長野県の桜の名所!お花見と絶景が楽しめるスポット12選♪

長野県には、信州を代表するお花見スポット「高遠城址公園」をはじめ、城跡や古寺に咲き誇る桜の名所が各地に点在しています。 桜の開花時期は東京より一足少し遅い、4月上旬〜5月上旬。桜の背景に広がる山里の風景も楽しめるとあって、見頃ピークになると全国から花見客が集まる観光名所なんです。 それでは、長野県のお花見スポットを開花情報と合わせてご紹介していきましょう。

1.高遠城址公園

「天下第一の 桜」が咲き誇る、美しい公園として有名な高遠城址公園。「日本100名城」にも認定され、お城も楽しめる桜の名所として信州を代表する人気のお花見スポットです。
そのきっかけは、明治初期の廃藩置県による高遠城の取り壊しにより、城跡に桜を植樹したのが始まりといわれています。
シーズンになると、1500本以上植えられている小ぶりでピンク色をしたタカトオコヒガンザクラが満開になり、国内外から訪れる多くの見物客で賑わいます。

高遠城址公園の情報

開花時期の目安:4月上旬~中旬
住所:長野県伊那市高遠町東高遠

問い合わせ先:0265-78-4111(伊那市観光協会)

料金:大人500円、小・中学生250円

交通アクセス:高遠城址公園まで、JR高遠駅より徒歩 約15分
駐車場:あり(約3210台/普通車700円)
ライトアップ情報:あり

http://takato-inacity.jp/h28/

2. 臥竜公園

「日本のさくら名所100選」に選ばれた臥竜公園の桜並木には、ソメイヨシノを中心に約600本の桜が咲き誇ります。
竜ヶ池に浮かび上がる桜並木はとても美しく、幻想的な雰囲気が魅力の“夜のライトアップ”も人気があります。
また背景には、国立公園の山並みと北アルプスが広がり、美しい絶景も同時に楽しめる人気のお花見スポットです。
桜を眺めながら食べる、名物の「真っ黒おでん」や「お団子」もおすすめですよ♪

臥竜公園の情報

開花時期の目安:4月中旬~下旬
住所:長野県須坂市臥竜2-4-8

問い合わせ先:026-245-1770(臥竜公園管理事務所)

料金:無料

交通アクセス:長野電鉄須坂駅よりバスで10分。バス停「臥竜公園入口」で下車し、徒歩6分。
駐車場:あり(約600台/普通車500円)
ライトアップ情報:あり

http://www.suzaka-kankokyokai.jp/

3.国宝松本城

松本市のシンボル「松本城」。国宝に指定されている名城を背景に桜が望める、絶景スポットとして人気があります。
お城のお堀を囲むように約300本の桜が咲き誇り、桜色と黒塗りの天守閣のコントラストが楽しめます。
天気の良い日には、残雪が美しい北アルプスの山々も望むことも出来ます。
桜が見頃の時期になると、松本城天守と本丸庭園の桜をライトアップする「夜桜会」や、松本城外堀の桜並木を照らす「桜並木 光の回廊」などが開催されるなど、夜のイベントも盛り沢山!

国宝松本城の情報

1 2 3 4 5