【関西】美しい花畑に出会える人気スポット5選!カメラを持って出かけよう♪

四季折々の草花は、心をほっこりと癒してくれますね。一面の花畑に出会える絶景の場所へ、カメラと一緒に出掛けてみませんか?家族でのお出かけに、デートに、それぞれ違った楽しみ方ができる関西の人気スポットを紹介します。

(1) 海と花畑のコラボレーション「あわじ花さじき」

明石海峡大橋の開通に合わせてオープンした「あわじ花さじき」は、大阪湾を臨む淡路島北部のなだらかな丘陵地帯には、甲子園の約4倍という広大な花畑が広がっています。一面の花のじゅうたんがある地は、花の名所として親しまれています。

海と空、そして季節ごとに華やかな彩りを見せる花畑のコラボした景色は、淡路ならでは!春は菜の花、夏は向日葵と季節ごとに美しい花畑が広がり、思わず写真に撮りたい風景に出会えます。メインの花壇である「天空の花壇」には、毎年テーマに沿った花絵花壇が描かれます。

展望デッキは360度の眺望が望める絶景スポットで、花畑全体の景色を楽しむことができます。天気が良ければ、関西国際空港まで見えるので、ゆっくりと景色を楽しむのにピッタリです。また、直売所では淡路産の新鮮な農産物を購入できます。

「あわじ花さじき」の情報

■住所:兵庫県淡路市楠本2865-4
■電話番号:0799-74-6426
■開園時間:9:00~17:00
■休園日:年末年始
■入園料:無料
■駐車料:無料(駐車場130台)

https://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

(2) 水仙の香りに癒される「びわ湖バレイ」

琵琶湖西岸にそびえる打見山と蓬莢山に広がる、滋賀きってのレジャーゾーンである「びわ湖バレイ」。冬はスキーやスノーボードができるゲレンデとして、4月上旬から12月中旬ごろまでのグリーンシーズンは、「スカイウオーカー」などスリル満点のアトラクションが楽しめます。

蓬莱山の急斜面には、ゴールデンウィークに見ごろを迎える約30万球の水仙が咲き誇り、柔らかな水仙の香りに包まれます。青空と水仙の黄色い花が一面に広がる景色は、夢のようなあでやかさです。

デートなら、琵琶湖展望台にある恋人の鐘「湖空の鐘」をぜひ!琵琶湖を一望できる景色を背に、愛を誓うのも素敵な瞬間♪

「びわ湖バレイ」の情報

■住所:滋賀県大津市木戸1547-1
■電話番号:077-592-1155
■営業時間:
<グリーンシーズン(4月上旬~11月下旬)>
平日  9:30~17:00
土日祝日 9:00~17:00
■定休日:年3回休業(4月下旬、6月下旬、11月下旬〜12月中旬)

1 2 3