28452e92-0814-4dd6-b7bb-37970e9dfe7b

池袋の人気本屋さん5選を紹介!休日は本の虫になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内で住みたい街ランキング上位の常連「池袋」には、本屋さんが多数展開されています。 気軽に購入できる文庫や雑誌はもちろんのこと、図書館でしか見たことのないような専門書まで、多くの商品を取り扱っています。そして最近では、ただ書籍を販売するにとどまらない本屋さんまであるんです! 今回はまだまだ発展が予想される池袋の本屋さんをご紹介します。今度の休日は本の虫になってみませんか?

1.ジュンク堂書店 池袋本店


http://f.st-hatena.com/images/fotolife/n/naf/20090307/20090307175629.jpg

ビル1棟全てが書店!


http://pds.exblog.jp/pds/1/201009/27/18/e0049318_1614655.jpg

地下1階から9階まで、全てが書店となっているため、取扱う書籍の豊富さがポイントです。
医学書や法律書など、専門的なジャンルまでカバーされているため、欲しい本が必ず見つかります。
ずらーっと並んだ本棚と書籍の姿には、圧巻の一言です。


http://tabelog.com/imgview/original?id=r9504846218077

4階には2015年7月に改装されたばかりのカフェスペースもあります。
購入した書籍を持ち込み可能なので、購入後すぐに読むことが出来ます。
wi-fiも対応しているため、ついつい長居してしまいそう♪

ジュンク堂書店 池袋本店の詳細情報

【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
【アクセス】JR池袋駅東口より徒歩約5分
【営業時間】月~土10:00-23:00(日・祝10:00-22:00)
【定休日】1月1日
【電話番号】03-5956-6111

http://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html?extSiteId=junkudo&cid=eu_hb_jtoh_0411

2.三省堂書店池袋本店


http://livedoor.blogimg.jp/shinyazoku/imgs/c/8/c8d50272.jpg

2015年12月にグランドオープン!


http://www.shinbunka.co.jp/news2015/12/p151207-01.jpg

昨年惜しまれつつも閉店した「リブロ池袋本店」の跡地にオープンした店舗です。
オープンからまだ間もなく、キレイな店内で様々な書籍を購入できます。
「本と本屋を愉しむための次世代型書店」をコンセプトに、こだわりの売り場や多彩なイベントを開催しています。


http://www.shinbunka.co.jp/news2015/12/p151207-04.jpg

書籍館1階では「神保町いちのいち」という雑貨を中心としたフロアも展開されています。
文具だけでなく、日用品やギフト商品など、充実の品揃えです。
カフェも併設されているので、お買い物のあとに一息つくことも。

三省堂書店池袋本店の詳細情報


http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/ssd_wpc/themes/ssd/assets/imgs/common/map.png

【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1
【アクセス】JR・各私鉄・地下鉄 池袋駅直結
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】年中無休
【電話番号】03-6864-8900

http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/

3.くまざわ書店 池袋店


http://www.miraiken-web.com/bsvisit/images/bsv43-01.jpg

女性向けのラインナップが充実


https://pbs.twimg.com/media/CcHRSYPUkAAMs8C.jpg

ルミネ池袋店の中にある書店ということから、女性向けの書籍が充実しています。
店構えもホワイトを基調とした明るくきらびやかな店内で、女性にも入りやすいオシャレな印象です。
ポップも目に留まりやすいカラフルなデザインになっています。
ムック本などの付録は、実物を手に取れる形で展示していて、購入しやすいポイントです♪

くまざわ書店 池袋店の詳細情報

【住所】〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店6F
【アクセス】JR池袋駅西口から徒歩3分
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】不定休
【電話番号】03-5951-4780

http://www.kumabook.net/pages/

4.天狼院書店


http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.kita-colle.com/ebs/service/public/event/6d/a8/60/11/c8/64/de/cd/2d/fd/8e/e8/09/bc/af/03/contents_1_imageurl.jpg

書店なのに「部活」がある!?


http://hlywd.co.jp/cafe/wp-content/uploads/sites/4/2015/01/tenroin01.jpg

天狼院書店では部活動とした活動も開催されています。
プロの写真家から学ぶ「フォト部」や、天狼院書店が発行する雑誌を作る「雑誌編集部」など。
プロの講師の方や専用のテキストなどもあり、様々な分野を専門的に学ぶことができます。

小さな本屋さんが持てる!


http://hlywd.co.jp/cafe/wp-content/uploads/sites/4/2015/01/tenroin03.jpg

天狼院書店での書籍購入額が一定を超えると、こちらの「天狼院BOX」の使用権を得ることができます。
自分の好きな本を並べてオリジナルのポップを作成したりして、自分で作る小さな本屋さんが持てるんです。

天狼院書店の詳細情報


http://tenro-in.com/wp-content/uploads/2012/04/abf1cfd4491ad60bcb64395d63028926.jpg

【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
【アクセス】JR池袋駅東口から徒歩10分
【営業時間】平日 11:30~22:00、土日祝日 10:00〜22:00
【定休日】無休
【電話番号】03-6914-3618

5.BOOK AND BED TOKYO


http://bookandbedtokyo.com/bnb2/wp-content/themes/bookandbed/img/hostel_photo_1.jpg

販売ではなく、「泊まれる本屋」がコンセプト!


http://www.haconiwa-mag.com/wp-content/uploads/2015/11/151101mari_15.jpg

こちらは従来の販売するための本屋とは違い、宿泊することをメインとした本屋さんです。
本を読みながら、いつのまにか眠ってしまっていた・・・という、最高に幸せな「寝る瞬間」を体験できます。
本のラインナップは小説や漫画はもちろんのこと、写真集なども用意されています。
肝心のベッドルームは本棚の奥で、こっそりとした秘密基地のような空間になっています。


http://www.haconiwa-mag.com/wp-content/uploads/2015/11/151101mari_06.jpg

洗面所・トイレ・シャワールームなどは兼用ですが、しっかりと清掃が行き届いています。
インテリアにもひとつひとつこだわりを持って作り上げられているため、雰囲気からどっぷりと浸ることができます。

価格も魅力的!

「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
bookandbedtokyo.com

5,000円以下で宿泊可能という手頃さから、海外からのバックパッカーにも人気となっています。
鍵付きロッカー・ドライヤーは貸し出し無料です。

デイタイム

ご予約は受け付けておりません。

【利用価格】
¥1,500-(税抜)/13:00~17:00 ※個室、シャワーはご利用いただけません。
bookandbedtokyo.com

日中の利用なら、さらに手頃に利用可能!
広いソファでくつろぎながら、読んだことのない本と出会ってみませんか?

BOOK AND BED TOKYOの詳細情報


http://bookandbedtokyo.com/bnb2/wp-content/themes/bookandbed/img/location_img.jpg

【住所】〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
【アクセス】JR池袋駅西口から徒歩1分
【営業時間】デイタイム13:00〜17:00、宿泊時チェックイン16:00〜、チェックアウト11:00
【定休日】無休
【電話番号】非公表(予約・問い合わせなどは全て公式サイトから)

http://bookandbedtokyo.com/

今度の休日は、読書を楽しもう。


http://vox.athome.co.jp/vox/wp-content/uploads/Fotolia_book_M.jpg

いかがでしたか?
池袋は本屋さんがとても多く、様々なコンセプトを持った店舗がたくさん展開されています。
普段読書をする方もそうでない方も、きっと楽しめる空間がそこにはあるはずです。
ぜひ今度の休日には、読書を満喫してみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします