どんでん返しがすごい!おすすめ小説8選

<2017年9月 最新情報を追記しました!>

衝撃のラストが待ち構えていたり、どんでん返しがすごかった小説を7冊ほどご紹介します。休日を使って一気に読めるものばかりなので、読み終わった時に「やられた!」と言いたい方は、ぜひこちらの作品の中からお選びください。『衝撃のラストに鳥肌!どんでん返しがすごいサスペンス映画13選』では、どんでん返しのサスペンスを紹介しています!小説が読み終わったらこちらもぜひ♪

注意:記事の説明で「ネタバレ」は含んでいないつもりですが、前提の知識を入れずによんでも面白い作品ばかりなので、タイトルだけみて、読みはじめてみることもオススメします!

ハサミ男

ハサミ男は、1999年に第13回メフィスト賞を受賞した殊能 将之氏のデビュー作。

これも二度読みタイプ。面白かった。 #ハサミ男 #殊能将之 #読書 #読了 #図書館本

mami.iさん(@na8csv400s)がシェアした投稿 –

2005年に豊川悦司主演で映画化した作品でもあります。ストーリー自体が面白く、叙述トリックを利用した作品でもあります。読み終わった時には、この作品を手にした時からすでに騙されていたんだと気づくことになるでしょう。最後には「やられた!」となるおすすめの作品です。

あらすじ

女子高生2人が殺害されました。被害者の首にハサミを突き立てた状態で殺害する猟奇殺人。この殺害方法からマスコミは「ハサミ男」と犯人のことを呼び始めます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9