【2018年】奈良のお花見スポット最新版!桜の名所徹底ガイド

立春が過ぎ、気分は春へと向かうひとも多いのではないのでしょうか?桜を愛して止まない日本人にとって、花見は春の欠かせぬイベント。今回は「奈良」でおすすめの、花見スポットをご紹介いたします。ご存知の通り、平城京が築かれた奈良の歴史は古く、趣きある寺社と桜の取り合わせは素晴らしいものです。またハイキング・登山コースがたくさんある奈良だからこそ楽しめる、桜色に染まる山並みも一見の価値あり◎ぜひ古都奈良の春を感じに、足を運んでみてください♪

大和に伝わる”花の御寺”「総本山長谷寺(そうほんざん はせでら)」

《見ごろ時期 4月上旬~4月下旬》

出典:総本山長谷寺公式サイト

四季折々に花が咲き乱れ、”花の御寺”と呼ばれる真言宗豊山派 総本山長谷寺。枕草子や源氏物語に登場するほど歴史は古く、本堂は重要建築として国宝に指定されています。春には約1,000本のソメイヨシノや山桜に彩られ、とりわけ風光明媚な景色に。本堂にある断崖絶壁に張り出した舞台からは桜色に染まる境内が一望でき、息を呑む絶景が楽しめます。仁王門から本堂へと続く登り階段「登廊」も、重要文化財に指定される由緒正しい建造物です。「登廊」越しに観る桜も、また味わい深い魅力が満ちていますよ。

総本山長谷寺 詳細情報

【住所】奈良県桜井市初瀬731-1

【電話番号】0744-47-7001

【アクセス】近鉄大阪線長谷寺駅下車 徒歩15分

総本山長谷寺公式ページ

1 2 3 4 5