家庭菜園でブロッコリーを育ててみよう!

プランターでお庭や家庭菜園をしてみませんか? お子さんと一緒にお世話をして、成長過程を一緒に観察して、収穫を楽しむ・・・まさに食育ですね☆ 自分で育てた野菜だと、嫌いな野菜でも食べてくれるかも?! 今回は、家庭菜園でブロッコリーを育てる魅力を紹介します♪

ブロッコリーはとても栄養価が高い野菜です!


www.pictcan.com

ブロッコリーは、ビタミンやミネラルがとても豊富な野菜です。
特にビタミンCは、レモン2個分も!
ビタミンCは、風邪予防の効果もありますし、美肌を保つためにも欠かせないビタミンですよね☆
免疫力アップにも効果があると言われています。
身体に嬉しい効果をたくさん含んだ、優秀な野菜ですね!
また、妊婦さんに多く取ってほしい葉酸も多く含んでいる野菜の一つです。

我が家でも育てています!

我が家でも、小さい庭で家庭菜園を楽しんでいます。
きゅうりやトマト、ナス・・・そして今年はブロッコリーに初挑戦しました!
一苗100円の苗を二つ植えてみました。

こんな感じで成長します!

もちろん無農薬!
でもほとんど虫もつかず、元気に成長してくれましたよ!

☆収穫☆

そして結果・・・直径20センチくらいの立派なブロッコリーを収穫することができましたよ!

ブロッコリーが苦手な子供達も、一緒にお世話をすることで
「実がなってきた!」
「大きくなってきたよ!」
と興味津々。
そして、自分たちで収穫したブロッコリーは特別なのか
しっかり食べてくれました!
子供達が苦手な野菜を、あえて育ててみるのも、克服に繋がることがあるのでおすすめです☆

様々な料理に使えます!


www.meijibulgariayogurt.com

サラダはもちろん、スープやシチュー、グラタンなど、色んな料理に使うことができます。
細かく刻んで、オムレツ等に入れることもできます。
そして、ブロッコリーは茎まで美味しく食べることができるんですよ!
無農薬でこれだけ立派なブロッコリーが採れれば、買うよりお得な感じがしませんか?
我が家は来年もまた育ててみようと思っています!

☆育て方☆


honobono-life.2chblog.jp

☆畑の準備☆

植えつけの2週間程前に畑に石灰資材加えて耕しておきます。
その後、植えつけの前にうね幅15cmを取り、中央部に深さ15cmの溝を作ります。
そこに堆肥等を加え、土を埋め戻してうねを作ります。
植え付ける時は、充分に間隔を開けて、あまり深くに植えつけないようにします。
花蕾を大きく育てるコツは、できるだけ外葉を大きく育てることです。そのためには、まずこの土作りが大切です。

☆適した時期☆

生育温度は15度から25度で、冷涼な気候を好みます。
苗の段階では高温に強いですが、蕾が大きくなり始める頃には暑さに弱くなるため、真夏を除いた春や秋が栽培に適しています。

☆収穫時期☆

頂部の花蕾が直径10~15cm程度になり、蕾の1つひとつが膨らんできたら収穫期です。
蕾が米粒大になる前に包丁を使い収穫します。
もう少し大きくしたい、と収穫をためらっているうちに、あっという間に花が咲いてしまうので注意してくださいね!

1 2