2016年春アニメおすすめ15選!これで予習ばっちり♪

2016年春・4月~6月に放送されるアニメの中から、おすすめ作品を選紹介していきます。 放送前に読んで予習すれば、見る前から楽しみが増し、見てみたくなってもらえると思います。 おすすめポイントやどんな人におすすめなのかも書きましたので是非参考にしてくださいね!

キズナイーバー


〈あらすじ〉

埋立地に立地する街・洲籠市に住む男子高校生・阿形勝平にはある秘密があった。それは体に何故か痛みを感じない体質。勝平に謎の少女・園崎法子が接近。法子は「痛みを共有出来る」グループ『キズナイーバー』メンバーの一人であり、勝平も引き込まれてしまう。

制作陣と表演力に期待!個性的なキャラも

アニメ「キルラキル」を制作したTRIGGERによる第二弾オリジナルアニメ。

更に、監督にはキルラキル同様、小林寛さんが担当し、構成・脚本を「あの花」「心が叫びたがってるんだ。」「花咲くいろは」を手掛けた、 岡田麿里さんが担当するとあって、とても注目を集めている作品です。

脚本の岡田は、「さくら荘のペットな彼女」「凪のあすから」や、同クールに放送される、「迷家」でも構成を担当しているだけに、とても楽しみです。

今回は、キズ、自分のキズ、他人のキズで繋がる絆を元に進む、学園バトルものとなっています。

前作のキルラキルでも、斬新な描写や独特且つ迫力のバトルシーンが描かれていたので、当作でも、バトルシーンに期待が高まります。

前作に増して濃いキャラクターたちにも、大注目です!

また、キャスト発表の際、主人公を演じる梶裕貴さんから、バトンを渡していき、ムービーで徐々に明かされていくのも面白かったです。
見ていない方はぜひチェックしてみて下さい。
キャラクターの特徴や、重要点など知れて、より一層アニメを見る際、楽しさが倍増します。

こんな人におすすめ!

キズ・痛みによるキズナを描くということで、非常にメッセージ性のある作品です。

バトルものでありながら、そういった要素を兼ね備えているので、誰にでも共感できる部分があると思います。
なので、できる限り多くの人に見てもらいたい作品です。

ですが、学園物、バトル物が好きな方や、前作「キルラキル」ファンの方にお勧めです。

キャスト・スタッフ

〈キャスト〉
阿形勝平:梶裕貴    高城千鳥:寺崎裕香
由多次人:島崎信長   新山仁子:久野美咲
園崎法子:山村響    天河一:前野智昭
牧穂乃香:佐藤利奈   日染芳春:西山宏太朗

〈製作スタッフ〉
原作:TRIGGER・岡田麿里    監督:小林寛
シリーズ構成・脚本:岡田麿里  キャラクター原案:三輪士郎
制作会社:TRIGGER

双星の陰陽師


〈あらすじ〉

陰陽師候補生の焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、陰陽師の化野紅緒と共に『双星の陰陽師』の称号を与えられる。双星の役割とは、長きに渡るケガレとの戦いに終焉をもたらす『神子』を生むべく、夫婦として生活すること

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10