琵琶湖の畔に佇む彦根!歴史好きの人には外せない観光スポット15選

彦根というと思い浮かべるのが、日本で最も大きな琵琶湖。この街は琵琶湖の畔に位置し、関西と東海、北陸を結ぶ交通の要衝でもあり賑わいを見せました。戦国時代には織田信長や浅井長政が戦い、石田三成が佐和山城を築いた歴史ロマンあふれるところで、国宝彦根城をはじめ歴史好きの人には外せないスポットがいっぱい。近年はご当地ゆるキャラの「ひこにゃん」が大人気!楽しいスポットも目白押しの彦根観光に出かけてみませんか♪

1.彦根城

#彦根城 #彦根市 #琵琶湖 #快晴 冬晴れの彦根城❗️

Shigeさん(@shige9753)がシェアした投稿 –

彦根城は別名金亀城と言い、かっては譜代大名井伊家の居城!
白亜の三層からなる天守閣は気品のある姿、琵琶湖湖畔の彦根山に凛とした姿で建っています。
この城は姫路城や松本城、犬山城とともに国宝に指定される名城!
家康の命により着工約20年の年月をかけて完成しました。


多少きつい登り坂と急こう配の階段を上り天守閣に着きます。

天守閣からの眺望


登りつめれば爽快!疲れもすっ飛ぶでしょう。
眼下に琵琶湖、比良山、伊吹山を望む見事な眺望が広がります。


春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と城の素晴らしいコラボレーション。
城内には約1200本の桜があり、満開になると息をのむほどの景観!
夜になると彦根城と桜がライトアップされ幻想的な姿が映し出されます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11