激戦区池袋でおすすめ本屋10店!1日中いても飽きない本屋さん

都内にはたくさんの本屋さんがありますが、中でも池袋は日本有数の激戦区と呼ばれるほど店舗数も、お店のバリエーションも豊富です。

本好きにはたまらない聖地的存在でもある池袋。本を販売するだけでない面白い本屋さんがいっぱい!

休日は池袋で1日中本屋さんを堪能してみませんか?

1.ビル1棟丸ごと本屋!ジュンク堂書店 池袋本店

地下1階から9階までビル1棟丸ごと書店というジュンク堂書店。

日本最大級の売り場面積を誇る広い店内にはコミック・雑誌から医学書や理工学書、法律書などの専門書まで常時150万冊以上の幅が広くて深い品揃えが自慢の書店です。

じっくり本が選べる快適空間

ゆっくりと本が選べるように机や椅子もあったりと「図書館に負けない快適さ」を追求しています。

お会計は1階にずらっと並ぶ集中レジで。

その分各階の売り場面積もより広く通路も広々として、隅々まで本を見て回ることができます。

4階で本を読みながらまったり

4階には買った本をすぐに読みたい方におすすめの喫茶店も。店内は厳禁なので本に没頭できます。

晴れた日はテラス席でまったりしながら本を楽しむのも良いですね♪

ジュンク堂書店 池袋本店の詳細情報

【住所】東京都豊島区南池袋2-15-5

【アクセス】JR池袋駅 東口より徒歩約5分

【営業時間】10:00~22:00(2018年2月より変更)

【定休日】1月1日

【電話番号】03-5956-6111

ジュンク堂書店 池袋本店の詳細はこちら

2.駅直結で便利な三省堂書店 池袋本店

2015年に惜しまれつつ閉店したリブロ池袋本店の跡地にオープンした三省堂書店。

“もっと「本」と「本屋」を愉しむための次世代型書店”をコンセプトとしてバラエティーに富んだ売り場づくりをしている書店です。

さまざまなジャンルのコーナーが見ごたえあり

選りすぐりの雑貨が人気の「神保町いちのいち」やアンティーク雑貨と理工書コーナーの「Naturalis Historia」、芸術書コーナーの「ARS LOCUS」など多彩なジャンルのコーナーがあり、あまり興味がなかったジャンルでもいるだけでわくわくするような見ごたえありの店内です。

遊べる児童書売り場が人気

書籍館地下1階には遊べる児童書売り場「totoa」があります。児童書の品揃えはもちろん、さまざまなイベントがあったりとお子さんから大人みんなに人気の売り場です。

三省堂書店 池袋本店の詳細情報

【住所】東京都豊島区南池袋1-28-1

【アクセス】JR・各私鉄・地下鉄 池袋駅直結

【営業時間】10:00-22:00

【定休日】年中無休

【電話番号】03-6864-8900

三省堂書店 池袋本店の詳細はこちら

3.女性人気のくまざわ書店 池袋店

ルミネ池袋店6階にあるくまざわ書店。池袋に3店舗ある中でも一番駅から近いお店です。

ルミネ内という立地柄女性向けの美容や恋愛、エッセイ、料理本などの本が充実しています。

ディスプレイや本のチョイスが秀逸

フロア面積は他の大型店に比べると劣るものの、本の品揃えには定評があり、明るい店内のディスプレイも見やすくて居心地がよいとファンも多い書店になっています。

くまざわ書店 池袋店の詳細情報

【住所】東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店6F

【アクセス】JR池袋駅 西口徒歩3分

【営業時間】11:00~21:30

【定休日】不定休

【電話番号】03-5951-4780

くまざわ書店 池袋店の詳細はこちら

4.JR池袋駅西口最大の書店 旭屋書店 池袋店

東武百貨店7階にある旭屋書店。西口側の本屋では最大の広い店舗でトークショーやサイン会、パネル展なども頻繁に行われています。

ネット注文でお仕事帰りに受け取れる

旭屋書店ではインターネットで注文した商品を店舗で受け取ることができます。

店頭受け取りの場合送料は無料になるので、お仕事帰りに立ち寄って本を受け取ることもできます。

目の前にはスターバックスがあるので、一息ついて本を楽しむこともできますよ。

旭屋書店 池袋店の詳細情報

【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25東武百貨店池袋店 7F

【アクセス】池袋駅 西口より屋内通路にて連絡

【営業時間】10:00~20:00

【定休日】不定休

【電話番号】03-3986-0311

旭屋書店 池袋店の詳細はこちら

5.全国的にも珍しい文庫専門店の大地屋書店本店

池袋でも珍しい文庫を専門に扱っている大地屋書店。現存する池袋の書店では最も古く、文庫本の聖地として本好きにはファンが多い書店です。教科書の販売店としても有名です。

専門店ならではの品揃え

大きなお店ではありませんが、文庫本のみを取り扱っている分品揃えが豊富。岩波文庫や学術文庫等幅広い文庫本約5万点が著者名50音順に並びます。

他の店舗では見つからなかった文庫本も見つかると足繁く通っている人も多くいらっしゃいます。電車内で読む用の本を買う人にもおすすめです。

大地屋書店 本店の詳細情報

【住所】東京都 豊島区 西池袋3-29-12

【アクセス】池袋駅 西口 徒歩7分 立教通り商店街交番向かい

【営業時間】10:00~21:00

【定休日】無休

【電話番号】03-3988-0191

6.公園内の小さな本屋 THE PARKSIDE BOOKS

2016年4月に誕生した「南池袋公園」内のレストランの2階にある小さな本屋さん。おいしいコーヒーやサンドウィッチも本と一緒に楽しめます。

移動式本や「BOOK TRUCK」の三田修平氏監修のこだわりがいっぱいのお店です。

「本と人と公園をつなぐ場所」がコンセプト

本は1000冊ほどですが、「本と人と公園をつなぐ場所」を目指して、新刊だけでなく、古書やリトルプレスなどを販売しています。

アート系や料理、子供向けの絵本など様々なジャンルの本があり、長居してしまいそうな居心地の良い空間です。

THE PARKSIDE BOOKSの詳細情報

【住所】東京都豊島区南池袋2-21-1 豊島区南池袋公園内

【アクセス】池袋駅東口 徒歩5分

【営業時間】9:00〜22:00

【定休日】なし

【電話番号】03-6907-0732

THE PARKSIDE BOOKSの詳細はこちら

7.個性あふれる品揃え ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店

出典:VILLAGE/VANGUARD

遊べる本屋をキーワードにした、書籍・コミック・洋書だけでなく個性あふれる雑貨がお店いっぱいに並ぶ楽しい店内。宝探し感覚で楽しめる書店です。

池袋コーナーは品揃えが“濃い”!!

出典:VILLAGE/VANGUARD

池袋という土地柄を活かした「池袋コーナー」を設置しています。

【オタク】と【バンギャ】と【クリエーター】に優しいヴィレヴァンとして“濃い”個性的な本や商品を求めてファンが集まるお店です。

ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店の詳細情報

【住所】東京都豊島区東池袋3-1-3 アルタ1F

【アクセス】池袋駅東口より徒歩8分

【営業時間】11:00~20:00

【定休日】不定休

【電話番号】03-5956-5861

ヴィレッジヴァンガード 池袋サンシャインシティアルタ店の詳細はこちら

8.「体験を提供」する天狼院書店 東京天狼院

次世代型書店を謳う天狼院書店は「READING LIFE」という新しいライフスタイルを提供しています。

本だけでなくその先の「体験」までを提供してくれる新しい型の本屋さんです。

「ゼミ」や「部活」「読書会」などの体験ができる

書店なのに学校のように「ゼミ」や「部活」があります!本の著者や講師の方に直接プロの技術を学ぶことができる活動です。

ライティングやマーケティング・写真などが学べたり、読書や落語などを楽しむ部活動も。本を読んだその先にある実践的なスキルを身につけられると評判です。

セカンドオフィスや休憩所としても

ワンドリンクオーダーで店内のテーブルや椅子が利用できます。

Wi-Fiや電源も使用できるのでセカンドオフィスや休憩所、ゆっくり本を読むために利用する方も。ドリンク以外にフードやスイーツもあるのでくつろぎすぎて時間を忘れてしまう人続出です。

天狼院書店 東京天狼院の詳細情報

【住所】東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

【アクセス】池袋駅東口より徒歩10分

【営業時間】平日12:00〜22:00/土日祝10:00〜22:00

【定休日】なし

【電話番号】03-6914-3618

天狼院書店 東京天狼院の詳細はこちら

9.本との出会いを楽しむ 本と珈琲 梟書茶房

ドトールコーヒーの新業態として2017年6月にオープンした、本と珈琲をとことん楽しむためのお店です。

何度も通いたくなる仕掛けがたくさんあり、本好きだけでなく珈琲好きも虜にしています。

運命の一冊に出会うための本屋

外国の本屋さんのようなおしゃれな雰囲気な書店コーナー。

そこには約2000冊の厳選された本が並びますが、カバーがあってタイトルも中身も見えません。カバーに書かれた紹介文だけをたよりにビビッときた本を探すという仕様です。

また、読み終わったら次におすすめの本の情報もあり、何度も通ってしまうファンが多いようです。

本を楽しむための様々なスペース

こだわりの珈琲やスイーツを楽しみながら本を読めるラウンジや、約1000冊の本が自由に読める図書エリア、海外の学校の図書館のようなアカデミックエリアなど本をじっくり楽しめるスペースがたくさんあります。

珈琲もフードも手抜きなしのおいしさで、珈琲とシークレットブックのセットという面白いメニューも。

本と珈琲 梟書茶房の詳細情報

【住所】東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola(エソラ)池袋 4F

【アクセス】JR・各私鉄・地下鉄 池袋駅直結

【営業時間】10:30~22:00(L.O.21:30)

【定休日】なし

【電話番号】03-3971-1020

本と珈琲 梟書茶房の詳細はこちら

10.「泊まれる本屋」がコンセプトBOOK AND BED TOKYO 池袋本店

本を読んでいたらいつの間にか寝てしまったという、誰もが一度は経験したことがあるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」を体験できるという「泊まれる本屋」。

本は販売していませんが小説や漫画、写真集など豊富な種類の本を秘密基地のような空間で楽しむことができます。

宿泊もデイタイム利用も魅力的な価格

宿泊は3500円からとお手頃な価格で良心的。とにかく本を楽しみたいという方には1時間500円からのデイタイム利用も可能です。

宿泊用の個室以外にも心地よいソファーがあるので読書に浸ることができますよ。

BOOK AND BED TOKYO 池袋本店の詳細情報

【住所】東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

【アクセス】池袋駅C8出口徒歩30秒

【営業時間】デイタイム13:00〜17:00/宿泊チェックイン16:00〜、チェックアウト11:00

【定休日】無休

【電話番号】非公表(予約・問い合わせなどは全て公式サイトから)

BOOK AND BED TOKYO 池袋本店の詳細はこちら

読書好きもそうでない方にも楽しめる本屋がいっぱい

本屋の激戦区池袋には個性あふれる様々なお店がたくさんあります。

お目当ての本を見つけに行くもよし、本屋でお気に入りの一冊に出会いに行くもよし。あまり読書をされない方もその空間を楽しむことができるかもしれませんよ。

今度のお休みには是非池袋の本屋さんで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。