おすすめのイギリス映画名作5選☆ロケ地巡りがしたくなること間違いなし!

ロンドンが舞台の女性向け映画をご紹介します。ロンドンは映画のロケ地となっている名所も多いので、作品をチェックするだけで旅行の下見ができてしまいます。そこで、映画ファンでさらにロンドンが好きな人におすすめの5選をピックアップしてみました。どれもロンドンを訪れる前後に観ると楽しいイギリス映画ばかりです!

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜


タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が成長していく姿を描いたヒューマンコメディです。同じくロンドンを舞台にした「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督ならではのハートウォーミングな作品で、ラブの要素も強いので女性におすすめです。

ロケ地は主にコーンウォール地方ですが、ロンドンでのエピソードもあり、ビートルズで有名なアビーロードも登場しますが、アビーロードは日本人駐在員も多いセント・ジョンズ・ウッド地区にあり観光客にも人気のスポットです。二人がデートする暗闇レストランも実在しますし、パーティーを抜け出して食事をするレストランはパディントン地区にあるZorba’s Greek Tavernaというギリシャ料理屋です。どこも比較的治安がよいエリアなのでロケ地巡りも楽しくできそうですね。

パディントン


パディントンは、世界中で愛されているイギリスの作家マイケル・ボンドの児童文学作品に登場するくまのキャラクターです。イギリスで知らない人はいない程の有名キャラクターで、公開前から話題になっていました。キャラクターの実写化と言っても大人も充分楽しめる作品です。新米ロンドナーのパディントンは、ピュアで紳士的なくまなので誰もが愛情を抱くでしょう。親切な家族との交流も素敵です。

現地の日系旅行会社では、パディントン駅、ポートベローマーケット、自然史博物館、バッキンガム宮殿などの本作のロケ地を巡るツアーが人気のようです。

新しい人生のはじめかた


ロンドンを舞台に、仕事やプライベートでさえも疎外感を感じているアメリカ人男性と人生をあきらめて楽に生きることを選んだイギリス人女性の交流を描いています。中高年世代の恋愛映画といえど、ロンドンの街並みが美しく二人が次第に前向きな気持ちを取り戻していく姿をみて誰もが優しい気持ちになるハートウォーミングな作品です。

ロケ地にはトラファルガー広場、サマセット・ハウス、ハンガーフォード橋、サウスバンク遊歩道などがあり、地元の人にも親しまれている名所ばかりです。

ノッティングヒルの恋人


ジュリア・ロバーツとヒュー・グラント共演のラブ・ストーリー。有名ハリウッド女優と平凡な男の恋を描いた作品です。1999年公開ですが、当時はこの作品を観てロンドンに憧れた日本人女性は多かったでしょう。舞台となるノッティングヒル地区は今や高級住宅地ですが、映画の影響もあってかこの地区に住む日本人は多いです。

ちなみに、ノッティングヒルでは毎年世界三大カーニバルのひとつであるノッティングヒルカーニバルが行われ、世界中から多くの人が集まります。日本ではリオが有名ですが、ノッティングヒルも楽しい祭りなので観光&ロケ地巡りがてら遊びにいくのもおすすめです。

1 2