【ミステリー・サスペンス】見応えのある海外ドラマ&映画5選☆

ミステリー・サスペンスを題材にしたおすすめの海外ドラマや映画をご紹介します。 見応えのある面白い作品をピックアップしてみました。 近年のトレンドであるSFサスペンスと衝撃の結末にびっくりするようなミステリーを選びましたので早速チェックしてみましょう。 アメリカで現在放映中の最新作もありますので、まだ観ていない作品があれば必見です!

THE 100 / ハンドレッド


核戦争から約100年後の地球を舞台にしたSFサスペンスで、今アメリカで継続中の大人気TVドラマです。次世代のハリウッドを担う新進俳優たちが集まっていると話題になっており、出演者たちのハイレベルな演技にも注目したいですね。若手キャスト中心で構成されているので若い女性も入り込みやすい作品でしょう。

「LOST」や「ハンガー・ゲーム」に近いサバイバル要素もあり、次々と遭遇する危険や謎にハラハラドキドキします。核戦争後の人類の行く末を見ているようで、リアリティを求める人にもおすすめできるSF作品です。

オーファン・ブラック~暴走遺伝子


遺伝子操作やクローン人間を巡るSFサスペンスドラマです。本国アメリカでTVドラマ界最大の話題作とうたわれ既に世界各国で人気が高まっています。複数のクローン人間を巧みに演じる主演女優のタチアナ・マズラニーの演技が話題になっており、英語の発音を変えながら個性的なキャラクターを操っています。

遺伝子操作やクローンの技術については日本でも感心が高く、日々の技術の進歩により現実的に感じられる部分もあり、終始緊張感を持って楽しめる作品です。DVDの販売・レンタルもありますが、Netflixなどのオンライン動画配信サービスでも観られます。

鑑定士と顔のない依頼人


世界中の美術品を仕切る一流鑑定士と決して姿を現さない奇妙な依頼人。結婚もせず友人もいない人間嫌いの彼の楽しみは、自宅の隠し部屋の一面に飾った女性の肖像画鑑賞でした。ある時、資産家の娘が両親が遺した美術品の査定依頼を受け、物語が展開していきます。

恋愛ミステリー映画なので女性にもおすすめできる作品ですが、ジュゼッペ・トルナトーレ監督らしいサディスティックさは健在で、衝撃的すぎるラストには唖然としてしまう人も多いでしょう。ミステリーにそのような驚きの展開を求めている人にはぴったりの作品です。

私が、生きる肌


最愛の妻の死から完ぺきな肌の開発研究に打ち込む天才形成外科医と、歪んだ愛情の生贄となってしまった者の姿を描いたサスペンス映画です。隠された衝撃の秘密を知ると、とんでもない世界に引きずり込まれたような気分になるはずです。主演女優である エレナ・アナヤの美しさに魅了される人も多いでしょう。

ガタカ


1997年公開と少し古い作品ですが一押しのSFサスペンス映画です。遺伝子操作により管理された近未来の話で、宇宙飛行士を夢見る主人公は、劣性遺伝子のため希望の無い生活を送っていました。そんなある日、彼は優秀な遺伝子をもつ元エリートで障害者の男性になりすます契約を結びます。他人の遺伝子を借りてエリートとなった主人公は、宇宙飛行施設「ガタカ」に潜り込みストーリーが展開していきます。

1 2