一人暮らしの方必見!お部屋を快適にする賢い収納術6選

春は新生活スタートの季節。一人暮らしを始める方も多いでしょう。 今回は、1Kくらいの狭いお部屋でもスッキリ見える賢い収納術や、お部屋が広く見えるインテリアのコツを紹介します。 ほんの一手間加えるだけで部屋の活用できるスペースが全然違います。ぜひ参考にしてくださいね。 狭くても自分だけの空間。収納術をうまく活用してあなただけの快適な空間を作りましょう!

ベッドを置くなら下を収納に使おう

e93823c0-e80b-4b5a-a66a-1be81e8a5d02

34375f70-70a7-47a7-84da-1a5a83c28490
http://www.interiordesignbox.com/?p=7325

ベッドの下のスペースは収納スペースとして活用するのにとても便利です。

6畳くらいの部屋にベッドを置くと、それだけでだいぶ部屋の場所を取りますよね。
でも収納が少ないと、布団を収納する場所がないので、ベッドを置く人は多いでしょう。
そんな時は、ベッドの下が収納できるものを選び、デッドスペースを賢く収納場所にしてしまいましょう!
初めから収納も付いているベッドもありますし、ベッド下の隙間に合わせた収納ボックスを探してはめれば、立派な収納になりますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8