51XsWw2gjlL

米大統領選イヤーに知っておきたい!アメリカの政治・選挙がわかる映画8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はリオの五輪とともに四年に一度のアメリカ大統領選がある年です!アメリカの大統領を選ぶ方法は、私たち日本人にはいまいちピンとこないことが多いですが、やはりニュースには必ずトップで選ばれる関心の高い事柄。できれば少しの予備知識を持って見守っていきたいですね。アメリカ映画の中には大統領が登場する作品がとても多いですが、今回は“政治・選挙”に焦点を当てて選んでみました!

①ザ・コンテンダー(2000)

51XsWw2gjlL

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%80%8C%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%8D-%E7%9B%A3%E7%9D%A3-%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%87%BA%E6%BC%94-%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3/dp/B005J1ILE2?ie=UTF8&tag=iremono05-22

女性初の副大統領誕生?!アメリカ政界の性差別が見え隠れする問題作!

ロッド・ルーリー監督による政治ドラマ映画で、製作総指揮・出演をゲーリー・オールドマンが、主演をジョアン・アレンが務めています。
大統領が急死したため副大統領が大統領に昇格し、次期副大統領を指名することになり、選ばれたのは女性!主人公のレイン・ハンソン上院議員が、保守派勢力との闘いに勝ち、無事副大統領になれるのかを描いています。
この作品で描かれたように、まだまだアメリカ政界も女性差別が根強い“男社会”であり、実際いまだ大統領・副大統領ともに女性は存在していません。
もし2016年大統領選挙で、ヒラリー・クリントンが大統領に当選すれば、史上初の女性大統領が生まれることになります!

アメリカの副大統領はどう決まる?

アメリカの政治世界の基本は、共和党・民主党の二大政党制であることと、上院議会と下院議会からなる二院制であること。いくら大統領の指名を受けても議会の承認を得なければ、副大統領になることはできません。
「元老院」とも呼ばれる上院ではいまだ保守的な勢力が強く、この作品の主人公も承認を得るための聴聞会で、過去のスキャンダルを暴かれるなど様々な妨害工作に合います。
また上述の通り、副大統領は大統領の急死や辞任などを受けて昇格するということと、副大統領は上院議長を兼任するということもこの映画から知ることができます。
ちなみに、歴代大統領で暗殺されたことが日本でもよく知られているケネディ大統領とリンカーン大統領、二人とも副大統領に昇格したのは「ジョンソン大統領」でした!

②パーフェクト・カップル (1998)

75499f44-5338-4561-86bd-d6c23ba6345e
www.garitto.com

クリントン元大統領夫妻がモデル!?スキャンダル&対立候補潰しがすごい大統領選挙!

213Q83NS2GL
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-DVD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%BF/dp/B00005FXN3?ie=UTF8&tag=iremono05-22

マイク・ニコルズ監督による政治コメディ・ドラマで、クリントン元大統領の最初の大統領選キャンペーンを題材にした小説「プライマリー☆カラーズ 小説大統領選」(ジョー・クライン)が原作となっています。
当初は実名は伏せられていましたが、明らかなモデルとしてビル&ヒラリー夫妻の選挙戦の様子が描かれています。
州知事から大統領選に出馬したジャック・スタントンをジョン・トラボルタ、選挙参謀として奮闘する妻スーザンをエマ・トンプソンが演じています。
「私の夫は、おたんこなす。」というキャッチコピーが印象的ですが、どうしても現在大統領選挙のキャンペーン中のクリントン夫妻を思い出して、以前はビルの横に寄り添うヒラリーだったのが、今は彼女の横に寄り添う夫という構図に、思わず映画以上に現実の面白みを感じてしまいます!

潰し合いは当たり前!?大統領選キャンペーンの実情とは?

まるでモニカ・ルインスキーとのスキャンダルを連想させる、ジャックの女性スキャンダル。それを潰すために奔走するのが選挙スタッフたち!
大統領選挙のキャンペーンにはこうした有能な選挙スタッフたちが暗躍し、自陣営候補のスキャンダル潰しや対立候補をスキャンダルに陥れて潰すことが当たり前のように行われているようです。
そう言えば2016年3月の大統領予備選で共和党のドナルド・トランプ氏が躍進したのも、対立候補への容赦ないバッシングも含めて歯に衣着せぬ発言が受けていたからこそ!
後述する作品「スーパー・チューズデー~正義を売った日~」や「うわさの真相/ワグ・ザ・ドッグ」にも、こうした選挙スタッフや揉み消し屋の暗躍が描かれていますが、特に現職大統領・大統領選挙で取りざたされる関心事は女性問題のようですね。

③スーパー・チューズデー~正義を売った日~ (2011)

51XcSpHumIL
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%87%E3%83%BC-~%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%97%A5~-Blu-ray-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B0086XFG3Y?ie=UTF8&tag=iremono05-22

これが大統領予備選の舞台裏!?裏切り・寝返り・密告・駆け引きの政治サスペンス!

ジョージ・クルーニーが監督・脚本・出演を務めた政治サスペンス映画で、主演はライアン・ゴズリングです。
原作は戯曲「Farragut North」で、2004年に民主党から大統領予備選挙に立候補したハワード・ディーン陣営のスタッフだったボー・ウィリモンがこの選挙体験を元にして書いたものです。
民主党の大統領予備選挙に立候補したペンシルベニア州知事マイク・モリスをジョージ・クルーニーが、その陣営の有能な若き広報官で、対立陣営からの引き抜き工作に悩むスティーヴン・マイヤーズをライアン・ゴズリングが演じています。
マイヤーズが大統領予備選の舞台裏で、裏切りや駆け引きといった政治の理想とはほど遠い泥仕合を経験し、思い悩みつつも染まっていく様子を描いています。
原題の「The Ides of March」とは、古代ローマのシーザー暗殺の日を暗示するもので、裏切りにあったシーザーの故事と「スーパー・チューズデー」がある3月から来ています。

大統領予備選挙とスーパー・チューズデーの密接な関係とは?

スーパー・チューズデーとは、大統領選の年の2~3月初旬の火曜日に行われる予備選挙の一日で、多くの州で同時に予備選挙・党員集会があります。
一度に多くの代議員を獲得し党候補者の指名に大きく前進できる勝敗の分岐点、いわゆる予備選における“天王山”なのです。
そもそもなぜ火曜日なのかというと、キリスト教国であるアメリカの古くからの習慣で、日曜日は仕事を休むべき“安息日”であり、その次の月曜日が投票日だと遠くから来る有権者が投票できなかったということで、選挙の投票日は慣例として火曜日になっていたようです。
2016年のスーパー・チューズデーは3月1日で、全米15州で同日党員集会と予備選が行われました。
そこでヒラリー・クリントン候補は辛くも対抗候補のバーニー・サンダース氏に勝利しましたが、若い世代を取り込んでいるサンダース候補の支持は着実に広がっており、今後の展開はまだ予想できません!

④候補者ビル・マッケイ (1972)

51KVD2QX5NL
https://www.amazon.co.jp/%E5%80%99%E8%A3%9C%E8%80%85%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B1%E3%82%A4-DVD-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B000DZJJKO?ie=UTF8&tag=iremono05-22

上院議員選挙の裏側は泥沼!?選挙戦の理想と現実・不毛さを描いた秀作!

マイケル・リッチー監督、ロバート・レッドフォード製作総指揮・主演による政治ドラマ映画で、上院議員選挙の裏側を描いた作品です。
1968年のユージーン・マッカーシー上院議員が大統領予備選に出馬した際のスピーチライターだったジェレミー・ラーナーが脚本を手掛け、この作品でアカデミー賞脚本賞を受賞しています。
カリフォルニア州選挙区の候補者として担ぎ出された若き弁護士ビル・マッケイをロバート・レッドフォードが演じ、選挙戦の理想とのギャップに悩みながらも現実を受け入れていく様子を描いています。
理想だけでは選挙には勝てないという選挙戦の不毛さは、アメリカだけでなく日本でも同様で、選挙戦を見ていると一種のショーを観覧しているようにも感じますが、その作品もそれと似た感情がわいてきます。

上院と下院の二院制とは?日本との違いは?

先述のアメリカ合衆国議会の二院制ですが、上院議会は合衆国元老院とも呼ばれ古代ローマに由来しています。
上院議員の任期は6年で、各州から2名ずつ100名が選出され、議会の解散はありません。
日本では上院に当たるのが参議院で、下院にあたるのが衆議院ですね!しかし日本のように内閣総理大臣が議会から間接的に選ばれるのと違って、アメリカの大統領は大統領選挙人による「間接選挙」とはいえ、実際はその選挙人を国民が直接選ぶ「直接選挙」であることが大きな違いです。
トランプ氏のような大富豪も出馬しますが、大統領選挙に立候補する人物は歴代大統領を見ても、上院議員や州知事・市長などが多いようです。
ちなみにバーニー・サンダース氏はバーリントン市長・上院議員の役職を経て立候補、ヒラリー・クリントン氏は前国務長官という肩書がありますね!

⑤ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ (1997)

51LhAgmeIOL
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0~%E3%82%A6%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%81%AE%E7%9C%9F%E7%9B%B8-DVD-%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/B0046VSZCY?ie=UTF8&tag=iremono05-22

再選のためなら何でもアリ!?大統領選の裏で揉み消し屋が暗躍!

バリー・レヴィンソン監督によるシニカル・コメディ映画で、W主演でロバート・デ・ニーロとダスティン・ホフマンがキャスティングされています。
現職大統領が再選のための大統領選を控えた時期に女性スキャンダルを起こし、それを揉み消そうと“スピン・ドクター”と呼ばれる揉み消し屋に依頼するという、最初から最後まで皮肉たっぷりの政治コメディです。
スピン・ドクターのコンラッド・ブリーンをロバート・デ・ニーロ、ブリーンが架空の戦争映像を造るように依頼するハリウッドのプロデューサー、スタンリー・モッツをダスティン・ホフマンが演じています。
大統領のスキャンダルから国民の目をそらすために、ブリーンはありもしない戦争をでっち上げ、架空の戦場をモッツに造り出させます!そしていもしない戦争の英雄までねつ造していきます。

再選のしくみとスピン・ドクターの情報操作の因果関係とは?

アメリカ大統領は最長で2期8年を務めることができますが、3期以上を禁止しているのには、独裁を防止するためという理由があるようです。
1990~2010年代はクリントン、ブッシュ、オバマと大統領選挙を再選し2期務めている大統領が続いています。
選挙を控える候補者や現職政治家が最も恐れるのがスキャンダルであり、それによる支持率の低迷で、スピン・ドクターによる情報操作によって知らず知らずのうちに世論が動かされているかもしれません!
だからこそ現実にもこういった揉み消し屋が暗躍するのでしょうね。
クリントン元大統領も現職中に女性スキャンダルを起こしましたが、あの時もやはり揉み消し屋が暗躍していたのでしょうか…?

⑥アメリカン・プレジデント (1995)

510afI4iWoL
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88-DVD-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9/dp/B006QJSFMO?ie=UTF8&tag=iremono05-22

現職大統領の女性問題!?再選をめぐって揺れるホワイトハウス!

ロブ・ライナー監督によるホワイトハウスを舞台としたラブ・ロマンス映画で、現職大統領の恋愛模様を描いています。
主演はマイケル・ダグラスとアネット・ベニングで、それぞれアメリカ大統領アンドリュー・シェファードとその恋の相手の女性ロビイスト、シドニー・ウェイドを演じています。
次期大統領選を控えている現職大統領シェファードがロビイストのシドニーと恋に落ちてしまい、死別した妻への同情票で大統領に当選したシェファードにとっては女性スキャンダルは命取りとなる中、恋も政治も意志を貫いていきます。
この作品でも大統領のスタッフたちが支持率に影響しないか懸念したり、対立候補のラムソン上院議員がスキャンダルをネタに攻撃してきます。
この映画が公開した当時の大統領はビル・クリントンでしたが、シェファード大統領が取り組むと宣言した環境問題と銃規制問題はちょうどこの頃議論に上っていたアメリカの社会問題でした。

ロビイストって誰?一般教書演説って何?

この作品で登場する女性ロビイストのシドニーは環境保護団体の会合で、シェファード大統領の環境政策を批判する人物です。
ロビイストとは、ロビー活動という私的な政治活動をする個人や団体で、ある特定の主張を政府の政策に影響を与えるため、直接議員や政府スタッフなどに働きかける人々のことです。
アメリカのロビイストは実際アメリカの政治に大きな影響力を持っています!
映画のラストでシェファード大統領が一般教書演説へ向かう様子が描かれていますが、これはアメリカの大統領が行う両院議員に向けた演説で、主要な政治課題を大統領としての見解とともに述べるものです。
一般教書演説を含め予算教書、経済教書が大統領の三大教書と呼ばれています。

⑦ホワイトハウス狂騒曲 (1992)

511GTCGTP2L
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E7%8B%82%E9%A8%92%E6%9B%B2-DVD-%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3/dp/B0009Y2988?ie=UTF8&tag=iremono05-22

詐欺師が下院議員に!?国民の代表としてワシントンD.C.で大活躍??

ジョナサン・リン監督、エディ・マーフェイ主演の連邦議会を舞台としたコメディ映画で、なりゆきで下院議員となった詐欺師がいつの間にか政治に真剣に参画することになっていく物語です。
詐欺師のジョンソンは下院議員のパーティに潜り込んだ際、議員はぼろ儲けできると聞き、自分と名前がそっくりな死亡した下院議員になりすましまんまと当選してしまいます。
議員になったジョンソンが向かうのはワシントンD.C.にある連邦議会の議事堂!そこで様々な経験をしつつ、本物の政治家として目覚めていくことになるのです。
本当にこんな顛末で下院議員になる人物が実在したら大変ですが、映画としては珍しく下院議員の選挙から連邦議会への道程が描かれていて、意外と勉強になります。
また“国民の代表”としての下院議員の活動も、コメディ作品にしてはしっかり描かれていて、草の根で活動する議員たちもいるということに気づかされます。

連邦議会って何?議事堂はどこにある?

アメリカ合衆国議会は連邦議会とも言い、アメリカ連邦政府の立法府で、上院(元老院)と下院(代議員)の二院制、下院の定数は435席、任期は2年で全員改選となります。
議会の解散がない点は日本と違いますが、下院は“House of Representatives”と言い、日本の衆議院と同じで“国民の代表”として直接国民に選ばれるのが下院議員です。
議員たちが活動する議事堂があるのはワシントンD.C.で、日本版タイトルがなぜか「ホワイトハウス狂騒曲」となっていますが、残念ながらホワイトハウスは出てきません!
主人公のジョンソンが活動の場として選ぶ電力産業委員会のように、議会には上院議員と下院議員のともに活動する様々な委員会が存在しています。
また、この作品にも上院議員に多額の献金をするロビイストが登場し、いかにアメリカ政治にロビイストが浸透しているかがうかがえます。

⑧大統領の執事の涙(2013)

51cZTmGwWWL
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E5%9F%B7%E4%BA%8B%E3%81%AE%E6%B6%99-DVD-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/B00K700E72?ie=UTF8&tag=iremono05-22

7人の大統領に仕えた執事の物語!アメリカの現代史が学べる歴史ドラマ!

リー・ダニエルズ監督による複数の大統領が登場する伝記映画で、7人の大統領に仕えたホワイトハウスの執事から見たアメリカの現代史を描いた歴史ドラマでもあります。
“ホワイトハウス・バトラー”として34年間大統領の執事として仕えたセシル・ゲインズの視点で見た7人の大統領の知られざる姿と20世紀の事件を追った物語です。
ゲインズのモデルとなったのはユージン・アレンという執事で、ワシントン・ポストに掲載された記事「A Butler Well Served by This Election」(ウィル・ハイグッド)を原作としています。
ゲインズを演じたのはフォレスト・ウィテカーで、ゲインズが仕えた7人の大統領アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガンの中でも、アイゼンハワーをロビン・ウィリアムズが、レーガンをアラン・リックマンが演じているのが印象に残ります。

ジム・クロウ法と公民権運動に関係が深い大統領は?

この作品は選挙や政治ではなく、大統領とその秘話がメインに描かれていますが、20世紀のアメリカの政治世界を知るのにも適した映画です。
特に白人至上主義時代からの“闇の歴史”とも言える人種差別法「ジム・クロウ法」や、それを撤廃するための公民権運動がしっかり描かれています。
ジム・クロウ法を廃止し公民権法を制定したのは、公民権運動に理解を示していたケネディではなく、彼が暗殺された後に大統領に昇格したジョンソンでした。
また保守派だったレーガン大統領が人種差別対策には積極的で、白人の下僕を意味する“ハウスニガー”と呼ばれ蔑まれていたゲインズにも差別的な態度は全くなかったことなども描かれています。
そして作中最後には、黒人初の大統領としてホワイトハウス入りするバラク・オバマも登場します。大統領はこの作品を観て、「ジム・クロウ法や差別のために、彼らの行ける道は限られていた」と涙したそうです。

知れば知るほど面白い政治や選挙の世界

いったい誰が第45代アメリカ大統領に選ばれるのかは世界中が注目するところですが、日本にももちろん政治・経済面でも大きな影響があります!
政治をメインとした映画も多くはありませんが、日本との文化の違いが大きいアメリカとの溝を埋めて理解するためにも、少しでも作品を通して政治・選挙のことを知っておきたいですね。
2016年大統領選挙は、今後7月に共和党・民主党大会が開かれ、正式に各党の大統領候補が決まり、本選挙が始まります。
そして11月8日には一般の有権者による選挙人の投票・開票が行われ、12月中旬に選挙人による投票で大統領が確定することになります。
そして来年2017年1月上旬には新大統領・副大統領が正式に決定し、1月20日に大統領就任式が予定されています。
今年いっぱいはまだまだアメリカ大統領選から目が離せません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします