df7bb2fd98e327e0663152b9cca5acf.jpg


http://digitalphotochannel.up.seesaa.net/image/DSC_4331.JPG

旧大社駅の駅舎は1912年に建てられた門前町らしい和風の木造平屋建ての建物!
外観を見ると老舗旅館のような堂々たる佇まい!
JR大社線は1990年に廃線となりましたが、駅舎は国の重要文化財に指定されました。
天井からは和風のシャンデリアが下がりレトロで重厚な雰囲気!

旧大社駅の基本情報

・名称: 旧大社駅
・住所: 島根県出雲市大社町北荒木441-3
・電話番号: 0853-53-2112(出雲観光協会)
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: なし
・アクセス: 一畑電車「出雲大社前駅」下車徒歩約13分

https://www.izumo-kankou.gr.jp/172

15.一畑薬師


http://ichibata.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/03/image01-1024×320.jpg

一畑薬師は894年に補然が創建したお寺、1653年に 一畑寺に改名しました。
このお寺は「目のお薬師さま」と言われ眼病をはじめ様々な病気にご霊験あらたかとされています。


http://img-cdn.jg.jugem.jp/e20/40030/20130208_334292.jpg

山頂までは車で行くことができますが、1200段もの参道を登るのも達成感があります。
この階段をかけ登るマラソン大会も恒例行事として行われています。
走りえた後は宍道湖のしじみ汁の無料サービスがあるのも楽しみです。

十六羅漢


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/d9/51f11e5f6235e7e2ca0e330870dc0d6a.jpg

十六羅漢とはお釈迦様の十六人の高弟を指します。

八万四千仏堂


http://f.st-hatena.com/images/fotolife/K/KenichiroSota/20120422/20120422061056.jpg

境内には八万四千の仏様が奉納されている八万四千仏堂、百八基の燈籠など見どころが多くあります。

一畑薬師の基本情報

・名称:一畑薬師
・住所:島根県出雲市小境町 803
・電話番号: 0853-67-0111
・営業時間:8:30~17:00
・休業日:なし
・アクセス:一畑電車一畑口駅下車、バスで約10分

http://ichibata.jp/

まとめ

以上ご紹介したように日本人に生まれたからには神のふるさと出雲へはぜひ訪れたいものです。
今回ご紹介した15の記事以外にも出雲の観光スポットはたくさんあります!
神社仏閣はもとより大自然の絶景や街並み、日本海の恵みを受けた海の幸、温泉、お土産、グルメ等々。
ぜひ見どころを調べて思い出に残る旅を楽しんでいただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします