高岡市の銭湯は200円で入れる!?「市民ふれあい入浴デー」実施浴場5選

全国的に銭湯が減少している中、富山県の人口10万人に対しての銭湯登録件数は全国で一番! 特に高岡市は県平均よりも沢山の銭湯があります。 そんな高岡市で行われている毎月6のつく日(6日・16日・26日)は200円で銭湯に入れる「市民ふれあい入浴デー」実施浴場の中から5店舗セレクトしました。

とやま・ふくおか家族旅行村 ロッジ山ぼうし

アウトドア派におすすめのスポット


travel.rakuten.co.jp

五位ダム湖畔にある野外レクリエーションゾーン。 バーベキューやマウンテンバイク、キャンプ場もあり、遊びから宿泊もできる施設。遊んだ後はダム湖を見下ろしながら露天風呂や薬湯等の温泉でリフレッシュしましょう。

ロケーションばっちりの温泉ですっきり


travel.rakuten.co.jp

大きなガラス窓の薬湯、そして屋根付き岩風呂の露天があります。泉質は弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム塩化物泉、”こぶしヶ丘温泉”。洗い場は広く、良質なシャンプーやリンス等を完備しているのも嬉しいところ♫

ロッジ山ぼうしの通常入浴料

(中学生以上) ¥500
(小学生) ¥250
(幼児) 無料
(回数券) ¥3000 ※7枚
(食事付入浴) ¥3920 ※松花堂会席

ロッジ山ぼうしの情報

■住所:富山県高岡市福岡町五位57-2
■TEL : 0766-65-1177
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:月曜日(月曜日が祝祭日又は振替休日の場合その翌日)
■アクセス:JR北陸本線福岡駅下車、車で22分/能越自動車道福岡ICよ14km
■駐車場:40台(うち、障害者用駐車場1台)

http://www.yama-boushi.jp/index.php

憩の湯 (なかや旅館)

やすらぎの宿”なかや旅館”の大浴場


入口は風情ある屋根付きの橋。旅館の大浴場を公衆浴場としても営業しています。宿泊利用者はもちろん無料で何度でも利用可能。脱衣場はリニューアルされ、高齢者にやさしい配慮が施されています。洗い場は男女各20席と広めなので一度に大人数の入浴可能。

体の芯からジワーと温まる地下水


良質な地下水が豊富に湧き出る土地柄。地下水を汲み上げ沸かしたお湯は湯冷めのしにくく、体の芯からぽかぽか温まります。3ヶ月に1度、富山県指定検査機関による水質検査を受けているので衛生面も安心です。 ロビーでは銭湯おなじみのビン入り牛乳やジュース、アイスを販売。さらに 雑誌、漫画コーナーもあります。

憩の湯の通常入浴料

(大人) ¥420
(中人) ¥130 ※12歳未満
(小人) ¥60 ※6歳未満

憩の湯の情報

■住所:富山県高岡市永楽町2-10
■TEL : 0766-22-2768
■営業時間:13:30~21:00
■定休日:火曜日
■アクセス:高岡駅より車で5分
■駐車場:15台(無料)

http://www.nakaya-ryokan.jp/yu.html

潮騒の湯 (リゾートビラ雨晴)

1 2 3