【2018年】奈良のお花見スポット最新版!桜の名所徹底ガイド

出典:じゃらんnet

”梅の里 月ヶ瀬”と呼ばれるほど梅林が有名な地ですが、春には2,000本ものソメイヨシノが湖畔を染める桜の名所としても人気。「八幡橋」という吊り橋は、橋上から湖畔の素晴らしい景色を望めるだけでなく、橋と湖面に噴き出す噴水、そして満開の桜の大パノラマとしても圧巻の存在感です。桜の見ごろに合わせて開催される「桜まつり」では、農産物の直売所などが出店し一層賑わいに。八幡橋付近は夜間ライトアップもあり、幽玄な夜桜観賞も楽しめますよ。

月ヶ瀬湖畔 詳細情報

【電話番号】月ヶ瀬観光協会:0743-92-0300

【アクセス】桜まつり開催地:伊賀鉄道「上野市駅」下車~「月ヶ瀬桃香野行」路線バス「太郎谷」下車

JR「奈良駅」下車~「月ヶ瀬桃香野行」路線バス「太郎谷」下車

※2018年桜まつり、ライトアップは日程未定。

月ヶ瀬観光協会公式ページ


シダレザクラの名勝「高見の郷」

《見ごろ時期 4月上旬~4月下旬》

出典:高見の郷公式ページ

ヤマザクラの名所・吉野町の東部に位置する東吉野村に、2万坪もの広大な敷地を有する「高見の郷」。林業の衰退により荒廃していく山を、何とか活用したいという想いから誕生しました。日本全国桜の名所は数あれど、シダレザクラばかりが1,000本も咲き乱れるスポットは珍しいのではないでしょうか?園内入口からは「天空の庭」まで600メートルの上り坂を、桜観賞しながら散策。見上げる桜も展望台から見下ろす景色も、それぞれ違った見応えを感じます。無料の園内送迎車もありますので、お子様連れや年配の方もご安心くださいね。