【アカデミー監督賞受賞】二年連続受賞の快挙!イニャリトゥ監督の映画作品まとめ8選

今年度第88回アカデミー賞で、見事二年連続となる監督賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。アメリカ映画界に吹き荒れるメキシコ・パワー!三年連続で撮影賞を受賞したエマニュエル・ルベツキとのコンビで素晴らしい快挙を成し遂げましたが、実はまだまだ監督作品はオムニバスを含め7作と、これから今後の活躍がますます期待される監督です。ぜひ全作品をチェックしてみましょう!

①アモーレス・ペロス(2000)

51wrcR2xcTL
アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-DVD-%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB/dp/B000N4RBUA?ie=UTF8&tag=iremono05-22

メキシコ・シティで交錯する三つの“犬のような愛=Amores Perros”―喪失と後悔の物語

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の初長編作品で、メキシコ・シティを舞台に3つのオムニバス形式の物語が、「犬」「交通事故」の2つの共通のテーマで交錯していく悲劇の群像劇です。
この作品で長編映画デビューとなったガエル・ガルシア・ベルナルが兄嫁を愛してしまうオクタビオを、娘を気遣う殺し屋エル・チーボをエミリオ・エチュバリア、不倫により人生を棒に振ってしまう売れっ子モデルバレリアをゴヤ・トレドが演じ、それぞれが各話の主人公を務めています。


YouTube

【ガエル・ガルシア・ベルナル】

3つの話が同時進行するこの物語で、柱となる人物がガエル・ベガルシア・ベルナル演じるオクタビオ。彼は強盗で金をもうけ自堕落な生活を送る兄ラミロの妻スサナの相談に乗るうちに、彼女を愛してしまいます…憂い顔がまたステキです!
この映画で一躍国際的にも有名になったガエル・ガルシア・ベルナルですが、その後もイニャリトゥ作品には「バベル」や「ルドandクルシ」に出演しています。
またその他、日本でも注目された作品といえば若き日のチェ・ゲバラを印象的に演じた「モーターサイクル・ダイアリーズ」!
その端正な顔立ちはいまだ衰えておらず、最新出演作のチリ映画「NO」では軍事独裁政権のピノチェト将軍の是非を問う国民投票で反対派キャンペーンをする広告マンを演じています。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-03-cc/nrhnk076/folder/572829/84/4877384/img_1?1178100472

②11’09″01/セプテンバー11(2002)

1 2 3 4 5 6 7 8