はじめてのピアノレッスン♪初心者は楽しく独学が上達のポイント

ピアノを習っていたけれど挫折したり、大人になって素敵なピアノ曲を聴いて「弾きたい」と思っても楽譜が読めないからと諦めてしまった経験はありませんか? 基礎や基本も大事ですが、先ずは「耳で聞いて音を拾う事」が大切です。 それは難しい事ではありません。 音楽を楽しんで、自分の好きな曲を自分の好きなペースで練習すれば必ず上達します。 初心者こそが好奇心でピアノを楽しむことのできる、可能性を秘めています。

ピアノを始める前に

ピアノ経験者と未経験者では入口が違いますが、上達は努力次第です。
ピアノには楽譜の読み方、ペダルや指遣いなどのきまりなど、ルールがあります。
今から勉強していくのは辛いと思いがちですが、小学校で習ったレベルさえ分かれば弾けますので簡単です。
基本的な音楽の仕組みさえわかっていれば、ピアノは弾けますが、必ず習得したいのは「リズム」と「楽譜の読み方」です。
「リズム」とは連続する音の長さですが、紙面で見てもいまいちピンときません。
体験する事が早く習得する近道です。


http://img.www2.hp-ez.com/

子供の頃は「ピアノが弾きたい」と思ったら、ピアノの上手な友達に聞いたと思います。
楽譜が読めなくても、指遣いが苦手で一本指でも耳で音を聞き指が覚えてくれました。
だけれど、色々な曲を弾くためには楽譜が読めることが必須です。
しかし、教則本などをゆっくり弾いていては楽しいどころかすぐに飽きてしまいます。
経験者ならともかく、 今までピアノと縁のなかった人にとっての楽譜というのは、経験者の想像をはるかに超える壁なのです。
さらに、仕事や家事などに追われ、ゆっくりと時間を取ることもままならないのではないでしょうか。
結局は「今弾いている」という達成感が上達へのキーワードとなるのです。
その気分を持ち続けるために、最初は目先の成功を感じていれば、挫折しません。

初心者のピアノ選びについて


http://www.shimamura.co.jp

初心者の方がピアノを始める時に、どんなピアノを選んだらいいのか迷うところです。
ピアノやキーボードなど、鍵盤楽器にはそれぞれ特徴があり、値段も大きさも違います。
それぞれの特徴をまとめてみました。

1 2 3 4 5 6 7 8