驚異の実写化!キャラのなりきり度が面白い!漫画原作の日本映画11選

やはり日本の漫画は面白い!最近どんどん面白い漫画が実写映画化されていますが、その出来栄えが気になるところです。2000年以降の実写化作品を、メインキャストのなりきり度と作品の再現度を柱にまとめてみました。原作漫画の連載雑誌とコミックスについても併記していますので、原作の漫画も併せてぜひ!なりきり度は三ツ星、再現率は200%までで、あくまでも採点は目安です。

1)テルマエ・ロマエ(2012)

究極のお風呂エンターテインメント!「濃い顏」古代ローマ人と「平たい顏族」日本人をつなぐ浴場物語

《なりきり度》☆☆☆《再現率》180%


www.amazon.co.jp

武内英樹監督、阿部寛主演、ヤマザキマリ原作のコメディ映画です。原作は「月刊コミックビーム」で連載、ビームコミックスで全6巻が発売されています。
古代ローマ人の浴場設計技師ルシウスが、お風呂から現代日本の浴場へタイムスリップして繰り広げる、お風呂を愛する人におくる物語!「テルマエ・ロマエ」とはローマの浴場という意味です。

《濃い顏が勢ぞろい!》ローマロケは本場イタリアのチネチッタスタジオ

主人公ルシウスを阿部寛が演じたことで、もう再現率100%!さらに他の古代ローマ人キャストも、日本の「濃い顏」俳優が集結!ハドリアヌス皇帝を市村正親、次期皇帝候補ケイオニウスを北村一輝、アントニヌスを宍戸開が演じています。

《原作者ヤマザキマリ》古代ローマおたくのイタリア人夫から触発された作品!

この映画の原作漫画「テルマエ・ロマエ」が大ヒットするまでの、ヤマザキマリの経歴がすごい!イタリアで美術史と油絵を学び、文学研究者のイタリア人と結婚しイタリア在住というイタリア通。ヤマザキマリならではの視点と経験で描かれたこの作品だからこそ、妙な説得感と世界観が完成しているのでしょうか。


www.amazon.co.jp

2)のだめカンタービレ 最終楽章(2009/2010)

エリート音大生とピアノに天賦の才を持つ“のだめ”の恋と成長をメインに、クラシック音楽界を描いた音楽系少女漫画実写化の代表格!

《なりきり度》☆☆☆《再現率》120%


www.amazon.co.jp

武内英樹・川村泰祐監督、上野樹里・玉木宏主演、二ノ宮知子原作のコメディ・クラシック音楽映画。原作は「Kiss」連載、講談社コミックスKissで全25巻が発売されています。
“のだめ”こと野田恵が、音大ピアノ科で出会った指揮者志望の千秋真一にそのピアノの才能を見出され、後を追い成長していく様子を描いています。
2006年に放映されたフジテレビのドラマ化作品の続きとして前・後編の映画が公開され、完結編となりました。

《個性的すぎるキャラクターたち》のだめ使用の小道具「プリごろ太」や「マングース着ぐるみ」もグッズ化!

主人公のだめを演じた上野樹里のなりきり度が話題になりましたが、他の脇を固めるサブキャラたちのキャラ立ち度もすごい!一番はやはり千秋の師シュトレーゼマン役の竹中直人でしょうか!?

1 2 3 4 5 6