6畳リビングでもここまで出来る☆センスが光るレイアウト実例6選

6畳というスペースでもセンス良くレイアウトをすることで素晴らしいリビングになります。そんな思わず見習いたくなるリビングの実例をご紹介します。どのレイアウトにもテーマがあります。思い描いたコーディネイトを実現できるように努力することで夢のコーディネイトが完成しますよ。リビングのコーディネートについては『参考にしたい!ハイセンスなリビングインテリアコーディネート実例集☆』を参考にご覧ください!

ナチュラルテイストの6畳リビング

木目を多く使ってナチュラルに

ナチュラルテイストを主軸に考えるとまずは木目を多く感じさせるということがポイントになります。6畳というスペースに多くの家具をレイアウトしてしまうと手狭になってしまいます。木目の美しい家具を一点置くだけでもナチュラルな雰囲気が広がるものです。部屋のスペースを十分に考えて家具を選びましょう。

低い家具をそろえる

6畳おリビングのレイアウトを考える時にはまずは低い家具を最低限揃えることをオススメします。天井が高く見えるということで目の錯覚で広く感じることが出来るのです。ここを利用しましょう。

ハワイテイストの6畳リビング

シンプルにハワイ小物を多用して

ハワイアンテイストにするためには小物でハワイを感じさせることです。家具なども極力少なくして小物で演出するレイアウトをオススメします。ハワイテイストの小物は一つあるだけで雰囲気が出てハワイを感じさせます。

思い切りハワイアン

ハワイアンテイストのコーディネイトを重視する場合には家具も藤家具にして大柄のカーテン生地を選んだりクッションにこだわることでかなりハワイアンテイストの部屋に近くなります。

北欧テイストの6畳リビング

北欧らしい色使いで

北欧らしいカラーをリビングに配置してアクセントにするというコーディネイトはいかがでしょうか?すっきりとしてとても柔らかい印象があります。


北欧を感じさせるブランドの絵画を飾ることで雰囲気の良い北欧風の部屋が完成です。マリメッコのファブリックを一箇所取り入れるだけで北欧風が完成します。クッションカバーなどをファブリックで統一することで北欧風のテイストを感じられます。家具を買い替えるというよりもカバーすることで十分に部屋のコーディネイトは適います。

アメリカンテイストの6畳リビング

アメリカンテイストと言えばシーリングファン

アメリカンなリビングを実現するためには天井にシーリングファンが回っていることがポイントです。このシーリングファンがあるだけで西海岸風のリビングになるのです。ゆっくりと回転する様は穏やかでメロウな雰囲気を醸し出すのです。

ソファーにアメリカンな柄のクッションを多く置く

星条旗の柄が部屋の中にあるだけでアメリカンな雰囲気が盛り上がりますよね。安価で購入できる量販店でも最近は探すことが出来ます。是非ともこんな雰囲気の星条旗柄やアメリカンを感じさせるクッションを置いてリビングのコーディネイトに役立ててください。

和テイストの6畳リビング

和テイストを取り入れて

和風と言っても座布団も和モダンなものを選んで照明もこんな感じのモダンなものを取り付けることで和風の部屋も現代的な和テイストに生まれ変わります。和テイストの壁紙や食器を揃えることで統一感も出て、ごちゃごちゃしないリビングが完成します。畳はくつろぎの空間にもなりますよ!

生活感のない6畳リビング

思い切ったモダンスタイル

何も置かないというリビングテイストに加えてモダンな家具を思い切って1点購入してみるのも良いと思います。