TBS・火22時ドラマ「重版出来!」あらすじ・キャストをご紹介!(主演・黒木華)

日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2回も獲得した、あの黒木華(くろきはる)さんが、ついに連ドラの主役としてお茶の間に登場!高校演劇で鍛え上げられた、演技力を武器にした期待のニューホープと、脇を固めるくせ者役者たちが繰り広げる、TBSの火22ドラマ「重版出来!」についてご紹介してみたいと思います!


www.tbs.co.jp

http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/

https://twitter.com/koguma_tbs

TBS火22時ドラマ「重版出来!」


www.tbs.co.jp

新星のごとく現れて、瞬く間にスター街道まっしぐら!
「日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞」を2度も獲得した、「黒木華(くろきはる)」さんが、ついに銀幕からTVへ…!
連ドラヒロイン、初登壇。
初々しさだけじゃない、クオリティの高い演技で、どんなドラマを私たちにみせてくれるのでしょうか?

「重版出来」ってどういう意味?


「重版出来!」と言うタイトルを見て、読み方がすぐわかる方…ちょっと少ないかもしれませんね。
これは、「じゅうはんしゅったい」と読みます。

「重版」とは、何度も印刷すると言う意味と思ってください。

「重版」に関しては、ベストセラーの小説などで時折耳にするので、馴染みのある方も多いと思いますが、「出来」の方が分かりにくいですよね。

「出来」とは、物が出来上がる……と言う意味を持ちます。

この「重版」と「出来」を組み合わせて、印刷業界などでは「重版出来」と言う、一つの単語として使用されています。

初版で印刷したものが全て完売すると、帯などに「重版出来!」なんて書かれていることもありますね。
分かりやすく言えば、”初回が完売したので「増刷」したのが完成したよ~♪”的な感じでしょうか?

この文字があることで、購入者が手に取りやすくなり、売れ行きも変わると言う訳です。

「重版出来!」についてもっと知りたい!


原作は、小学館の「月刊!スピリッツ」で連載中です。
黒木華さん演じる、新人編集者・黒沢心(くろさわこころ)を軸とした、編集業界の裏側を見せてくれる「職業系」ドラマとなりそうです。


脚本には「ラッキーセブン」や「図書館戦争」など、若い人たちのハートをぎゅっと掴むことに長けた、軽快なドラマの達人「野木亜紀子」さんが担当します。
今回も予告を見るだけで、テンポよく進む展開が予想できますね!


演出には、難しい原作のテーマを見事にドラマ化させた「コウノドリ」や、映画「ビリギャル」などを手掛けた「土井裕泰」さんを迎えます。

お二方が手掛けた作品を見るだけでも、久しぶりにスカッとして、小気味よく進むドラマなのが想像できて、ワクワクします。
火22枠は何時もドラマ対決となるのですが、今期はフジの「僕のヤバイ妻」とは全くジャンル違いで勝負を仕掛けるようです。

「重版出来!」のあらすじ


www.tbs.co.jp

1 2 3 4