8c8e1538-7427-4b36-9743-9a40f46dfd1d

【関西】美しい花畑に出会える人気スポット5選!カメラを持って出かけよう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四季折々の草花は、心をほっこりと癒してくれますね。一面の花畑に出会える絶景の場所へ、カメラと一緒に出掛けてみませんか?家族でのお出かけに、デートに、それぞれ違った楽しみ方ができる関西の人気スポットを紹介します。

(1) 海と花畑のコラボレーション「あわじ花さじき」

http://www.mamochin.com/app-def/S-102/wp/wp-content/uploads/2011/10/IMG_1324.jpg

明石海峡大橋の開通に合わせてオープンした「あわじ花さじき」は、大阪湾を臨む淡路島北部のなだらかな丘陵地帯には、甲子園の約4倍という広大な花畑が広がっています。一面の花のじゅうたんがある地は、花の名所として親しまれています。

海と空、そして季節ごとに華やかな彩りを見せる花畑のコラボした景色は、淡路ならでは!春は菜の花、夏は向日葵と季節ごとに美しい花畑が広がり、思わず写真に撮りたい風景に出会えます。メインの花壇である「天空の花壇」には、毎年テーマに沿った花絵花壇が描かれます。

展望デッキは360度の眺望が望める絶景スポットで、花畑全体の景色を楽しむことができます。天気が良ければ、関西国際空港まで見えるので、ゆっくりと景色を楽しむのにピッタリです。また、直売所では淡路産の新鮮な農産物を購入できます。

http://kobe.travel.coocan.jp/photo/awaji/hanasajiki/nanohana/hana_001.jpg

「あわじ花さじき」の情報

■住所:兵庫県淡路市楠本2865-4
■電話番号:0799-74-6426
■開園時間:9:00~17:00
■休園日:年末年始
■入園料:無料
■駐車料:無料(駐車場130台)

https://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

(2) 水仙の香りに癒される「びわ湖バレイ」

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-dc-97/hiyoko2832/folder/1606099/83/56214183/img_0?1410659231

琵琶湖西岸にそびえる打見山と蓬莢山に広がる、滋賀きってのレジャーゾーンである「びわ湖バレイ」。冬はスキーやスノーボードができるゲレンデとして、4月上旬から12月中旬ごろまでのグリーンシーズンは、「スカイウオーカー」などスリル満点のアトラクションが楽しめます。

蓬莱山の急斜面には、ゴールデンウィークに見ごろを迎える約30万球の水仙が咲き誇り、柔らかな水仙の香りに包まれます。青空と水仙の黄色い花が一面に広がる景色は、夢のようなあでやかさです。

デートなら、琵琶湖展望台にある恋人の鐘「湖空の鐘」をぜひ!琵琶湖を一望できる景色を背に、愛を誓うのも素敵な瞬間♪

http://www.biwako-valley.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/12.jpg

「びわ湖バレイ」の情報

■住所:滋賀県大津市木戸1547-1
■電話番号:077-592-1155
■営業時間:
<グリーンシーズン(4月上旬~11月下旬)>
   平日  9:30~17:00 
  土日祝日 9:00~17:00
■定休日:年3回休業(4月下旬、6月下旬、11月下旬〜12月中旬)

http://www.biwako-valley.com/index.php

(3) 海とユリの美しい風景が広がる!「大阪舞洲ゆり園」

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8f-c1/sizuka2002jp/folder/438010/95/26272795/img_5?1403017665

2013年に、大阪湾に臨む舞洲の西側にオープンした「大阪舞洲ゆり園」。都会にありながら、約250万本のゆりの花が咲き誇る、気軽に電車でいける花畑として人気があり、2015年度までに総入場者数が60万人を超えています。

甲子園球場の約1.2個分という広大な敷地には、オレンジ、イエロー、ピンクと色分けされて植えられたゾーンや、まるで虹のように5色を並べて植えられた「ボーダーゾーン」など、ゆりの花畑が広がっています。ゆりと大阪湾の景色を一緒に楽しむことができるのも、ゆり園の特色です。

売店では、ゆり園オリジナルのカサブランカソフトクリームや北海道産ゆり根入りのクリームコロッケなど、ここでしか食べられないグルメもいっぱい!ゆり鉢や苗の販売も毎年行われています。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201306/16/98/c0145198_20353857.jpg

「大阪舞洲ゆり園」の情報

■住所:大阪市此花区北港緑地2丁目
■電話番号:0570-02-1187
■開園予定時期:2016年5月28日(土)~7月3日(日)
        平日 9:00~17:00
        土日 9:00~19:00
■入園料:大人(中学生以上)  1,200円
     小人(4歳~小学生)   400円

http://yurien.com/

(4) 一面のひまわり!「佐用町南光ひまわり畑」

http://kobe.travel.coocan.jp/photo/nishiharima/himawari/houzouji/himawari_001.jpg

兵庫県西部に位置する南光町では、休耕田を利用したひまわりの栽培を行っています。その数は、なんと100万本以上!町内6地区を時期・地区をずらして植えられており、7月中旬~8月中旬に順に見ごろを迎えます。青空とひまわりは、まさに夏の風物詩といえる一枚が撮れるはず。

ひまわりが一面に広がり、黄色いじゅうたんがどこまでも続くような、夏らしい景色となります。毎年7月下旬ごろに「ひまわり祭り」が開催され、カメラを手にした観光客でにぎわっています。炒ったひまわりの種が入ったひまわりソフトクリームなど、ひまわりを使ったグルメも揃っているので、目と舌で堪能できちゃいます♪

http://blog-imgs-55.fc2.com/v/f/r/vfr800hu/blog_import_52519b0f5f4f8.jpg

「佐用町南光ひまわり畑」の情報

■住所: 兵庫県佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺
■電話番号:0790-82-2521( 佐用町 商工観光課 )
■開花時期:7月上旬~8月上旬
■入園料:200円(ひまわりの種子袋のプレゼントあり)

(5) 可愛いコスモスとかかしに出会える「夢コスモス園」

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ao0757082007/20140926/20140926184648.jpg

京都府亀岡市にある約4.5ヘクタールという広大な敷地を持つ「夢コスモス園」。センセーションをはじめ、イエローキャンパスやソナタといった珍しい品種など、色とりどりの20品種約800万本のコスモスが植えられています。コスモスが咲き誇り風にそよぐ景色は、秋ならではの美しさです。

コスモスの開花に合わせて、「創作かかしコンテスト」も行われており、クオリティが高いかかしがずらりと園内に並び、コスモととともに記念撮影を楽しむこともできます。丹波や亀岡の秋の味覚が揃う「丹波味わい市」や、コスモスの切り花販売もあり、コスモスとともに亀岡をたっぷり楽しむことができます。

また、園内にはドッグランがあり、愛犬と一緒に秋の休日を満喫できます。写真に撮りたくなる素敵な瞬間も、たくさんあるはず。

http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/PA244999.jpg

「夢コスモス園」の情報

■住所:京都府亀岡市吉川町穴川野水
■電話番号:0771-22-0691(JR亀岡駅観光案内所)
■開催期間:9月下旬~11月上旬予定
■入園料:
(平成27年度の場合) 
 大人(中学生以上)600円 平日500円
 小学生      300円

http://www.kameoka.info/feature/

さいごに

目にも鮮やかな花畑は、大人も子どももわくわくする景色ですよね。季節を五感で楽しめる関西の花畑へ、カメラを相棒に行ってみませんか?きっと新しい発見があるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします