3d966989-c30f-4f52-b92f-56481f1acacd

面倒な部屋の片付け!やる気を引き出すおすすめ本3冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰だってすっきりきれいに片付いた部屋で暮らしたい。でも、片づけるのは面倒だし、どこから手をつけたらよいのか分からない…そんな人におすすめの、読んだらすぐにでも部屋を片付けたくなる、やる気を引き出す本をご紹介します。

片づけのバイブル!人生がときめく片づけの魔法


http://ecx.images-amazon.com/images/I/4189tfrr0ML._SX340_BO1,204,203,200_.jpg

片づけといえばこの本!今もっとも話題といえるのが、こちら。片づけコンサルタント・近藤麻理恵(こんまり)さんの「人生がときめく片づけの魔法」です。
米国「TIME(タイム)」誌の、世界で最も影響力のある100人に選ばれ、シリーズ300万部を突破したベストセラーです。

この本は「一度片づけたら、二度と散らからない方法」について書かれた本です。
そんなのきれいごと、できるわけがない…と思う方もいるかもしれませんが、できてしまうのです!
まずは「捨てる」。そして一気に、短期に、完璧に片づける。
これを正しい順番で行うと、二度と散らからなくなり、一生、きれいな部屋で過ごせるというのです。

この本の何よりすごいところは、片づけ方を一からすべて指導してくれているところです。
今まで、服のたたみ方やしまい方を、事細かに教えてもらったことがある人は、実は少ないのではないでしょうか。
この本を読めば、何をどう片づけたらよいのか分かるだけでなく、自分がどう暮らしていきたいのか、どんな人生にしていきたいのか、そんなことまで考えてしまうはず。

5歳のときから「ESSE」や「オレンジページ」等の主婦雑誌を愛読し、大学2年のとき、コンサルティング業務を開始、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出したという著者。

この本を開いたら、読み終わるまでに片づけたくてうずうずしてくるはずですよ!

子どもと一緒にすっきり暮らすOURHOME


http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/1957/9784847091957.jpg

子どもがいるとなかなか部屋が片付かない…そんな風に考えている方におすすめなのが、整理収納アドバイザーのEmiさんの人気ブログ『OURHOME』を書籍化した、こちら。
著者は、双子を育てるワーキングマザー。「時短収納」「子どもの写真整理」など、少ない手間で家族みんながすっきり心地よく暮らす工夫をオールカラーで紹介しています。

スチールラックに家じゅうの書類をまとめたり、子どもが自分で身支度できる仕組みなど、子どもがいてもシンプルにすっきり暮らす術を分かりやすく紹介しています。

わたしのウチには、なんにもない。


http://ecx.images-amazon.com/images/I/51PSTdZgfDL.jpg

そもそも活字が苦手…という方や、片づけるきっかけがつかめない…という方におすすめなのがこちら。断捨離ブログランキングで1位を獲得した「なんにもないぶろぐ」をコミックエッセイ化したゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。『物を捨てたい病』を発症し、今現在に至ります」です。

今でこそモデルルームのような何にもない部屋に住む著者ですが、実はそれまでに、「捨てたい病」を発症した著者と家族との葛藤があったり、東日本大震災を経て、不必要な物に囲まれて暮らすことの危険性を感じたりと、極度の断舎離に至ったことの顛末をマンガと写真で分かりやすくつづっています。

やる気にさえなれば、今すぐにでもできる片づけ

いかがでしたか?片づけは面倒…と先延ばしにしても、いつまでも心のどこかに引っかかっているはず。やる気にさえなれば、片づけはいつでも誰でも、すぐに始められるのです。
片づけのカリスマたちの本を読んで、自分のやる気スイッチのボタンを押してあげましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします