小倉の城下町を観光するなココ!おすすめ名所を一気にご紹介♪

今回は、小倉の歴史的な場所やグルメをご紹介しちゃいます。 福岡県の小倉は、北九州市の中の一つの都市です。 様々な文化やグルメ、観光スポットが存在している他にも、有名な文豪を数々輩出している土地でもあります。 小倉の観光名所やおすすめスポットをこの機会にぜひチェックしてみてくださいね!

小倉といえばココ!「小倉城」

最初にご紹介するのは、「小倉城」です。

小倉城は、細川忠興によって創建されたお城で、江戸時代に入ってからは小笠原家の居城となりました。
そんな小倉城ですが、実は1959年に復元されたものです。
元々のお城は、江戸時代末期の長州討伐のおりに、長州藩からの反撃を受けた小笠原氏が自らの手で火をつけて焼失したといわれています。
敵の手にかかるなら自らの手で…という侍の魂の気高さを物語るエピソードですね。

現在の小倉城は四季折々の自然を楽しめる市民の憩いの場となっていますよ。

小倉城の詳細情報

■場所:福岡県北九州市 小倉北区城内2−1
■TEL:093-561-1210
■見学時間:4月〜10月9:00〜18:00/11月〜3月9:00〜17:00(入館は30分前まで)
■休業日:年中無休
■料金:一般350円/中学生・高校生200円/小学生100円

http://www.kokura-castle.jp/

ファンが多く訪れる「松本清張記念館」

次にご紹介するのは、「松本清張記念館」です。

『点と線』や『黒革の手帳』、『砂の器』など、数々の作品を残し、現在も映像化される作品を生んだ作家・松本清張の死後、郷里である小倉に松本清張の業績と生涯を追うことができる文学館です。

遺族から寄贈を受けて、松本清張亡くなるまで使用していた東京都杉並区高井戸にある自宅の外観や書斎、書庫、応接間などを再現した展示は一番の目玉です。
ぜひ、松本清張がどんな場所で作品を生み出していたのか一度ご覧になってはいかがでしょうか?

北九州市立松本清張記念館の詳細情報

■場所:福岡県北九州市小倉北区城内2番3号
■TEL:093-582-2761
■開館時間:9:30~18:00(最終入館は17:30)
■休館日:年末(12/29~12/31)
■料金:一般500円/中・高生300円/小学生200円

http://www.kid.ne.jp/seicho/html/index.html

漫画好きにはたまらない「北九州市漫画ミュージアム」

次にご紹介するのは、「北九州市漫画ミュージアム」です。

数々の漫画家を輩出している北九州市に誕生したサブカルミュージアムです。
地元にゆかりのある漫画家たちの作品展示はもちろん、漫画の歴史を解説している「漫画タイムトンネル」もありますよ。

しかも、館内の閲覧コーナーでは約5万冊の漫画を読むことができマス。
漫画に詳しくなくても、「漫画ソムリエ」がおすすめの作品を紹介してくれますよ☆

北九州市漫画ミュージアムの詳細情報

■場所:北九州市小倉北区浅野2-14-5あるあるCity5階・6階
■TEL:093-512-5077
■開館時間:11:00~19:00(夏休みは20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
■閉館日:火曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始、館内整理日(夏休み等は無休)
■料金:一般400円/中高生200円/小学生100円/小学生未満無料

1 2 3 4 5