おすすめや選び方など!ギターピックについてのまとめ

ギターピックの形や材質などのピック選びに役立ちそうな情報はもちろん、基本的な持ち方や、個性的なピック画像、ピックをアクセサリーにアレンジした画像などもまとめました!

どのピックを選んだらいいのか?

結論から言うと「好み」です。

楽器を始めたばかりの段階では、いろいろなピックを試して、自分に合ったものを見つけていくのがよいでしょう。

とはいっても、基本的にピックは試奏できませんので、選ぶときの参考になるような情報をご紹介していきます。

ピックの形(メジャーなもの)

オニギリ

ストローク向きで、比較的太い音がします。
三角形なので、どこの角でも同じように使うことができます。


Jim Dunlop ギターピック 431R TORTEX TRIANGLE 12枚セット 6種類×2枚

JIM DUNLOPのオニギリピックです。

ティアドロップ

最もポピュラーな形のピックです。
スムーズなピッキングができるので、弾きやすいとされます。


Fender ピック×10枚 ティアドロップ MEDIUM-WHT

Fenderのティアドロップです。

ジャズ

小さめで、厚みのあるピックです。
ティアドロップよりスムーズなピッキングができます。
ジャズギタリスト向けですが、単音弾きがしやすいからか、ヘヴィーメタルのギタリストも愛用しているのだそうです。


JIM DUNLOP MAXGRIP JAZZ III/BK ピック ×12枚

JIM DUNLOPのジャズピックです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11