笑えて幸せになるおすすめラブコメ映画10選!新生活が始まる春に観たい!

いよいよ暖かくなってついに春が来ました!新生活を始める人も多いはず!新しい場所でもがんばれる秘訣は、やはり「笑い」と「恋」。思い切り笑って、最後に幸せな気分になれるラブコメ映画を洋画と邦画の両方からチョイスしてみました。洋画の定番ラブコメを楽しむのも良し、邦画の新しいラブコメを開拓するも良し!ハッピーな気分で新年度を迎えましょう♪

【洋画編】これぞ定番&王道ラブコメ

洋画のラブコメといえば、群像劇や王道のロマンティック・コメディがすぐ思い浮かびます。
今回は群像劇ではなくカップル物をフィーチャーして、今やすっかりスタンダードとなったロマンティック・コメディ作品を、映画を彩る名曲や名シーンとともにご紹介します!

プリティ・ウーマン

51dmtUqga9L
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3-Blu-ray-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%82%A2/dp/B00472MET2?ie=UTF8&tag=iremono05-22

現代のシンデレラ・ストーリーの定番!ジュリア・ロバーツのコメディ演技もたっぷり堪能!

ゲイリー・マーシャル監督によるロマンティック・コメディ映画で、ミュージカル舞台やオードリー・ヘップバーンの映画として有名な「マイ・フェア・レディ」の現代版とも言える、スタンダードなシンデレラ・ストーリーとなっています。
主演はリチャード・ギアとジュリア・ロバーツで、実業家エドと売春婦ビビアンの恋を、コメディとシリアスの両面で見事に演じ分けています。
この作品でジュリア・ロバーツはゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞し、一気にハリウッドのトップスターとなりました。
下品な売春婦から上品なレディへの華麗な変身に、誰もがため息をついた名作ラブコメです!
後日談として最近披露された話では、この作品の脚本は初め「$3000」というタイトルで結末もアンハッピーエンドだったそうで、リチャード・ギアも出演をしぶっていたところ、ジュリア・ロバーツに懇願されて快諾したというエピソードもあったとようです。

定番の主題歌とヒット曲満載のサントラ盤

「プリティ・ウーマン」と言えば必ずと言っていいほど聴くことになる定番主題歌「オー・プリティ・ウーマン」ですが、この曲はロイ・オービソンのリバイバル・ヒット曲となりました。
またサントラ盤は当時のヒット曲も盛りだくさんで、とても聴きごたえのある一枚です。
その中でも特に印象に残っているのは、エドとビビアンの距離感を切なく歌うロクセットの「愛のぬくもり」でしょうか。

ユー・ガット・メール

514ckp7kMyL
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB-%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%89%88-DVD-%E3%83%A1%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3/dp/B003EVW5WS?ie=UTF8&tag=iremono05-22

見知らぬ相手とのメールでのやり取りにドキドキ!メグ・ライアンのキュートさにくぎ付け!

1 2 3 4 5 6 7