おすすめホラー漫画7選!幽霊が登場しないのに怖い作品集

皆さんは、怖いホラー漫画を読んだ事があるでしょうか? 私はよく谷間夢路先生の作品や、楳図かずお先生の作品などを小さい頃から愛読していました。 ホラー漫画は、夜中に読むとなかなか眠れなくなりますが、久しぶりにふと読みたくなるような中毒性がありますよね。 今回は、比較的誰でも読みやすい恐怖漫画をご紹介します。 どの作品も、ホラーというより共感しやすいストーリーだと思います。

「座敷女」幽霊じゃないけど怖すぎる!ストーカー女を描く


座敷女 (KCデラックス ヤングマガジン)
望月 峯太郎
講談社

ホラー漫画といえども、幽霊が出てくる漫画だけではありません。この漫画の怖い所は、何といっても「人間の恐怖」をリアルに描いている所だと思います。

一人暮らしをしている人には、特に恐怖を感じるかもしれない漫画です。これを読んだあとは、もう一人で寝る事なんて出来ないかも・・・。

あらすじ

ある日の深夜、一人暮らしの大学生・森ひろしの部屋のドアをしつこくたたく、ロングヘアにロングコートの長身の女。「電話を貸してほしい」という彼女を部屋に入れてしまったひろしは、その日を境に女につきまとわれます。

彼女は何者なのか? なぜつきまとうのか? 同級生と共にその正体を明らかにしようとするひろしですが、そこには思いがけない事実が……。

幽霊ではない、実体を持った女の怖さが非常にリアルです。ラストにも背筋の凍る恐怖が待っており、一度読んだら忘れられない作品です。
bkmr.booklive.jp

オススメ部分は「ドラゴンヘッド」で有名な望月峯太郎が描いたホラーという所


ドラゴンヘッド [DVD]
妻夫木聡, SAYAKA, 山田孝之, 藤木直人
アミューズソフトエンタテインメント

また、この作品は過去に妻夫木聡主演で話題となった「ドラゴンヘッド」の原作を書いている望月さんの漫画としても話題になっています。
ドラゴンヘッドのファンも、一度は読んでみてはいかがでしょうか?

「ギョ 」海底から得体の知れない生命体が現れる。魚の恐怖を描く


ギョ 1 (ビッグコミックス)
伊藤 潤二
小学館

あらすじ

全ての生命の母であり、今も地球の7割を覆っている海。その水底から、得体の知れないものが揚がってきた!! 最新パニックホラー!
www.amazon.co.jp

ただのホラーで終わらない世界観が怖いストーリー

とにかくストーリーが普通じゃない所が特徴。
地震によって、突然山の斜面から無数の人型の穴が登場し、自分の穴にぴったりの穴を探し続けるストーリーなど、何処でも読んだ事のないような世界観が堪能できます。

海外でもブレイクしている漫画です。

菅野美穂主演でも話題となった作品「富江」


伊藤潤二傑作集 1 富江 上 (朝日コミックス)
伊藤潤二
朝日新聞出版

こちらの作品も「ギョ」と同じ漫画家の伊藤先生が書いた作品で有名なホラー作品「富江」です。
こちらの表紙を見ただけでなぜかゾッとしてしまう恐怖感が伝わってきませんか?

1 2 3