アクション映画といえばコレ!おすすめの人気作品10選【洋画】

誰もが一度は見たことがある定番中の定番と言えるアクション映画シリーズを、今年公開になったばかりの最新作や今後のシリーズ作品の情報を加えてまとめてみました!アクション映画の中でも様々なジャンルから選んでいるので、ここからぜひ幅広いアクション作品シリーズをチョイスしてご覧ください。定番ポイントとなぜ今話題なのかも挙げています!

『007 スカイフォール』(2012)

《“00(ダブルオー)”の時代は終わったのか…!?ボンドの生家「スカイフォール」での死闘!》

f8dbf15a-0df7-4567-9e8a-68a0ca094de0
https://www.amazon.co.jp/007-%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB-DVD-%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B0/dp/B00CTM8AA4?ie=UTF8&keywords=007%20skyfall&qid=1449728722&ref_=sr_1_1&s=dvd&sr=1-1

ダニエル・クレイグが演じる6代目ジェームズ・ボンドでは3作目となる、「007」シリーズ23作目です。アデルが歌う主題歌「スカイフォール」が第85回アカデミー賞歌曲賞を受賞しました!今作では、重傷を負って行方不明となったボンドの死亡が公式発表されたり、英国秘密情報部MI6本部が爆破されたり、“ダブルオーセクション”の解体が審議されたりと、ボンドにとって危機的状況が続きます。敵役の元MI6エージェント・シルヴァ役、ハビエル・バルデムの怪演が光っています!

〈定番ポイント〉“M”とボンド・カー

“M”とはMI6の局長で、代々6人の俳優が演じてきました。『スカイフォール』でMを演じたジュディ・デンチは今作で7回目、そして最後の出演となりました。次回作『スペクター』では後を継ぐレイフ・ファインズがMを演じています。
“ボンド・カー”は007シリーズでジェームズ・ボンドが運転する車で、MI6が開発した秘密兵器が多数搭載された車です。初登場は『ゴールドフィンガー』(1964)のアストンマーチンDB5で、ダニエル・クレイグがボンドを演じた『カジノ・ロワイヤル』(2006)と『慰めの報酬』(2008)の2作にはアストンマーチンDBSが登場!『スカイフォール』では『ゴールドフィンガー』と同型のDB5が登場し、ミサイルも搭載しています。

〈なぜ話題!?〉

ダニエル・クレイグのボンド4作目となる『007 スペクター』が2015年12月4日に日本でも公開されました!監督も4作とも同じサム・メンデスで、今作ではボンドの過去やタイトル通り謎の秘密結社「スペクター」の存在が絡んでくる展開となっています。
また、サム・スミスが歌うこの映画の主題歌「Writing’s On The Wall」にも注目が集まっています!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)

《27年ぶりの新作!伝説の2作目をしのぐ、荒廃した近未来でのサバイバル!!》

ef0160f5-643a-428c-a130-ec958653ef3c
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89-Blu-ray/dp/B00YC9CADK?ie=UTF8&keywords=%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%20%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B9%20%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4&qid=1449730871&ref_=sr_1_6_twi_blu_1&sr=8-6

1 2 3 4 5 6 7