池袋の人気本屋さん5選を紹介!休日は本の虫になろう

都内で住みたい街ランキング上位の常連「池袋」には、本屋さんが多数展開されています。 気軽に購入できる文庫や雑誌はもちろんのこと、図書館でしか見たことのないような専門書まで、多くの商品を取り扱っています。そして最近では、ただ書籍を販売するにとどまらない本屋さんまであるんです! 今回はまだまだ発展が予想される池袋の本屋さんをご紹介します。今度の休日は本の虫になってみませんか?

1.ジュンク堂書店 池袋本店


ビル1棟全てが書店!


地下1階から9階まで、全てが書店となっているため、取扱う書籍の豊富さがポイントです。
医学書や法律書など、専門的なジャンルまでカバーされているため、欲しい本が必ず見つかります。
ずらーっと並んだ本棚と書籍の姿には、圧巻の一言です。


4階には2015年7月に改装されたばかりのカフェスペースもあります。
購入した書籍を持ち込み可能なので、購入後すぐに読むことが出来ます。
wi-fiも対応しているため、ついつい長居してしまいそう♪

ジュンク堂書店 池袋本店の詳細情報

【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
【アクセス】JR池袋駅東口より徒歩約5分
【営業時間】月~土10:00-23:00(日・祝10:00-22:00)
【定休日】1月1日
【電話番号】03-5956-6111

http://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html?extSiteId=junkudo&cid=eu_hb_jtoh_0411

2.三省堂書店池袋本店


2015年12月にグランドオープン!


昨年惜しまれつつも閉店した「リブロ池袋本店」の跡地にオープンした店舗です。
オープンからまだ間もなく、キレイな店内で様々な書籍を購入できます。
「本と本屋を愉しむための次世代型書店」をコンセプトに、こだわりの売り場や多彩なイベントを開催しています。


書籍館1階では「神保町いちのいち」という雑貨を中心としたフロアも展開されています。
文具だけでなく、日用品やギフト商品など、充実の品揃えです。
カフェも併設されているので、お買い物のあとに一息つくことも。

三省堂書店池袋本店の詳細情報


【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1
【アクセス】JR・各私鉄・地下鉄 池袋駅直結
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】年中無休
【電話番号】03-6864-8900

http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/

3.くまざわ書店 池袋店


女性向けのラインナップが充実


ルミネ池袋店の中にある書店ということから、女性向けの書籍が充実しています。
店構えもホワイトを基調とした明るくきらびやかな店内で、女性にも入りやすいオシャレな印象です。
ポップも目に留まりやすいカラフルなデザインになっています。
ムック本などの付録は、実物を手に取れる形で展示していて、購入しやすいポイントです♪

1 2 3