38b4be19-c8a9-464f-8f9e-78cacfae656f

便利でおしゃれな部屋を作ろう!ディアウォールの活用アイデアまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸の救世主と言われているディアウォールの活用アイデアを紹介します。 賃貸のみならず、穴を開けるのはためらわれるようなところでも、ディアウォールがあれば、柱だって板壁だってハンギング収納だって何だって可能になっちゃうんです 。あなたもディアウォールを使って、もっと便利に、そしておしゃれな部屋を作ってみませんか。きっとあなたに合ったアイデアが見つかると思いますよ。

ディアウォールとは


http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/brico/cabinet/92/04398400-555392_1.jpg?_ex=200×200&s=0&r=1

若井産業が販売しているツーバイフォー材専用のつっぱりグッズです。
ディアウォールで柱を作るのに必要なのは、このディアウォールとツーバイフォー材だけです。

ディアウォールをツーバイフォーの上と下に取り付けて、天井と床でつっぱれば、あっという間に柱が出来てしまいます。


http://chamapoco.com/wp-content/uploads/2014/12/s-diawall027.jpg

パッケージを開けるとこんな風になっています。
これをツーバイフォー材の上下に付けて使います。

ちなみに取り付け高さー4㎝がちょうどよいつっぱり感!という意見が多いです。
若井産業さんはー4.5㎝と言っていますが、それだとちょっとぐらつくという意見が散見されます。
私もー4.0㎝でやってみましたが、丁度良かったですよ。


http://chamapoco.com/wp-content/uploads/2014/12/s-diawall029.jpg

こんな感じにスプリングがきいています。
これが上にくるパーツです。


http://chamapoco.com/wp-content/uploads/2014/12/s-diawall111.jpg

まず天井部分を取り付けたい位置に当てて固定します。
スプリングが入っているので、押し上げながら上下まっすぐになる位置まで下のディアウォールをグイグイと押して設置します。

あまりにもあっけなく柱が出来てしまいますが、かなりの強度でしっかりしています。


https://www.youtube.com/watch?v=7hZi8tMdWn4

のぼり棒が出来ちゃうくらい!

ディアウォール活用例

ディアウォールはただの柱じゃないんです!!
みなさんの素敵な活用アイデアをご紹介します。

ディアウォールを使ってキッチンをDIY

カウンター上に棚を作る


http://stat.ameba.jp/user_images/20150223/17/petit-article/76/4f/j/o0683102413226677676.jpg

キッチンカウンター上の空間にディアウォールを使って棚を作ると、グリーンを飾ったり、お気に入りのカップを飾ったりすることができます。
フックを使ってマグカップやバスケットなどをぶら下げて収納&飾ることもできますよ。

何も置かずにスッキリさせるのも良いですが、収まりきらない物があちこちに出ているよりも、棚を作って飾りながら収納した方が、かえってスッキリする場合もあります。


http://stat.ameba.jp/user_images/20150223/17/petit-article/1a/62/j/o0800053313226677678.jpg

キッチンカウンターの色合いとディアウォールの色を合わせているので、まるで元からあった柱のようで、全然違和感を感じません。

クッキングツールの収納に


https://img1.roomclip.jp/images/img_1536/8f7c077a8c66c9dbe74038ba08a7bb935ecfcde4.jpg

IHクッキングヒーターやガスレンジの奥のスペースにディアウォールを立て、棚を作っています。
キッチンツールやオイル、そしてよく使う調味料などがすっきり納まり、使い勝手も良さそうな収納になっています。
キッチンペーパーホルダーは、セリアのアイアンバーを使って手作りされたんだそうですよ。
ストッパーにウッドブロックを使って、おしゃれなホルダーになっています。
ディアウォールに取り付けできるので、空間をうまく活用できますね。

トースター上のスペースを生かす


https://img4.roomclip.jp/images/img_1536/0c77ae1256f08d77179bdbb9dbac08b7c65fa1f5.jpg

トースターや電子レンジなどの上にデッドスペースを有効活用するにはディアウォールは最適です!
賃貸でなくても、壁に穴をあけて棚を取り付けるのは勇気がいるものです。
でもディアウォールなら、気が変わったり、家具を買い換えたりしても大丈夫!
簡単に取り外せて、また別の場所で活用することもできるので、無駄にもなりませんよ。

ステンレス棚受けレールを使えば、置く物が変わっても、棚板の位置を変えることができるので、とても便利です。

http://item.rakuten.co.jp/nonaka/874337/?s-id=review_PC_il_item_01#874337

収納力ある男前食器棚


https://img4.roomclip.jp/images/img_1536/f4e246f58890175e4128e07fd8dbfe487423ce87.jpg

2×4材を2本ずつ、4カ所にディアウォールを使ってキッチンシェルフを作っています。
奥行きがあるので、収納力もたっぷりですね。
徹底的に男前インテリアにこだわって作っていて素敵です。
上段に置かれたストック箱に何が入っているのか気になりますね。

カラフルな板壁で個性的なキッチンに


https://img8.roomclip.jp/images/img_1536/6234e6a7d06d6eabe71337526f8b56bfb4e4fc16.jpg

ディアウォールは便利だけど見えないようにリメイクしたい!という人たちの間で流行っているのが、ディアウォールの柱から柱へすのこなどの板を釘打ちして、板壁を作る方法です。
こんな風にカラフルにペイントした板壁なら、キッチンがポップで楽しい雰囲気になりますね。
部分的に板壁を作りたい人には、ぜひ挑戦してほしい方法です。

ディアウォールを使ってリビング・ダイニングをDIY

窓辺に棚を作る


https://img3.roomclip.jp/images/img_750/96231f4a62b45e75c08c6bcbe5049821a004faf6.jpg

出窓や少し奥行きのある窓枠なら、ディアウォールで棚を作ることができます。
小さなオブジェや、光をさえぎらないようなガラスの置物などを飾るのもいいですね。
日当たりの良い窓なら、植物を置くのもいいですね。
キッチンやダイニングの窓なら、色んなハーブを育てるのにも使えそうです。

観葉植物を飾る


https://img8.roomclip.jp/images/img_750/ce78cc76752edd92ee7f1950b2df244d69d2202b.jpg

ディアウォール棚の一角を全部グリーンで埋め尽くすのもいいですね。
部屋のあちこちに置くと、水やりが面倒になりますが、こうして一カ所にまとめておけば、管理も楽で私のような無精者でも、うまく育てることができそうな気がしてきます。
ハンギングプランターもディアウォールなら自由自在ですね。

ドライフラワーとコーヒーでカフェ風に


https://img3.roomclip.jp/images/img_750/1377121494f340cf9e4a94d3ec4d65258e4ac5be.jpg

上段にたくさんのドライフラワーを吊るしていますね。
いただいた花や庭で摘んできた花も、こうして吊るしておく場所があれば、ドライフラワーにしていつまでも楽しむことができますね。
下の段にはコーヒーなどを置いて、実用的ながらカフェ風の雰囲気を作っています。
こんな壁面があると、いろいろ飾りたくなっちゃいますね。

リビングにも板壁を


https://img1.roomclip.jp/images/img_1536/34caa6272d5242b45206759a27aef89c5182f2b5.jpg

リビングのサイドボードの上でしょうか。
前出の板壁と同じ要領で、2本のディアウォールに板を打ち付けて、板壁を作っています。
細めの木材を使い、オリジナリティある板壁になっていますね。
1本1本のステインの色が微妙に違うので、表情のある壁になっています。
一種類のステインでも、塗ってすぐに拭き取ったり、2度塗りしたり、靴墨などでフィニッシュタッチを追加したりすることで、違う表情を作り出すことができます。

ディスプレイスペースに


https://img10.roomclip.jp/images/img_1536/4c4cdb3f8cd3f1ddad8545706aa9b3cf44ce023c.jpg

こちらは幅の狭い板壁ですね。
白い一面の壁の一部分に板壁を作ることで、アクセントウォールを作ることができます。
また、ここならフックをつけたり、絵を掛けたり、壁面を最大限利用して好きに飾ることができるので、思いっきりデコレーションを楽しむことができますね。

コレクションディスプレイとして


https://img7.roomclip.jp/images/img_1242/4e5c528254852ae48ca927ca39d5fd7695386b56.jpg

こちらはディアウォールに100均のすのこを貼り、スニーカーコレクションをディスプレイしています。
コレクターの方は飾ってこそのコレクションですよね。
ディアウォールを使えば、壁一面のディスプレイもお手の物です。
是非あなたのコレクションもよく見えるところに飾ってみませんか。

ナチュラルテイストダイニング


https://img2.roomclip.jp/images/img_640/5b843b3fb55097b842c5087a9df876a67ba14957.jpg

ダイニングテーブルの前面に真っ白の板壁を作っています。
横の大きな窓から差し込む日の光と白い板壁、ナチュラルカラーのテーブルがよくマッチしています。
さらに、白い板壁に作られた2段の棚に置かれたライトとフェイクグリーンが、より一層明るさとナチュラル感をアップして、全体の雰囲気がとてもスタイリッシュにまとまっていますね。
美しいダイニングルームに仕上がっています。

私も色が濃すぎて気に入らない建具の前に、こんな板壁を作ってみたいと思います。

室内干しも美しく

8b3a8fef-bd14-4a7e-8c85-ad4d792006a2
roomclip.jp

このアイデア!私も真似したかったです。
私も履き出し窓前を室内干しスペースとして使っていますが、安易にネットショップでツッパリ物干しを購入してしまいました。
が、ディアウォールで作れば、ナチュラル感ある素敵な物干しになりますね。
部屋のインテリアを損なうことなく、マッチしていていい感じです。
ポールを通す穴の部分は自分で木材に穴を開けられたのか、それともこういうパーツを見つけられたのか分かりませんが、ホワイトのディアウォールとダークブラウンのツートンカラーがカジュアルな雰囲気を出していますね。


https://img3.roomclip.jp/images/img_640/3439c8305932f709793f67e1e920f6e0d2f90dbb.jpg

これからの花粉の季節、部屋干しが増える時期ですね。
部屋干しスペースが足りないと感じている方、ぜひこのアイデアを活用して部屋干しスペースを作ってみてはいかがでしょうか。

テレビ台あれこれ


http://4.bp.blogspot.com/-KAf_mbo8Pqk/VRv1FM_OU7I/AAAAAAAADuk/TapY_CDkuxc/s1600/IMG_4011.jpg

ディアウォールをテレビ収納に活用しているアイデアもたくさんありますね。

この方は、テレビのサイズにぴったりになるようにディアウォールを使って棚をDIYしています。
ぴったりサイズではまっていると、気持ちがいいですね。


http://techinlife.net/wp-content/uploads/2015/03/DSC00045.jpg

2本のディアウォールを使って、テレビを壁掛け収納しています。
やはりディアウォールを使うなら、ぜひ壁掛けにトライしてみたいものですね。
強度をしっかり保てるよう確認して施工しましょう。


http://livedoor.blogimg.jp/bobatta/imgs/b/1/b18c473e-s.jpg

やはり2本のディアウォールを使って、テレビを壁掛け収納しています。
上には棚を作り、下には収納ケースを作って、テレビ周りで必要な物の他、お部屋のデコレーションもこれ1つでまかなえるような便利家具になっていますね。
ナチュラルブラウンのカラーと黒いアイアンの棚受け金具、そしてテレビの黒がよくマッチしたツートンカラーになっています。


https://img7.roomclip.jp/images/img_1536/5d9b72990271a2c5e05a874a5341f5603474298a.jpg

テレビ台に置いたテレビの後ろに6本のディアウォールを立て、棚をたくさん取り付けています。
テレビ上のスペースを有効活用するだけでなく、DVDプレーヤーなど、テレビ周りの物をテレビ上に収められるようになっていますね。

大きな壁の前にテレビを置く時には、壁全体を上手に有効活用できるような方法を考えると、テレビだけがぽつんと浮いてしまうこともなく、メリハリが出て部屋全体が落ち着きます。


http://palette.blush.jp/blog/wp-content/uploads/2015/11/dearwall14.jpg

テレビの両脇にディアウォールを立て、テレビ上に飾り棚を作っています。
テレビ脇に柱が立つことにより、テレビだけが悪目立ちすることなく、全体のバランスが良くなっています。

子ども部屋も自分の好みにカスタマイズ!

空間を仕切る柱


https://img3.roomclip.jp/images/img_640/4706c337591141da7ed41dce760e659324e7307a.jpg

明るくて楽しい子供部屋ですね。
ディアウォールを部屋の真ん中に立て、間仕切りの役割をしています。
空間を仕切ることで、お部屋の部分毎に役割分担ができ、遊びの幅も広がりそうです。

大好きな物をディスプレイして


https://img1.roomclip.jp/images/img_1536/afaaa2ef4893ff5adaf01fabd60fed2b7dd768e0.jpg

サッカー少年のお部屋です。
壁一面に人工芝を思わせるグリーンを貼り、その前にディアウォールの棚を作っています。
トロフィーや盾の他、ユニホーム、シューズ、ボールと思い出のある物をディスプレイして収納しています。
普段使っている物も一緒にディスプレイされているのかもしれませんね。
サッカーが全てな男の子なら、いつまでも眺めていたくなる壁面ディスプレイです。
こんなお部屋を作ってもらったら、よし今度の試合もがんばろうか、という気持ちになりますよね。

デスク上収納として


https://img10.roomclip.jp/images/img_1536/ce154aff7d98ab9f2ee8d6e3afe4bafcfb63c9dd.jpg

二人分のデスクの上に棚を作るため、ディアウォールを活用しています。
デスク周りにこんな棚があると便利ですよね。
机のテイストと合わせて男前な棚になっています。

デスクをライトアップ


https://img1.roomclip.jp/images/img_1536/7fb42564d42526e99a0b8e049f90a168dd58c99d.jpg

こんな風に、ディアウォールならライトをインストールすることもできますよ。
おしゃれな演出も出来そうです。
ウォールランプをデスクランプの代わりにインストールすることも可能ですね。

クローゼット

棚受けレールで


https://img7.roomclip.jp/images/img_1536/22aa2bd4c471cd2456237dddea521ce34cd2e5ca.jpg

ディアウォールを洋服収納に活用している人もたくさんいます。
壁に等間隔でディアウォールを立て、棚受けレールを取り付けています。
棚受けの他、ポールの受け金具もレールに取り付けできるので、簡単にワードローブが出来上がります。

壁一面の収納


https://img3.roomclip.jp/images/img_1536/5776a429ae10940f8e091e87859ec8e2a1ebd8f8.jpg

こんな風に壁一面をディアウォールで洋服収納にすることもできます。
納戸などで活用できそうなアイデアですね。
手持ちのタンスなどにサイズを合わせて作るといいでしょう。

寝室にワードローブを


http://livedoor.blogimg.jp/chibachiina/imgs/4/9/49bb6854-s.jpg

私も寝室にディアウォールでクローゼットを作りました。
幅40㎝のハンガーを使っているので、壁から20㎝のところに2×4材の真ん中が来るように柱を立てました。
右側の下にはもともと使っていたタンスを入れるため、タンスのぴったりサイズになっています。


http://livedoor.blogimg.jp/chibachiina/imgs/7/1/71e0572a-s.jpg

まだ作成途中の写真ですが、洋服をかけるとこんな感じです。
左は2段、右は1段になっています。
これで大人二人分のオンシーズンの洋服は全て収まりました。


http://livedoor.blogimg.jp/chibachiina/imgs/5/4/541a58a0-s.jpg

上棚も付けました。
細いディアウォールにしては奥行きのある棚板を買ってしまったので、あまり重い物は置かないようにしています。
ニトリで以前購入して天袋で使っていた収納ボックスに端切れや普段使っていないバッグなどを入れて置きました。

使い始めて3か月ほど経ちましたが、特に不都合もなく便利に使用しています。
かなりの重量になっていると思いますが、ディアウォールがぐらつくこともなく、しっかりしていて安心して使うことができます。
埃が気になる場合はカーテンをつけようと思っていたのですが、今のところそんなに気にならないので、そのまま使っています。

洗面所の収納もディアウォールで!

洗濯機上くの字ラック


https://img3.roomclip.jp/images/img_1536/78332942d5b1538a686f57a7cb0f7af5af295f31.jpg

洗濯機の上のスペースも、ディアウォールを使えば好きなようにカスタマイズできますね。
何を置きたいかに合わせて自由に棚を作れるので、とても便利に使えそうです。
プラスチックやアイアンの棚も売っていますが、ディアウォールの木の質感が、無機質な洗面所も暖かい場所にしてくれそうです。

男前塩ビパイプラック


https://img4.roomclip.jp/images/img_1536/102bc90e0eb13ac4e70726f079a3c6ceb48cdf5c.jpg

洗面台の上にディアウォールで棚を作っています。
最近ホットな塩ビパイプと棚板をうまく融合させていますね。
パイプの黒が男前度を上げています。

ナチュラルシェルフ


https://img6.roomclip.jp/images/img_1536/76ac07c5d49ff95be01b7951943e748d2a86c7e5.jpg

こちらはナチュラルな木の質感をそのまま生かしたディアウォール棚です。
白いディアウォールと棚受け金具がナチュラルな木の色にマッチして、自然な雰囲気の洗面所になっています。
ディアウォールなら、好きな位置に棚板を付けることができるので、ぴったり蛇口の上に棚板を配置することができて、気持ちがいいです。

ごちゃごちゃしがちな玄関でもディアウォールが活躍

壁一面コート・バッグフック


https://img10.roomclip.jp/images/img_750/5c4c1ccbdff5c2f19e9cdb82e4feecc09ffb27b1.jpg

ディアウォール2本に渡した木材にフックを取り付け、ジャケットやバッグをひっかけ収納できるようにしています。
上下3段に作っているので、収納力はかなりありそうですね。
玄関にあるととても便利そうです。
雰囲気もナチュラルで素敵ですね。

大きなフックが特徴的な玄関ラック


https://img3.roomclip.jp/images/img_90/62da838a51ac5cd2afe53244fdd0e84e737a2c4f.jpg

こちらもディアウォール板壁にフックを取り付けた玄関収納です。
板壁を取り付けるのに太いアイアン釘を使い、フックも太いアイアンの物を使っているので、それだけで男前インテリアが完成しています。
頑丈そうなフックなので、重たいコートをかけても大丈夫です。

大容量シューズラック


https://img5.roomclip.jp/images/img_1536/b12dc589a26b69fd23f4f471962048df5734bc15.jpg

玄関に4本のディアウォール柱を使って、大きなシューズ収納を作っています。
これだけ収納力があると、とても助かりますよね


https://img5.roomclip.jp/images/img_1536/b12dc589a26b69fd23f4f471962048df5734bc15.jpg

扉はすのこで作られています。
見た目も素敵ですが、風通しもよく、実用的でもありますね。

自転車収納も


https://img2.roomclip.jp/images/img_1536/78290f02dd68e0684521bb36b5f7a56c59ef0e9b.jpg

広い玄関なら、1本のディアウォールで自転車をひっかけて収納することもできます。
上下2段で2台の自転車も収納できるそうですよ。
重い自転車でもしっかり支えることができるのがディアウォールの良いところです。

間仕切りとしての活用例

リビングとダイニングの間仕切りに


http://palette.blush.jp/blog/wp-content/uploads/2015/11/dearwall13.jpg力

リビングスペースとダイニングスペースの間仕切りにディアウォールを使っています。
ガラスをはめ込み、明るい間仕切りになっていますね。
柱にはウォールランプを取り付け、ダイニングテーブルの照明として使っているようです。

ネットを使って圧迫感のない工夫


https://img8.roomclip.jp/images/img_1536/2c1ce0929b450f1b4ad8a28483de90ea699700b6.jpg

同じくリビングスペースとプライベートスペースをディアウォールを使って間仕切りしています。
プライベートスペース側には眼鏡やカバンを掛けて収納できるようになっており、使える壁になっています。
上半分はバーベキュー網のような物を使っているので、圧迫感のない仕切りになっています。

自宅サロンの待合スペースを仕切って作る


https://img4.roomclip.jp/images/img_90/b68056158045b768580b242dfb5f843c9e118410.jpg

ご自宅でサロンをさせている方が、ディアウォールを使って待合スペースを作っています。
上半分は仕切らずに、飾りスペースとして使っています。
下半分には板を貼り、雑誌収納スペースとして実用的にも便利に使っています。

子供スペースを作る

387f2260-0a88-41bd-8f6f-9a1942d5a154

我が家はとても狭いので、9畳弱の寝室をディアウォールで2つに区切り、3畳半ほどのスペースを子供部屋として使用しています。
使っていない別の部屋の間仕切り扉3枚を重ねてディアウォールの間に挟み、L字金具で抑えています。

79667e5a-2052-49bf-a385-1074d24917ef

子供スペース側から見るとこんな感じです。
大人側の収納として、2本のディアウォールの間に作った本棚が左側に見えていますが、これは私の計算ミスで、本当は見えないように作るはずだったんです。
失敗もよい教訓として次に生かしていきたいと思いますが、またそれもDIYならではの味、ということで、良いのではないかと思います。

こんな狭いスペースですが、一応ベッドと小さな机と洋服と本は全て置けていますよ。
狭くて身動きは取れませんが、なかなか気に入っているようです。
たまたま2つ窓がある部屋だったので、仕切ることが実現できました。

ちなみに勉強は部屋ではせず、ダイニングテーブルでしています。

ドアを作って目隠し


https://img9.roomclip.jp/images/img_90/c90d210aee0cee5c651de13f5f2b7351d4580b5e.jpg

これはキッチン側から撮った写真ですが、このお家は玄関からキッチンが丸見えなつくりなんだそうです。
それで、目隠しのためにディアウォールを立て、そこにDIYしたドアを蝶番で取り付けたのだそうですよ。
とても立派なドアですよね。
手作りしたとは思えないほど素敵ですが、必要なくなれば簡単に取り外せる便利なドアです。

セーフティドア


https://img8.roomclip.jp/images/img_640/ad6583b405a21b16421362d8f1aa719956938004.jpg

まだ小さいお子さんが階段から落ちないように、階段の上にドアを作られたそうです。
明りとりの窓もついていて、完璧なドアですよね。
少し高度なテクニックですが、安全ゲートなどを取り付けるよりもインテリア性も高く、子供が大きくなったら別のことに再利用できるので、エコなアイデアでもありますね。

セーフティゲート


https://img7.roomclip.jp/images/img_90/0601de52857c79629976d64f86a81aae1c073776.jpg

こちらも同じく小さいお子さんの安全のために階段の上に取り付けたディアウォールゲートです。
ナチュラルテイストがインテリアを壊しません。
こんな素敵なゲートなら、お子さんが大きくなっても取り外したくないかもしれませんね。

ディアウォールの可能性は無限大

まだまだ活用の幅は広がりそうなディアウォール。
更に便利な活用方法をぜひ見つけてみてください。
あなたのお部屋がもっと便利に、もっとおしゃれになることは間違いなしです。
ホームセンターなどで入手できますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします