【滋賀】子供といっしょに行きたい!親子で行って自然を満喫できる遊び場 3選

家族連れで滋賀県におでかけしませか?滋賀県遊び場をピックアップしてみました。大自然の中で思いっきり遊べる場所や山頂で遊べるレジャー施設など、趣の違った遊び場をご紹介していきます。アクティブなお子様にはぴったりな遊び場もありあります!

1. 滋賀農業公園ブルーメの丘

住所 滋賀県蒲生郡日野町西大路843
電話 078-52-2611
営業 シーズン中(3月1日~11月30日)午前9:30~午後6:00
冬期間  (12月1日~2月29日)午前10:00~午後5:00

入園料について
シーズン中入園料
大人(中学生以上) 1000円
子供(4歳~小学生) 600円
※3歳以下無料

冬期間入園料
大人 400円
子供(4歳~小学生) 200円
※3歳以下無料

ブレーメの丘はドイツ風の農業公園になっています。6つのエリアに分かれているスポットにはおれぞれ自然と接して自然とまなぶということがテーマになっているのです。

手作り体験も豊富にできる

パン作りやソーセージ作りは大人にも子供にも大人気の手作り教室になっています。この機会にピザ作りにも体験してみてはいかがでしょうか?

広大な土地にドイツ的な風土を感じる

甲子園の土地の9倍の広さというのは本当に広い敷地だと思います。ドイツの街並みをイメージした建物が立ち並びます。季節ごとに美しい花を咲き誇ります。

動物にも触れるチャンス

ミニブタやウサギそして羊や馬・ヤギとの触れ合いが楽しめます。乗馬体験も実施実施していますので一日中、お子様連れでもご家族連れでも十分に楽しむことが出来る施設です。

圧巻のチューリップに来春は会いにきて

10万球のチューリップの球根を来年の開花のために植え付けています。4月の中旬から5月の上旬のチューリップ畑を是非とも見に気てください。

2. びわ湖バレイ

スノーランドでお子様と雪に触れて

びわ湖バレイの冬シーズンは何と言ってもスノーランドです。雪遊びに普段触れることがないお子さまもいびわ湖バレイを訪ねると雪の遊園地で思い切り遊ぶことができます

スノーパークの楽しさ

スノーランドには雪遊び遊具がたくさん揃っています。手ぶらで遊びに来ても十分に楽しめます。
【営業時間】9:30~16:00(最終入場)
※時期によって変更することがあります。
【入場料金】平日 1日500円/人
土日祝 半日500円 / 1日1,000円
1日 1,000円/人
※3歳未満 無料

そり遊び&ポーラーカルーセル

スノーランドで無料のそりを貸してもらって緩やかな斜面を滑ってみてください。雪の上のメリーゴーランドと言われるポーラーカルーセルはくるくると回ってお子さまのはしゃぎ声が聴こえてきそうですね。

3. ガリバー青少年旅行村

滋賀県高島市 ガリバー青少年旅行村 ・ ここはアスレチックがすごい豊富。 レベルが1〜60ぐらいある感じで子供から大人まで楽しめるとこでした。 ・ 難易度高すぎなとこもあって、それが子供にはちょうどいい試練に ・ 気抜いたら大人も怪我しますし、付いてくだけで筋肉痛になります(笑) ・ 遊具豊富、トイレキレイ、洋式、炊事場、ゴミ捨て場あり。 やっとタープを買った初心者子連れキャンパーの我が家にはちょうどいいとこでした。 結構、近々で予約して空いてたんで穴場で、いいとこでしたー。 ・ 子供は「ガリバーって何なん?」て感じやったんで、行きの車でジャックブラックの「ガリバー旅行記」を見せたら、めちゃくちゃつまらなさそうでしたが、ガリバー青少年旅行村はめちゃくちゃ楽しいとこでしたー。 ・ #ガリバー青少年旅行村 #滋賀県 #高島市 #ガリバー旅行記 #滋賀県のキャンプ場#アスレチック #アスレチックいっぱい #ファミリーキャンプ #キャンプ#キャンプ初心者 #コールマン #タフスクリーン2ルームハウス #タトンカ1tc #タトンカタープ #goprohero5 #sonynex5

Hide.no2さん(@hide.no2)がシェアした投稿 –

1 2