伊豆の桜の名所に春を見つけに行こう!お花見スポット10選をご紹介♪

海と山があり、自然に恵まれた温泉地伊豆。 春の季節にはさまざまな種類の桜を見ることのできる名所があります。 休日に特急に乗ってちょっと伊豆までお出かけ、車でみんなとワイワイお花見、なんてのもいいですよね。 今回は、とくにさまざまな品種の桜が楽しめるスポットを集めてご紹介します。

1.伊豆で花見なら外せない桜の名所 「河津桜のふたつのお祭り」

伊豆の桜といえば、まずあがるのが「河津桜」ですよね。
濃いピンクの花は存在感があり、その年いちばんの花見をしたい人々に大人気。
伊豆にはいくつかの河津桜のスポットがありますが、名所としてしれているのが2つの桜まつりではないでしょうか。
ひとつは河津駅から歩いて2分とアクセスがとっても便利な「河津桜まつり」。
電車を降りてすぐに行けるから、車のない方にも楽なのが嬉しい花見のスポットです。
こちらのお祭りの楽しみは、B級グルメが集まること。
お花見も楽しいけど、やっぱり美味しいものも大切ですよね。
美味しい笑顔と綺麗な桜が華やぐ桜の名所です。

もうひとつは、伊豆急下田駅からバスで30分のところで開催される「みなみの桜と菜の花まつり」。
アクセスはバスになりますが、その分、旅気分を満喫。
お花見スポットを目指すのは楽しいですよ。
こちらの見どころは、なんといっても、菜の花の黄色と桜のピンク。
「春がきた!」という気分をいち早く満喫できるお花見の名所です。
こちらは川沿いでのんびり。
日によってさまざまなイベントが行われ、春を感じながら、風をきって走るマラソン大会も人気ですよ。

「河津桜まつり」の情報

問い合わせ:0558-32-0290 
期間:2月上旬~3月上旬
ライトアップあり
アクセスは伊豆急行「河津駅」から徒歩(約2分)

http://www.kawazu-onsen.com/sakura/index.html

「みなみの桜と菜の花まつり」の詳細情報

問い合わせ:0558-62-0675
期間:2月上旬~3月上旬
ライトアップあり
アクセスは、伊豆急「下田駅」からバス(約30分)

http://www.minamiizu.or.jp/sakuramaturi.html

2.桜の名所ではるか昔をしのぐ花見道 「下田の深根城址のしだれ桜」

下田市の文化財にも指定されている歴史を感じる桜の名所をご紹介します。
下田の深根城址にある銘木「枝垂れ桜」です。
北条五代記にその名の記す悲しい戦のあった城址には、見事な枝垂れ桜が咲く伊豆の名所として名を知られています。
室町時代の中頃、関戸氏が統治したこの居城へ逃げ込んできた堀越公方茶々丸は、ここでその最期を迎え、少し西に行くと茶々丸のお墓が残されています(諸説あり)。
かつて宗瑞の伊豆平定戦の際、ここで悲しい戦があったことなど嘘のような静けさの稲生沢川沿いを進み、山道を登ると見えてくるのが、深根城址。
そこには趣き深い枝垂れ桜がたたずんでいます。
大きな枝ぶりに品よく咲く桜の花は儚げでありながら、どこか威風堂々としています。
湧き水が沸くこの地は、現在、農地としてのどかな景色が広がっており、山を少し上がったところにあるので、景色がよく見える気持ちのいいお花見場所となっています。
伊豆急行線伊豆急稲梓駅から歩くと30分かかりますがゆったり稲生沢川沿いを散策してもよし、タクシーなら15分弱でつきますよ。
どんな時代をも超えて咲き誇る枝垂れ桜を見て、あなたも歴史の一瞬を感じてみてはいかがでしょうか?

1 2 3 4 5