37502b37-3256-4df8-81c0-270ba0fdd889

高知県のおすすめ観光スポット20選!歴史と自然を感じられる場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高知県といえば、坂本龍馬の出身地としても有名です。 そのため、高知の観光地といえば坂本龍馬がメインの観光地が多いですよね。 今回は、坂本龍馬以外の高知の観光地をご紹介いたします。

1.日本で一番長い沈下橋「佐田の沈下橋」


http://www.city.shimanto.lg.jp/

まず、最初にご紹介するのは、佐田の沈下橋です。

四万十川の下流にある橋で、のどかな風景と見事に沈下橋がマッチして、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる風景を楽しむことができます。
春には黄色のかわいい菜の花が咲き誇り、夏場は川遊びができたりと、遊びのスポットとしてはもちろん、撮影スポットとしても四万十川を十分に楽しむこともできますよ。

佐田沈下橋の詳細情報

◆場所:四万十市佐田
◆TEL:0880-35-4171(四万十市観光協会電話)

http://www.shimanto-kankou.com/

2.日本三大鍾乳洞の1つ「龍河洞」


http://blogimg.goo.ne.jp/

次にご紹介するのは、「龍河洞」です。

龍河洞は、日本三大鍾乳洞の1つに数えられています。
国の天然記念物の1つ、および国の史跡にも指定されています。

気が遠くなるような年月をかけて自然が作り上げた幻想的な風景を見ることができます。
鍾乳洞にはいくつかのコースが何個かあって、鍾乳洞を楽しむことができ、季節によってはキャンドルナイトなどのイベントも行われています。

龍河洞の詳細情報

◆場所:高知県香美市土佐山田町逆川1424
◆TEL:0887-53-2144
◆営業時間:3月1日~11月末日:8時30分~17時(最終入洞時間)/12月1日~2月末日:8時30分~16時30分(最終入洞時間)
◆定休日:不定期
◆料金:大人(高校生以上)1,100円/中学生700円/小学生550円

http://www.ryugadou.or.jp/index.php

3.絶景を見れる「足摺岬」


http://pds.exblog.jp/

次にご紹介するのは、「足摺岬(あしずりみさき)」です。

四国最南端にある岬です。
足摺岬の灯台などの青い海にマッチした綺麗な風景を楽しむことができます。

また、灯台の下では野生の泳ぐアオウミガメなどの野生の動物をみることができ、日本で初めて指定された海域公園ならではの美しい風景を楽しむことができます。

足摺岬の詳細情報

◆場所:高知県土佐清水市 足摺岬
◆TEL:0880-82-3155(土佐清水観光協会)

http://www.shimizu-kankou.com/

4.龍馬の像で有名「桂浜」


http://livedoor.blogimg.jp/

次にご紹介するのは、「桂浜」です。

桂浜は、坂本龍馬の銅像が太平洋を見渡すように建っており、龍馬の像がある場所で知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
桂浜は、昔から月見の名所としても有名で、毎年秋の中秋の名月の夜には、高知出身の歌人である大町桂月を偲びながらお酒を味わう「名手供養」が執り行われています。
今年の中秋の名月は歌人を偲びながらの粋な過ごし方に参加してみてはいかがでしょうか?

桂浜の詳細情報

◆場所:高知県高知市浦戸
◆TEL:088-823-9457

http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=702

5.高知県の最南端の島「柏島」

37502b37-3256-4df8-81c0-270ba0fdd889
http://scontent.xx.fbcdn.net

次にご紹介するのは、「柏島」です。

高知県の最南端の島で、絶景のダイビングポイントとしても有名な島です。
青く澄んだ海で、シュノーケルやダイビングで美しいサンゴ礁や優雅に泳ぐ魚たちを間近に見ることができます。

本当とは橋で移動でき、マリンスポーツはもちろんのこと、黒潮と豊後水道がぶつかる豊か漁場で水揚げされる美味しい魚介類も堪能できる島です。

柏島の詳細情報

◆場所:高知県幡多郡大月町弘見
◆TEL:0880-62-8133(大月町観光協会)

http://www.otsuki-info.org/

6.幻想的な場所にある名瀑「大樽の滝」


http://www.ochi-kankou.jp/

次にご紹介するのは、「大樽の滝」です。

深い緑の中にある滝で、落差は34mあり、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
日本の滝百選にも選ばれている知る人ぞ知る明学です。
夏場の清涼な雰囲気の滝もいいですが、秋の紅葉の中の滝も一段と美しく、日本の四季の美しさを改めて実感させてくれるスポットです。

大樽の滝の詳細情報

◆場所:高知県高岡郡越知町越知乙
◆TEL:0889-26・-1004(越知街観光協会)

http://www.ochi-kankou.jp/tourist/taki/

7.絶景とパワースポットとして有名「鳴無神社」


http://blogs.c.yimg.jp/

次にご紹介するのは、「鳴無神社」です。

海に向かって伸びる参道のため、「高知の宮島」などと呼ばれている神社です。
海にのびる参道と鳥居が美しく、絶景スポットしても有名です。
また、最近では縁結びの御利益のあるパワースポットとしても人気ですので、絶景と縁結びの両方を楽しみたい方にお勧めです。

ちなみに、本殿・幣殿・拝殿のすべてが国の重要文化財に指定されていますので、こちらも見逃せませんよ。

鳴無神社の詳細情報

◆場所:高知県須崎市浦ノ内東分
◆TEL: 0889-49-0533

http://www.mantentosa.com/sightseeing/susaki/try/otonashi_summer/index.html

8.本当に日本!?「モネの庭」


http://blogimg.goo.ne.jp/

次にご紹介するのは、「モネの庭」です。

世界的有名な画家であるモネの愛したフランス・ジヴェルニーにある庭を高知の自然の中に完全再現したのが「モネの庭」です。
モネが晩年をジルヴェルニーで過ごしたという気持ちがわかるくらい美しい庭を再現しています。

日本の四季で再現されたモネの庭をお楽しみください。

モネの庭詳細情報

◆場所:高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
◆TEL:0887-32-1233
◆営業時間:10:00~17:00 (最終入園時間16:30)
※2016年7月と8月の営業時間 9:00~16:00(最終入園時15:30)
◆定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)/年末年始休園:12月26日~1月1日/メンテナンス休園:
2016年1月10日~2月末日(春の開園 2016年3月1日火曜日)
◆料金:大人700円/小人300円

http://www.kjmonet.jp/index.html

9.小さいころのヒーローに会える「アンパンマンミュージアム」


http://anpanman-museum.net/

次にご紹介するのは、「アンパンマンンミュージアム」です。

アンパンマンの作者であるやなせたかしさんの出身地である香美市につくられました。
ここでは、アンパンの歴史はもちろん、アンパンマンたちが住む町を再現したジオラマやキャラクターギャラリー、アンパンマングッズの展示などがしてあります。

童心に戻って、アンパンマンの世界を堪能してみませんか?

アンパンマンミュージアムの詳細情報

◆場所:高知県香美市香北町美良布1224-2
◆TEL:0887-59-2300
◆営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
◆定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)
◆料金:大人700円/中高生500円/小人300円

http://anpanman-museum.net/

10.三菱グループ創始者「岩崎弥太郎生家」


http://blogs.c.yimg.jp/

次にご紹介するのは、「岩崎弥太郎生家」です。

高知出身の有名な歴史上の人物といえば、坂本龍馬が有名ですよね。
実は、現在の三菱グループという大財閥を作った岩崎弥太郎の出身地でもあるのです。
元々は、高知藩の武士のいえでしたが、帯刀が許されている身分の高知藩独特の階級である下浪人(げろうにん)と呼ばれる藩士半農の武士の家柄だったそうです。
そこから不屈の精神とともに日本を代表する大財閥を築き上げたのです。

岩崎弥太郎生家には、三菱グループのマークの元に家紋などもありますよ。

岩崎弥太郎生家の詳細情報

◆場所:高知県安芸市井ノ口甲
◆TEL:0887-34-8344
◆営業時間:8:00~17:00
◆定休日:年中無休
◆料金:なし

http://www.akikanko.or.jp/kanko/yatarouseika.html

11.カツオのたたきを食べるならココ!「明神丸」


http://myojinmaru.jp/

次にご紹介するのは、「明神丸」です。

高知といえば、カツオの一本釣りで釣り上げたカツオのたたきは有名な郷土料理ですよね。
「一本釣り藁焼きたたき」で有名な高知の明神水産の直営店のお店なので、漁師さん直伝の本物のカツオのたたきを食べることができます。
豪快に藁焼きされるカツオをみながら、美味しい料理を食べることができますよ。
ぜひ、一度本場の味を楽しんでみませんか?

漁師料理 明神丸の詳細情報

◆場所:高知県高知市本町1-1-2
◆TEL:088-820-6505
◆営業時間:17:00〜23:30
◆定休日:無し

http://myojinmaru.jp/shop.html#id123

12.地元の人にも人気の伊勢エビ専門料理店「池浦」


http://www.ebiike.net/

次にご紹介するのは、「池浦」です。

高知は、カツオが有名ですが、実は伊勢エビも獲れるんですよ。
池浦は伊勢エビ専門料理店で、地元の人も訪れるお店で、いつも行列ができています。
特に伊勢エビのお刺身が絶品だと有名で、ぷりぷりと甘い伊勢エビをご堪能下さい。
また、伊勢エビを贅沢に丸々一匹入った鍋もお勧めですよ。

伊勢エビ料理池浦の詳細情報

◆場所:高知県須崎市浦ノ内福良239
◆TEL:088-856-1630
◆営業時間:12:00~21:00
◆定休日:12/31~翌年1/1

http://www.ebiike.net/tenpo.html

13.地元の雰囲気を味わいたい人におすすめ!「ろばた焼 仙樹」


http://blogs.c.yimg.jp/

次にご紹介するのは、「ろばた焼 仙樹(せんじゅ)」です。

地元のでにぎわっている居酒屋です。
地元・高知でとれた鮮魚がずらりとならんでおり、カツオの塩たたきは絶品です。
メニューはいずれも高知の郷土料理が並んでいるので、美味しい高知の家庭の味を食べることができます。

地域に根差した居酒屋さんなので、地元の人々の雰囲気を味わえるのも魅力の1つです。

ろばた焼 仙樹の詳細情報

◆場所:高知県高知市大川筋1-3-47
◆TEL: 088-823-7769
◆営業時間:17:00~23:00
◆定休日:日曜日
http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000211/

14.屋台で餃子とビールの最強コンビ!「ひろめで安兵衛」


http://onomichi-miho.com/

次にご紹介するのは、「ひろめで安兵衛」です。

お店の看板には、「屋台と餃子とビールは高知の文化です。」とでかでかと主張されているお店です。
創業昭和45年の屋台からずっと手作り餃子のお店とした愛されています。
焼き餃子ではなく、たっぷりの油で揚げられた「揚げ餃子」で、カリッとした皮と中からあふれて来る具が美味しく、アツアツの餃子をほおばりながら、冷たいビールは最強の組み合わせですよ。

ひろめで安兵衛(屋台餃子 安兵衛)の詳細情報

◆場所:高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
◆TEL:088-822-0222
◆営業時間:12:00~21:00【土曜日】12:00~22:00【日曜日】11:00~20:00
◆定休日:月曜日

http://mfc-group.jp/yasube/

15.地元で人気のつけ麺!「製麺処 蔵木」


http://1.bp.blogspot.com/

次にご紹介するのは、「製麺処 蔵木」です。

地元でも人気のラーメン屋さんです。
なかでも一番人気は、魚介豚骨スープと太めのもっちりストレート麵が美味しい「つけ麺」です。
他にもあっさりとした鶏ラーメンや、ジューシーな屋台餃子などものあります。

ぜひ一度、高知のつけ麺を食べてみませんか?

製麺処 蔵木屋の詳細情報

◆場所:高知県高知市帯屋町1-10-12 竹屋ビル1F
◆TEL: 088-871-4059
◆営業時間: 11:30~16:00/日~金17:30~0:00/土 17:30~2:00
◆定休日:なし

http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003834/

16.カツオフレーク入りのハンバーガー!?「5019 PREMIUM FACTORY」


http://blog-imgs-50.fc2.com/

次にご紹介するのは、「5019 PREMIUM FACTORY(ゴーイング プレミアム ファクトリー)」です。

お昼はテイクアウトできるカフェで夜は、ダイニングバーにあなるお店です。
なんといってもおすすめは、ご当地バーガーの「龍馬バーガー」です。
注文してから焼き始められる大きいハンバーグにカツオのフレークがトッピングされています。
野菜もたっぷりで、バンズ落ちそうなほどの具だくさんのバーガーです。
ぜひ、一度食べて見ませんか?

5019 PREMIUM FACTORYの詳細情報

◆場所:高知県高知市帯屋町1-10-21
◆TEL:088-872-5019
◆営業時間:[月~土]11:00~翌3:00/[日]11:00~翌1:00
◆定休日:木曜(祝日の場合は昼のみ)

http://www.5019.co.jp/premium/

17.まるでエーゲ海!?「ヴィラサントリーニ」


http://trvimg.r10s.jp/

次にご紹介するのは、「ヴィラサントリーニ」です。

エーゲ海に浮かぶギリシャの「サントリーに島」をモデルにしたリゾートホテルが高知県の「ヴィラサントリーニ」です。
サントリーに島にある白亜の壁に丸く青い屋根が象徴的で、まさにエーゲ海にいるような気持にさせてくれます。
ホテルの部屋の内装は、すべての違う作りになっており、時間を忘れて過ごすことができます。

また、本格的なギリシャ料理もあじわうことができ、日本にいることを忘れさせてくれるホテルですよ。

ヴィラサントリーニの詳細情報

◆場所:高知県土佐市宇佐町竜599-6
◆TEL:088-856-0007
◆チェックイン/チェックアウト:15:00~21:00/11:00

http://www.villa-santorini.com/

18.美味しい料理を堪能できる「オーベルジュ土佐山」


http://www.orienthotel.jp/

次にご紹介するのは、「オーベルジュ土佐山」です。

オーベルジュとはフランスでできた宿泊施設のあるレストランのことです。
料理がメインの宿泊施設なので、四季を通して高知の豊かな山海の幸をふんだんに使用した本格的な和風創作料理を楽しむことができます。

お部屋は、木のぬくもりを感じる温かい部屋の作りになっています。
美味しい料理と自然の中でリラックスしたい方にお勧めのお宿です。

オーベルジュ土佐山

◆場所:高知県高知市土佐山東川661
◆TEL:088-850-6911
◆チェックイン/チェックアウト:15:00~18:30/~11:00

http://www.orienthotel.jp/tosayama/

19.明治7年創業の歴史あるお宿「城西館 」


http://www.jyoseikan.co.jp/

次にご紹介するのは、「城西館」です。

城西館は、明治7年創業の老舗であり、皇族の御定宿としても数多くの政界や財界の名士たちが利用した歴史と格式のあるお宿でもあります。
部屋は、和室と洋室タイプの2つのタイプからあり、自分の好みの部屋を選ぶことができ、旅の疲れをゆっくりと取ることができます。

食事は、土佐の豪快なお皿料理から繊細な懐石料理まで、土佐の旬の食材を目や舌で楽しむことができます。
また、和食が苦手な方は季節の旬の食材を選りすぐりの洋食コースもありますよ。

城西館の詳細情報

◆場所:高知県 高知市 上町2-5-34
◆TEL:088-875-0111
◆チェックイン/チェックアウト:15:00~19:00/~10:00

20.四国最南端のリゾートホテル「足摺メルテ」


http://www.terume.com/

最後にご紹介するのは、四国の最南端ニにある絶景のリゾートホテルです。
足摺で一番の高台にあり、海を見下ろす自然と融合する大自然の中にあるホテルです。
オーシャンビューのお部屋もあるので、高知の海を存分に楽しむことができます。

また、食事はレストランにて、地元産の食材をふんだんに使ったお箸で食べることができる本格的なフレンチのコースを堪能することができます。
温泉もあり、弘法大師が旅の疲れを癒すためにつかったとされる温泉「ラドンの湯」は美人のゆとしても有名です。
太平洋を眺めながら温泉を楽しむことができる露天風呂も最高です。

四国でのひと時を自然の中ので過ごす極上のくつろぎの時間をご堪能ください。

足摺メルテの詳細情報

◆場所: 高知県土佐清水市 足摺岬字東畑1433-3
◆TEL:0880-88-0301
◆チェックイン/チェックアウト: 15:00~18:00/11:00

http://www.terume.com/

高知県には魅力がいっぱい

高知県には、豊かな自然と美味しい海の幸など、魅力がたくさんあります。
ついつい坂本龍馬に目が行きがちですが、高知の新たな魅力を旅で発見してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします