8340ca06-12f4-4de7-aa11-5cfce82adc8e

北海道のおすすめキャンプ場5選!広い大地でアウトドア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は北海道のおすすめキャンプ場を紹介します。 今年の夏のレジャー予定は、もうお決まりですか? まだ考え中・・・という方におすすめしたいのが、北海道の豊かな自然の中で行うキャンプです! 今回は、アウトドア派の方はもちろんのこと、普段はインドア派の方でもきっと楽しめるおすすめのキャンプ場をご紹介します。

朝里川温泉オートキャンプ場


http://www.winkel.co.jp/wp-content/uploads/2013/old_mt/wb/DSC09000.jpg

小樽にある、8サイト限定のオートキャンプ場です。
緑に囲まれたキャンプサイトで、近くには朝里川が流れる、自然豊かな環境でキャンプが楽しめます。

また、温泉施設が併設されていたり、清潔感のある水洗トイレが設置されているなど、うれしいポイントもたくさん!
アウトドア初心者の方、お子様連れの方には特におすすめのキャンプ場です。

朝里川温泉オートキャンプ場の詳細情報


https://lh3.googleusercontent.com/Al6qu2i1hwhPDpQL3dOeJDo-BooALCfjXIoyQALiX2exOwWztrhhH9AIjXlpxfi93uAq=w624-h414-p-no

■住所:小樽市朝里川温泉2丁目686
■TEL:0800-800-3074
■アクセス
*車でお越しの場合
・国道5号線朝里十字街を定山渓方面へ6分
・札樽自動車道朝里インターチェンジから5分

*飛行機でお越しの場合
・新千歳空港から車(高速道路)で70分
・JR小樽築港駅まで快速70分
・札幌丘珠空港から車(一般道)で55分

*電車とバスでお越しの場合
・JR小樽築港駅から朝里川温泉バス20分

■料金
*貸切の場合(使用目的、方法等ご相談下さい)
平日:40,000円
休前日または夏休み:50,000円

*区画サイトの場合
平日:3,000円
休前日または夏休み:4,000円

※1つのサイトで、1テント、1ターフ、車1台の利用とします。テントとタープを追加する場合は追加料金が発生致します。

※1区画は6名様までを目安としております。

http://www.winkel.co.jp/

ニニウキャンプ場


http://niniu-camp.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2015/03/10502319_731156113587123_962362128790605357_n.jpg

ニニウキャンプ場は、たくさんの木々が生い茂り、鵡川の流れる自然豊かなキャンプ場です。木立があるので、暑い夏でも快適にキャンプができます。

こちらの施設の特徴は、子どもが喜ぶ「遊び」がたくさんあるところです。敷地内にはサイクリングロードがあるので、レンタサイクルを借りて自然の中を散策できますし、管理棟内ではクライミング体験ができます。

大人は自然の中でゆったりと過ごしながら、子供は思い切り遊べる、家族みんなで楽しめるキャンプ場です。

ニニウキャンプ場の詳細情報

■住所:北海道勇払郡占冠村字ニニウ

■電話番号:0167-56-2352(ただし、9:30~18:00の間のみ)

■アクセス情報
道東自動車道占冠インターを降りて右折し、「道の駅自然体感占冠」を左に見て信号を直進。
道道136号線の赤岩トンネルを抜けたらすぐ右折。
5キロほどオフロードや覆道を走り、道東自動車道の下をくぐって、鵡川にかかる橋を渡り、左折すれば「ニニウキャンプ場」です。

■最寄りのIC:道東自動車道占冠IC

■料金
*キャンプ場入場料(小学生以上)
・1泊1名 300円
・日帰り1名 200円

*バンガロー(6棟)
1棟3,000円(6名利用可能、入場料含)
※バンガローの外にタープ等を張る場合は持ち込みテント料が別途かかります。

*持ち込みテント料(タープ含)
1張500円(タープ1張りを含)

■時間
・チェックイン13:00~
※フリーサイトの場合は多少早くてもチェックイン可能です。
・チェックアウト~10:00

http://www.niniu-camp.com/

札幌市定山渓自然の村


http://ms-cache.walkerplus.com/walkertouch/wtd/images/l2/10430.jpg

札幌市定山渓自然の村は、四季折々の自然や動植物とふれあえる、自然体験型の施設です。
さまざまな体験教室やアスレチックがあり、日帰りで遊べるのはもちろんのこと、テントサイトでの宿泊ができます。

楽しくキャンプができるのはもちろんのこと、自然とのふれあいを通して学びもあるスポットです。

宿泊施設はコテージやテントハウスなどがありますが、今回はおすすめキャンプ場というテーマですので、テントサイト(全22サイト)の情報を紹介します。

札幌市定山渓自然の村の詳細情報

■住所:北海道札幌市南く定山渓

■電話番号:011-598-3100

■アクセス
公共交通機関をご利用の場合、地下鉄真駒内駅または、札幌駅前バスターミナルからじょうてつバスをご利用ください。(乗り換えなし、豊平峡温泉下車)

地下鉄真駒内駅前から乗車の場合は「定山渓車庫前」から【豊平峡温泉線】にお乗り換えください。豊平峡温泉から徒歩2.5km。(約30分)

■料金
宿 泊:1泊 500円
日帰り:1日 170円

■定員:5名

*他の宿泊施設や細かな情報が気になる方は下記ホームページの施設ご案内をご覧くださいませ。

http://www.sj-naturevillage.jp/equip/

マオイオートランド


http://www.jalan.net/jalan/img/4/spot/0054/KXL/01428ca3430054597_2.jpg

マオイオートランドは、札幌からアクセス抜群のキャンプ場です。

設備が大変充実していて、トイレがきれいなのはもちろんのこと、炊事場ではお湯も使えるので、少し冷え込む夜には特にうれしいですね。

近くに温泉もあるので、ゆっくり温まることもできますし、のどかな雰囲気で非常にゆったりすることができます。
ご家族で気軽にキャンプを楽しみたいという方にはピッタリです!もちろん子供連れの方におすすめしたいキャンプ場です!

マオイオートランドの詳細情報

■住所:北海道夕張郡長沼町東7線北4番地

■電話番号:0123-88-0700

■アクセス
*電車でお越しの場合
札幌駅から約35km
千歳線北広島駅から約16km
室蘭本線由仁駅から約8km

*飛行機でお越しの場合
千歳空港から約26km

*車でお越しの場合
札幌南ICから約24km

■料金
・入場料 (1泊につき):中学生以上1,020円・小学生510円

・ディキャンプ (9~16時):入場料 中学生以上610円・小学生300円

■営業時間
チェックイン:13時~18時
チェックアウト:翌7時~11時

http://www.auto-net.or.jp/guide/detail/doou_maoi.html

クッチャロ湖畔キャンプ場


http://lip-hokkaido.com/camp/camp_img/souya/kucharo-kohan-camp-001.jpg

緑が広がる一面の芝生、広々と広がるクッチャロ湖、290種類にも及ぶ野鳥が観察できる環境があります。
たくさんの自然に触れることができるので、道北までやってきたなぁ、と風情に浸れるキャンプ場です。

料金は大人でも200円とリーズナブルにも関わらず、キャンプ場の設備は十分に整っています!

クッチャロ湖畔キャンプ場の詳細情報


http://lip-hokkaido.com/camp/assets_c/2014/05/kucharo-kohan-camp-002-thumb-550xauto-3860.jpg

■住所:枝幸郡浜頓別町字日の出

■電話番号:01634-2-4005

■料金
大人:200円、子供:100円
貸テント(4人用):1500円

キャンプ場すぐ上に「はまとんべつ温泉ウィング」があります。営業時間は午前11時~午後2時で料金が大人350円・小人180円ととっても安いですよ!午後2時~午後9時の時間帯は大人500円と子供250円です。

http://lip-hokkaido.com/camp/2014/05/kucharo-kohan-camp.html

北海道のキャンプ場で素敵な夏を!

811761da-bf36-4f2f-9d4a-c358cf25b0f8

北海道のおすすめキャンプ場を紹介させていただきました!

いかがでしたでしょうか?

今年の夏のレジャーには、ぜひ北海道でキャンプを楽しんでみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします